1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHS2011運用開始

一昨年に導入した後、昨年末に故障し一旦復旧したものの今度はHDD不良に見舞われて運用を停止していたWHSのH340。
まぁ実用上はNETGEARのNv+運用で十分であるために復旧させることなく放置していた(^^;。
その原因はその期間にWHS2011と言う後継ソフトが出現したからなのだが・・・結構コレが曲者らしく、導入には慎重を期した。

そろそろ登場より半年近くも経ち・・・なんと言っても値下げでイニシャルコストが下がったと言うこともあり今回導入してみた。

サーバーの母体として HPのML110 G6 を使用 ¥10,980

このサーバー、特殊ネジなどが偶に使われていますが・・・基本的には分解性&作業性は悪くない。
HDDのマウントはディスク固定用のネジ穴へMacの様な固定用パーツを取り付けて行う、このパーツは写真の様に本体前面に付属しており、光学ドライブ用も別途用意されている。
IMG_1831s.jpg


一番下に元々の160G HDDが設定されており・・・今回はこのまま使う事にした。
空きベイには新規に調達した2Tの日立HDDと、H340で使っていて故障していない2Tを移設した。
H340で使っていた際にはジャンパ使用していたので今回コレを取り外しました。

そしてメモリですが本体には2Gが標準で付いてきましたが、キングストンのKVR1333D3E9SK2/4Gと言うメモリを追加合計6ギガです。 ¥3,860

IMG_1836s.jpg


インストールは簡単ですが・・・追加HDDは全く初期化されませんし・・・簡単設定ツールって案配の筈のダッシュボードでも弄れません。
昔ながらの 管理ツール → 記憶域 って案配でマウントしてやらないとダメです。

そして情けないことに、HDD1台まるまるバックアップ用途専用に使わざるを得ません・・・DEを諦めた代償はこんなところにも出てきています。
結局2台の2Tディスクで運用するって事になるわけですが・・・そのままドライブレター与えると結構ややこしくなるのは明白。
よってフォーマット時にドライブレターを与える変わりに、「空のフォルダにマウントする」機能により元々作成されたフォルダ内にマウントした。
こうすれば・・・・例えばビデオフォルダにHDD1と言う空フォルダを作ってマウントした場合、HDD1空き容量が無くなっても、新フォルダに別HDDをマウントすれば・・・ビデオフォルダ容量を見かけ上増やせる。
まぁデータとしての主要なのはビデオなので・・・これで良かろうと思う。

問題はこれからで・・・DLNA配信絡みがどの様な振る舞いになるのか?要チェックですが・・・
私はTV録画をH.264圧縮したものを MPEG-2 TS ファイルとして保存している。
理由として、所有する殆どのDLNA機器で取り扱える事、特に居間のVIERAで直接再生出来るからと言うことが大きい。

今回WHS2011をインストールすると起動ドライブは 2ドライブに分割され、Cドライブが起動ドライブ、Dドライブがデータドライブとなっている。
そのDドライブには自動的に下記のフォルダが生成される
 ドキュメント
 ピクチャ
 ビデオ
 ミュージック
 録画一覧

今回、録画一覧フォルダ内部に 追加ドライブ1をマウント、ビデオフォルダ内部に追加ドライブ2をマウントした。
取り敢えず録画一覧に容量が厳しくなってきたNv+から一部のコンテンツを移動させてみたが・・・移動直後はDLNA配信に反映されていない。
ビデオフォルダでないとダメなのか?と思い、別項目をビデオフォルダへコピーしてみたが・・・DLNA配信への反映に時間が掛かるだけで録画一覧フォルダでも問題無かった。
但しWHS側で分類細分化されるので・・・結構探すのが面倒であるが(^^;。

何れにしてV1と比べると・・・「面倒」「使い勝手が悪い」って印象が残る。
この辺が価格改定に繋がったと考えるのは穿つ過ぎか?(爆)。

しかしながら追加HDDを考慮に入れなければ・・・このマシンを組むのにたったの22,800程ですから・・・PCも安くなったものです。

但しHDD絡みで考えると、実質的なデータ領域としてHDD2台のみしか使えないのはデータサーバーとしては大きな欠点となる。
データの多重化は・・・マニュアルで行う(録画データは他の静態HDDでも保管している)ので、バックアップ先として2Tディスクを使ったのは失敗ですね。
尤も今更500Gディスク買い込むのはナンセンスなので・・・データ保管用に使っているHDDを幾つか2Tディスクへ集約し・・・交換しましょう。

その上で、電源を交換・SATAボード追加・HDDリテンション設置 して、内蔵HDDを追加する事にします。
その場合、恐らくは安くなってる3Tディスクが使えますね・・・現状WHS2011で3Tディスクを使うとバックアップ関連が対応できていないので問題がありますが、私のようにデータ領域としては自動バックアップを行わないなら無問題ですので。

スポンサーサイト

【theme : サーバ
【genre : コンピュータ

tag : WHS ホームサーバー DLNA

⇒comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。