1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも作っちゃった

先日書いたように、INTEL新型CPUを使ってマシンを作ろうと思ってたら・・・
なんとPCの要とも言えるチップセットに問題発生(^^;・・・先日に日本橋に立ち寄ると
新型対応のマザーボードは全部回収されていました。

初期トラブルを回避するために様子見してたの正解でしたが・・・肝心要の現用PCの調子が最悪状態。
恐らくは4月頃に登場するであろう対策版の評価が定まるのは5月末でしょうから・・・待てません(^^;。

と言うことで・・・格安PCを別途組み上げることに作戦変更(爆)。
寝室で使うって訳なので能力より発熱が少ないものが好ましい。

で選んだのが CPU AMD Athlon II X2 Dual-Core 265  
上記対応のマザーボードで、グラフィック内蔵&USB3.0対応の格安マザー 880GMH/USB3 R2.0
PC3-1333 メモリ 2G×2                     

他のパーツは余ってるのが沢山有るので流用(^^ゞ。
HDDは大昔に買った250G・・・速度なんか気にしない(^^;。


余ってるパーツではブルーレイROMドライブが妙な案配かな(^^ゞ。
選択したマザーは妙ちきりんな機能満載って案配のメーカーが珍しく真っ当なの出したって
逆の意味で評判になった「安定第一指向」のもので・・・現行AMD製CPUなら全部対応しています。
よって3年程先に現行高性能CPUクラスの価格はガタ落ちですから・・・その時に交換すればOK。

こんな格安物件でも・・・CPU能力だけとってみると、現行マシンの約8倍位の処理能力有りそう(^^;。
何せAthlon XP1800+って案配ですから(^^ゞ。

さて組み上がってOSインストールし・・・VLC使ってH264の動画を動かすと・・・結構微妙な動き。
プロパティを確認すると・・・あららVGAドライバがインストールされていません。
付属CDからインストールしようとすると・・・再起動を繰り返すのみでラチがあきません。
代理店HPからドライバをDLして手動で導入したら・・・完璧です・・・当たり前か(^_^;)\(-_-;)。
今までの自作では避けていた内蔵グラフィックでしたが・・・一般用途ならこれで十分です。
と言うことでINTEL新型CPUでってのは来年以降に先送りが決定的か(^^;。

しかしこの時点で決定的に馬鹿げた事態発生・・・なんとHDPVRのインストールCDが行方不明(^^;。
コレが無ければ・・・有る意味このPCを組んだ意味がありませんがな(苦笑)。
まぁ仕方有りませんから他になんぞ用途無いか?考え直してみましょう(^^ゞ。
なおこのマザーにはHDMI端子があるので・・・TVに繋いでみましたが・・・32インチ程度ではあきませんね。
おいおい普通の対応モニタに交換しましょう(^^;。


ところで・・・今回久々にマシンを弄くったって案配ですが、過去のマシン履歴を思い出して見ました。

当初1988年頃に友人からPC9801-UV2を譲って貰ったのがPCとの本格的な付き合いの始まり。
以降 1990年初に PC9801-Nsを 1993年末に PC9821-Neと 3台続けて98シリーズ。

2000年知人からMMXペンティアムの自作マシンを貰ったのだが・・・コレが自作改造へのとっかかり。
DL専用マシンとして使っていたのだが・・・半年で突如ダウン・・・調べたらCPUファンが飛んだだけ。
その辺ネットで調べた結果・・・このマシンに積んであるマザボがASUS P/I-P55T2P4と言う有名な
ボードで・・・AMDのK6-2/400が搭載できるとの話を知ったのが大元。
早速日本橋を探し回り・・・同じステッピングのK6-2/350を見つけ・・・ダメもとで試したらOK。

2001年末その当時究極に安いって案配で大人気だったK7S5Aと言うボードとDuron1.2Gで最初の
自作マシンを制作、途中でCPUをxp1800+に交換した。
しかしこのマシン2004年末にマザーボードが昇天してしまったので・・・特価で売ってたA7V880と言う
マザーボードに交換・・・当初結構じゃじゃ馬的な挙動をしていて外したか?とも思ったが・・・
こ奴はなかなかしぶとく・・・今でもそのまま現用しているものである。
その後余っているDuron1.2GでサブマシンとしてN2U400で1セット組み上げ・・・2006年末にXP2500+に
CPUを交換してずっと居室用として使用していたが・・・2009年末にやはりマザボがぶっ飛んだ。

ここまでを見れば判るように・・・ゲームをしませんから、決して最先端なんぞは追いかけません。
その時点で2~3年使えれば十分が基本です(^^ゞ。

K7S5Aでマシンを組んだ後K6-2マシンをどうするか?であったが・・・丁度ブームになりかかっていた
ターボLinuxをインストールしサーバーとして活用することにした。
しかし交換していたHDDが富士通の曰く付きの物件で・・・騒ぎの通り1年ちょっとでキッチリ壊れた。
マシンの責任か?って思ったので即座に当時丁度出回りはじめたMini-ITXマザーボード「EPIA-C800」
使って低消費電力サーバー環境へ。
しかし周辺環境がギガビットLAN対応機器が増えたので・・・格安販売していたDELLの600SCと言うサーバーを
珍しく買い込み・・・Fedoraでサーバー運用・・・2009年末まで6年に亘っての過酷な連続運転させました(苦笑)。

一方・・・1996年にPowerMac8500を使い出して・・・以降メーカーPCは殆どMacのみ。
1998年8500のHDDがぶっ飛んだ際にHDDをIDEタイプのモノへ換装し・・・以降弄くり倒す。
CPUをG3/350へ交換、LANを100base-Tに交換など・・・2000年にPowerMacG4/400を導入したが
使いづらいのでこの8500マシンを随分長く使うことになった。

2003年遂にMDD-MACの867にメインマシンが移り・・・2007年初頭にOSX10.4をインストール
それでもOS9での運用が続いていましたが・・・10.4でもクラシック環境中の共有が使える事に気付き
(OS9のセレクタ→AppleShareでサーバー選択すれば良い)・・・この方法でOS9アプリを使うと
OSXとOS9間でコピペも出来るので以降クラシック環境へ全面移行していた。

2009年11月・・・MDDMACの最大弱点である電源が吹っ飛び・・・緊急避難で同型中古に一時退避。
その後G5機を2台調達して現状に至ると言うもの・・・この辺は当時のブログに詳細は譲ります。




スポンサーサイト

【theme : PCパーツ
【genre : コンピュータ

tag : 自作 PC

⇒comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。