1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41年ぶり

秋篠宮妃紀子殿下が男の子をご出産された、まずはめでたい。

親王の誕生は秋篠宮以来であるから、本当に久しぶりであり世間は祝賀ムードであふれかえっている。
昨年から物議を醸していた皇室典範改正の動きは、2月のご懐妊発表からなりを潜めていたが、今度の親王誕生で改正反対派の勢いが増すのは確実だろう。
しかしながらよくよく考えれば今後親王が誕生する可能性は極めて低く、ほぼ今回ご誕生されたお子さま一人に今後全部の期待と願望が掛かる訳で、ご本人にとって非常に厄介な状況で有ることは間違いない。

兎にも角にも一応の光明が差したのは間違いないわけで、今後議論に議論を重ねてこの問題を解決して貰いたいものである。少なくとも拙速な結論などと言うのは日本国家の成り立ちそのものをひっくり返しかねないので問答無用である。

本日はこの慶事をそのまま喜びましょう。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

前置胎盤は以前は妊娠中検診で分かればどこでも同じような安全な帝王切開措置がとれた。産科医が減り続ける今、この方のケースのようにはうまくいかなくなりつつあり、特に僻地の妊婦さんが危険にさらされてる事実をどの程度皆さんはご存知でしょうか。医療機関で仕事をしていてあまりの差があることにフクザツに思いました。
 男の子だったから? 論議が先送りされたに過ぎない。ひねくれ者でしょうけど、光明とはとても思えないです。とにかく生まれたばかりの赤子が握る拳の中、どうぞ幸せを握っているように・・・と祈ります。

お久しぶり

月ふたつさん今日は(^^)/。

僻地医療は他の分野でも深刻ですね。
先日医者不足の地域で、国立大学医学部の定員増加を認めると言う暫定策が出されましたが、如何ほどに効果が有るのか?とも思ってしまいます。

今回男の子だから、先送りって案配ですが麻生の言う40年掛けてと言うのは無茶ですね。
その前に殆どの宮家が廃絶になる危機は依然として残っています。
突如旧宮家復活と言われても困惑するでしょうから、この辺は何らかの対策が早急に必要であるでしょうね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。