1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS放送拡大

今日3月1日からBS放送で新たに7局が開局し(うちDlifeのみ3月17日より)、BS放送チャンネルは31チャンネルとなった。

101  NHKBS1
103  NHKBSプレミアム
141  BS日テレ
151  BS朝日
161  BS-TBS
171  BSジャパン
181  BSフジ
191  WOWOWプライム
192  WOWOWライブ
193  WOWOWシネマ
200  スター・チャンネル1
201  スター・チャンネル2
202  スター・チャンネル3
211  BS11
212  TwellV
231  放送大学BS1 ※
232  放送大学BS2 ※
233  放送大学BS3 ※
234  グリーンチャンネル ※
236  BSアニマックス ※
238  FOXbs238 ※
241  BSスカパー! ★
242  JSPORTS1 ※
243  JSPORTS2 ※
244  JSPORTS3 ※
245  JSPORTS4 ※
251  BS釣りビジョン ※
252  IMAGICA BS ※
255  BS日本映画専門チャンネル ※
256  ディズニーチャンネル ※
258  Dlife

上記で244チャンネルのJSPORTS3以降が新設されたチャンネルで、多くはCS放送からの移転である。
そんな中一番注目されているのが17日より放送する「Dlife」。
何かと言えば唯一の無料放送チャンネルながらも、放送予定となっているラインナップが充実している事に尽きる。
昨年10月に放送開始した有料チャンネルよりも番組内容が充実しているか如きって案配だ。

http://www.dlife.jp/

そんなチャンネルを視聴できるのか?
関西地方で大きなシェアを持っている「eo光」、我が家はこれに加入しているのだが、唯一通常と違うのは、BSアンテナ受信信号を混合して各部屋に分配していると言うこと。

2000年にケーブルTV局が開局して早速申し込んだのだが、その際にBS信号の混合は拒否された。
混合しないのなら契約を解除すると迫った結果渋々ながら例外を認めて貰った。
その後2006年にeo光が我が家の前を通ったのでインターネット環境改善の為にケーブルTVから変更。
この際もBS信号混合を拒否され・・・本当なら3月に切替る予定が3ヶ月も保留の末にやっと混合を認めて6月に移行した。

今回この粘りが実に有効だった(爆)。

と言うのも、eo光ではBSパススルーってのを大々的に宣伝していたが・・・この内容には結構ダメダメな部分が多いのだ。

1. BSパススルーするためには現在取り付けている機器の交換や増設が必要で結構高額な費用を要する。
2. 全チャンネルがパススルーされる訳では無い。

特に2.の問題は解決しようの無い問題であり、相当不満を募らせた人達が多かった様だ。

http://eonet.jp/eotv/bsdigital/lineup/#BSViewing

上がeo光でのBSチャンネル配信の状況だが・・・元々CSで放送していたものはそのままCSでの放送を優先している。
従って上記チャンネル表記で ※ 印が付いたチャンネルはSTBを設置したTVでしか視聴できず、★印のBSスカパー!に至っては全く視聴すること不可能である。

この辺BSパススルーと言う言葉のみで宣伝したeoのやり方は半分詐欺みたいなものかも知れない(^^;。

さてさて我が家では対策が取られてはいるというモノの・・・何せ平成6年導入だから既に18年も前のBSアンテナ(^^;
果たしてOKなのか?特にブースターによってはアウトになりやすい高周波数帯だけに心配したが・・・全く無問題であった。

しかし・・・PT2等での録画が増えるだけやね(^_^;)\(-_-;)。


その後色々と視聴や録画を行ったが・・・設備が古いが故の欠点も明らかになった。

何かというと・・・今回増えたBS新チャンネルは・・・(SDのディズニーは除く)
物理チャンネル BS-21 に
244  JSPORTS3 ※
245  JSPORTS4 ※
252  IMAGICA BS ※

と 物理チャンネル BS-23 に
251  BS釣りビジョン ※
255  BS日本映画専門チャンネル ※
258  Dlife

が配置されているが・・・
我が家の古いアナログBS設備では 物理チャンネル BS-23 の受信が不安定になる。
と言うよりも古い機器の特性上の限界であるようで・・・・
他のトランスポンダ(物理チャンネル)では東芝TVでの受信アンテナレベル表示が概ね51程度だが
当該 BS-21 では48程度 BS-23 に至っては~44程度に急落している。

今まで全く気にもしてなかったCS放送を調べると・・・ND-2、ND-4の信号をかろうじて拾っているようだ。

とは言え43程度の信号レベルなら偶にブロックノイズが乗るモノの視聴は可能、但しPT2での録画はアウト(^^;。

よってDlifeを安定して視聴・録画するにはBSアンテナ・ブースターの取り替えが必要である。

なお、アンテナを交換するには3階建ての屋根に登らざるを得ず・・・素人には不可能(^^;。
従って対策としてはベランダに新規設置を行い、屋根裏へケーブル引き込んで従来配線とチェンジしか無い。

屋根裏には簡単に入れるので(^^;、5Cケーブルを通す穴をどうするか?だけですね。

尤も居室内配線も今回大幅に見直して・・・大昔から使ってたケーブルの規格が3C-2Vなんてのも混じってたので
一応これら低規格ケーブル及び接点を全部最低4C-FBとF接栓に交換した。
但しケーブル長が短いので殆ど効果が上がったとは言い難いが(爆)。
屋内基本配線には一応S5C-FBが使われていたので・・・配線全体の見直しなんて馬鹿げた事はせずに済みそう。



スポンサーサイト

【theme : TV
【genre : テレビ・ラジオ

tag : BS放送

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。