1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球人気と視聴率

しばしばプロ野球中継の視聴率低下を受けて「野球人気低下」が論じられる。
果たしてそうなのか?某所に書いたネタをもう一度検証してみたい。

プロ野球中継の視聴率低下で取り上げられるのは、巨人戦全国中継の関東地区視聴率データである。
このデータ、75年に20%超えてから90年までは20%台を堅持したが91年に17.2%となって以降20%超えたのは5回のみ、それも全部90年代である。
21世紀では優勝した02年16.2%が最高に過ぎない、そして今年遂に10%を切った訳である。
他方ケーブルテレビの世帯普及率は、98年度の17%から04年度35.5%と倍増しており、視聴率的な見地から見ると無視し得ない数値となっている、がしかし視聴率データは相変わらず地上波チャンネルだけであり、BSなどの数値は反映されてすらいない。
コアな野球ファンは試合開始から完全中継が行われるBS・CS系チャンネルを視聴しているものと考えられるし、パーフェクTVが放送開始したのも2000年からである。
実際発表される視聴率は関東のものだが、主要な神奈川・千葉・埼玉及び東京のケーブルテレビ普及率は軒並み45%を超えている。従って現在の視聴率が実状を正しく反映しているのか?極めて疑問が残るのは当然である。
しかも、キー局制作の巨人戦が必ずしも全国放送とはならず、地方局が地元球団の試合と差し替える場合が近年非常に増えた。関西での阪神戦、東海での中日戦、北海道での日本ハム戦などなどであり、本放送である巨人戦よりも多くの視聴率を稼ぎ出している。
結局、視聴者のニーズは多様化しており、単一チームの全国放送が何れ立ちゆかなく可能性を示唆するものと思われる。

従って野球人気をこれから計る物差しは実入場者数で見るべきであろう。うまい具合に昨年から入場者数が実数発表になった訳ですから、この数字の推移が野球人気のバロメーターに相応しいと思います。
       2005年    2006年
パリーグ   8,252,042   8,529,281
セリーグ  11,672,571  11,877,686

上記が実数発表となった昨年からの入場者数である。パリーグが少ないがプレーオフの関係で試合数がセリーグより10試合少ない事が影響しており、1試合当たりで今季の入場者数を比較すると。
パリーグ  20,905  セリーグ  27,118  となる。
しかし球団格差は実に酷いもので、2年連続で300万人を超えた阪神がある一方、100万超え出来ない楽天と相当な差がある(楽天は唯一2万人程度のキャパ球場であるためある意味仕方ないが)。

2005年    総数   試合数  平均
西武    1,103,148  68  16,223
福岡    2,115,977  68  31,117
日本ハム  1,365,643  68  20,083
千葉    1,334,014  68  19,618
オリックス 1,356,156  68  19,943
東北楽天   977,104  68  14,369
中日    2,284,400  73  31,293
ヤクルト  1,307,731  73  17,914
読売    2,922,093  73  40,029
阪神    3,132,224  73  42,907
広島    1,050,119  73  14,385
横浜     976,004  73  13,370
2006年
千葉    1,349,656  68  19,848
福岡    2,037,556  68  29,964
西武    1,196,574  68  17,597
オリックス 1,390,231  68  20,445
日本ハム  1,603,541  68  23,581
東北楽天   951,723  68  13,996
阪神    3,154,912  73  43,218
中日    2,398,698  73  32,859
横浜    1,106,511  73  15,158
ヤクルト  1,315,389  73  18,019
読売    2,892,695  73  39,626
広島    1,009,481  73  13,829

セリーグ人気3球団以外はヘタするとパリーグより入場者が少ないのが数値からハッキリする。
又、巨人の入場者数が平均で4万を切ったのは注目すべき点ではなかろうか。
しかし球団格差は大きいものの、総数では伸びており野球人気が低減方向にあるとは思えない状況だ。
この辺は10年ほどのスパンで見るべきであろうが、以前の数値が大嘘で塗り固められたものである以上は今後の変化を追うべきであろう。
やはり視聴率は実勢を最早反映できないものと考えられる・・・・巨人戦と言う物差しでは。

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

やはり讀賣が強くないと無理なんですね!

打倒・巨人
これが私のセカンドHNです。
あるサイトでこのHNを使って数年間の書き込みをしてました。
が、管理人さんが代わってからHNがアンチという事でHN変更を要求されました。
代えるつもりはなかったのでそのサイトを引きことにしました。
今の若い人は『V9』を知らない。
私が5歳~13歳の頃だから若い人が知らないのは当たり前である。

なぜ讀賣は弱くなったのか?
理由は簡単!
弱くなったのではない、他球団が強くなっただけなのである。
と、私は思う。
釜本邦茂というサッカー選手がいた。
早稲田大学卒業後、周囲の人は当時強かった東洋工業(現マツダ)もしくは日立製作所に入ると思った。
しかし彼は『強いチームに入っても意味がない』と言ってヤンマーに入った。
それから釜本を中心に活躍するのである。
その後、東洋工業や日立は後退した。

今の野球界も同じである。
何も讀賣が弱くなったのではないと思うのは私だけではないと思う。
確かに、負けるとTVも考える。
今までのTV体制にも問題がある。
独占禁止法が適用されればこのような事にはならなかった。
『巨人・大鵬・玉子焼き』
どの世代が知ってるんだろうか?
でもこれから先、讀賣が強くなっても一度壊れた視聴率の方程式は再現できそうにもないかも・・・。
それでも野球離れを食い止めるには讀賣の頑張りが必要であると思う。
腐っても鯛!ってことかも知れない。

悔しいが読売が上位に絡まないとダメでしょう

しんじろうさん今日は(^^)/。

読売が弱くなった・・・・・訳じゃないの説には同意します。
V9時代の読売はドラフト制前の獲得選手がまだ主力を張れた時代でした。
74年に中日に破れて以降、セリーグは群雄割拠の様相を呈しましたが、それもこれもドラフトでの戦力均衡化が功を奏したものと思われます。
読売がそんな状況に危機感を抱き、江川事件を引き起こしたのは、有る意味自然な流れだったのかもしれません。
そしてあの事件以降、読売が行った「この案を通せ、嫌なら新リーグ」と言う、将に今の北朝鮮が行っているに等しい交渉術(苦笑)が結果的に己の首を絞める事になったものと思えます。
読売のごり押しで誕生したFAで他球団スターを獲得できた、が・・・・自らも至宝をも失った。
清原が欠場した際に「戻って来られるまで頑張ります」なんて情けない発言した斉藤など、1軍半選手の覇気の無さ・・・・・自力戦力が育たなかったのもFAの弊害だったかもしれません。

さて読売の視聴率が落ち、馬鹿高い放映権を払ってまで放映する価値無しとなれば、放送数が減るか放映権料が下がるかの何れかですね。どちらに転んでも実は他球団にとって由々しき事態となります。
放映そのものが無くなれば、ネット系列での差し替え放送すら出来なくなります。従って地元独立UHF系列での放送となる事が確実でしょう。そうすると放映権料収入はどの球団も落ちるのが明白です。
唯一救いは地上波デジタル放送の本格普及が5年後には起きると言うことでしょうか。
地上波デジタルではハイビジョンに拘らなければ1チャンネルで3本の放送を行えます。
巨人戦放送の裏で地元球団などの試合を都合3試合放送出来る訳ですから、これならトータル視聴率も有る程度確保出来る可能性はあるでしょう。
但し問題はそこまで読売ブランドが生き残れるかですが(爆)

今季の読売は課題であった投手力に一応の目途が付いた年でした、後は打線のテコ入れですが、これは原の今季指揮に余裕が無かったのが一番大きい。ドンと構えて長い目で見られると実は厄介です。
果たして原ちゃんは来季どうでるのか?興味ありますね。


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。