1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上・・・逮捕される

村上ファンドが遂に御用となった。
世間の注目を集めていた阪神株では無く、1年前のニッポン放送株におけるインサイダー取引疑惑である。
村上の会見を見ていたが、村上の認識にはインサイダー取引の意識は無かったと言うモノが根底であり、しかし検察にそれはダメだと言われて渋々認めたと言う筋書きである。
実際検察の主張通りであるか否かは別として、村上があっさり認めた事に注目したい。
検察の主張は非常に広義に解釈したものと見られる、村上がニッポン放送を買い進めたのは随分以前からであり、ホリエモンらとは無関係であったのは検察も認めているらしい。
従って今回問題となったのはホリエモンらとの接触後の買い増し分である。
村上が主張するのはホリエモンらから話は聞いたが、それをネタに取り引きしたのでは無いとのことだが、此は裁判で争っても非常に微妙な線であるから、無罪放免を勝ち取る可能性は残っている。
しかし敢えてあっさり認めたのも、ファンドそのものへのダメージを最小にくい止める為には矢無を得まいとの天秤に掛けた結果の判断だろう。

私としては、この件で村上を追求するぐらいなら、ニッポン放送株取得時のホリエモンがやった時間外取引の方がよっぽど罪が深いと思える。まぁあの時はこの件に関して大穴が空いていたのも事実だが。
実際この例が判例になるなら、ある会社の大株主の処にTOBを掛けたい側が挨拶に行き、今度やるので宜しくと『言っちゃえば』この株主は身動き出来なくなる可能性が出てくる。
例えこの株主が会社側であり防衛買いをする立場であってもである、これは何か変だ。

さてさて、この件を受けてでは無いが、阪神タイガースの公式BBSでは阪急のTOB反対、村上には阪神株を返却せよとの声が結構ある・・・・が、子供が愚図ってるのと同じで笑うしかない。
本当に此処数ヶ月あのBBSを見るたびに溜息がでるのは・・・・私だけではないだろう。
株の売買は純然たる経済行為であり、浪花節の入る余地は無い。
又、阪神が資金を出して買い取るのも法的に無理である(自社株買いには取得資金が限定されている)、何故なら会社幹部の自己保身による買収防衛には法は否定的であるから。
阪急は結果的に高くつくTOBとなってしまったが、阪神の持ってる資産を有効活用出来れば損は無いとソロバンを弾いたのであろう。
しかし・・・・阪急株主による代表訴訟が起こる可能性は無視しえない確率になったろう。
実際提訴されたら阪急はどう釈明するのか非常に興味がありますね。

村上がTOBに応じたのも、今回の逮捕必至を受けてであるが、仮にTOBに応ぜず株主提案を通そうとしたらどうなるのか?であるが、此は鉄道事業法により村上は敗北する。

(欠格事由)
第6条 国土交通大臣は、鉄道事業の許可を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合には、その免許をしてはならない。
1.1年以上の懲役又は禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から2年を経過しない者
2.鉄道事業の許可の取消しを受け、その取消しの日から2年を経過しない者
3.成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
4.営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者でその法定代理人が前3号のいずれかに該当するもの
5.法人であつて、その役員(いかなる名称によるかを問わず、これと同等以上の職権又は支配力を有する者を含む。)のうちに第1号から第3号までのいずれかに該当する者のあるもの

即ち、株主提案で己を役員に送り込む事が出来ても、上記規定により結果的に役員を辞任せねばならないし、交代要員も村上の影響下と見なされれば国土交通省は首を縦には振るまい。

しかしまぁ・・・・トンでもない結末を迎えたものだ。

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。