1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり面白い

もう準々決勝の二日目に入っている高校野球ですが今夏は都合3日間行ってきましたので、
簡単ながらも試合の感想を書いてみます。

大会二日目 8月7日 日曜日
この日は一日中浜風が強く・・・しかも風も涼しい、日陰での観戦は非常に楽でした。

第一試合  習志野ー静岡

習志野の応援が結構凄いと言う話は聞いていましたが・・・まさかあれ程とは、兎に角爆音そしてオリジナル曲の「レッツゴー」は見事でした。
6回裏に追いつかれた習志野は7回表に四球の走者をタイムリーで帰した後の満塁から・・・1番の宮内君がなんと本盗。
バックネット裏で見てましたのでスタートしたのが判りましたが・・・・ホンマにまさか!って思いましたね。
8回表に満塁走者一掃の3塁打が出て試合は決まりました。


第二試合  北海ー明徳義塾

明徳が先制するも北海が4回5回と得点して逆転、しかし直ぐに追いついた明徳が9回裏二死満塁から尾松が右前打で決着。
北海は四死球8個と乱れたのが痛かった。


第三試合  帝京ー花巻東

恐らくこの日詰めかけた観客の大半がこの試合目当てだった?でしょう、3度追いついた花巻東の健闘は讃えたいが・・・内容は酷すぎる。
この試合両校が与えた四死球はなんと19個、特に死球は花巻が5個・帝京が4個の計9個も出るという乱戦であった。
そんな中でも帝京が勝ち切れたのは先頭打者への四死球が無かった事に尽きる、反対に花巻東は5度も先頭打者に四死球を与えてしまい、
乱戦を自己演出してしまったとも言えよう。


第四試合  八幡商ー山梨学院

私の座っていた座席の前には大量の関係者らしきガタイの良い人達・・・NPBスカウトって標章付けてましたが、3回裏が終わるとほぼ全員帰っちゃった(^^;。
試合も3回表に満塁本塁打などで八幡商が6点取った時点でほぼ決まってました。


大会八日目 8月13日 土曜日
この日は浜風とは逆になったり止まったりし、スタンドはもの凄く蒸し暑く日陰でも観戦はしんどいって案配です。

第一試合  明徳義塾ー習志野

初回から明徳の投手陣が不安定で10四死球も出してしまったのが敗因、毎回チャンスを作った習志野の応援は凄かったです。


第二試合  帝京ー八幡商

帝京がそつなく3点もぎとり、他方八幡商は2安打で・・・かつ2併殺を喫するなど全くノーチャンス・・・これまでかと思われた9回表、代打が倒れた一死後にドラマが起こった。
高森・竹井・白石の3連打で満塁となったところにショート前に緩いゴロが、本塁併殺を焦ったショート松本がポロリ・・・一塁へ送球するもセーフ。
次打者遠藤がファールで粘った9球目アウトハイを叩いた打球がライト線に伸びて・・・・入ってしまった(^^;。
大歓声に包まれる三塁側と・・・声もなく唖然とする一塁側・・・・余りにも劇的な一瞬でした。


第三試合  作新学院ー唐津商

唐津商のエース北方悠誠を如何に撃つか?が作新のテーマでしたが、制球が少々アバウトな北方を上手く攻め競り勝ちました。


第四試合  如水館ー東大阪大柏原

2回裏に先制してなお無死2・3塁という状況からリリーフした如水館の浜田君に三者三振を喫したのが運命の分かれ道か。
9回裏も二死満塁を逃がした東大阪大に勝機は訪れなかった。


大会十一日目  8月16日 火曜日
この日は朝から浜風強く曇り気味、観戦には楽でしたが早朝から凄い観衆。

第一試合  金沢ー習志野

習志野初先発の在原の人を喰った様なスローカーブが冴え、金沢の上位打線が封じられた。
しかし習志野のスタメン打順は変幻自在です(^^;、そしてバントが実に上手い。
在原・・・恐らく次の日大三高戦にも先発でしょうね。
それにしても習志野の宮内君の守備は3戦見ましたが・・・本当に見事です。
但し独善的とも見られかねない走塁死が二度ほど有ったのは頂けません(苦笑)。
プレー振りを見ると元巨人の仁志の臭いがぷんぷんしますが・・・私大好きです(^^ゞ。


第二試合  作新学院ー八幡商

常に先手を取られ、6回から毎回失点してしまっては八幡商に勝機は無かった。
9回意地の本塁打を遠藤君放つも時既に遅し。


第三試合  能代商ー如水館

この日の試合予定では一番前評判の高くないチーム通しの対戦、スタンドも弛緩した様な雰囲気ありあり。
しかし両校とも「決め手の無いチーム」同士の対戦らしく・・・チャンスは作れど互いに点を取りません。
とは言え連投の疲労はありありの能代保坂君、1点勝ち越した12回裏先頭に四球を出してしまって逆転を許してしまいました。
但し9回・10回の本塁突入阻止は見事でした。


第四試合  智弁和歌山ー日大三高

今日の観衆・・・恐らくこの試合が目当てってのが殆どだったでしょうが・・・1回裏の日大三高の攻撃には正直びびった。
打球の早さが尋常では有りません、早い打球には馴れている?筈の智弁内野手が対応し切れていませんでした。
しかし走者を出しながらも青木君が粘って無失点で凌いでいるあいだに4点を返し・・・この流れは!ってムードでしたが、
8回にバント失敗→盗塁失敗で流れを失い、8回裏に菅沼の本塁打で勝負あった。


お休みは終わってしまったのでもう生観戦は無理ですが・・・3日間もフル観戦して大満足です。


スポンサーサイト

【theme : 高校野球
【genre : スポーツ

tag : 高校野球

⇒comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。