1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっかむり?

先月起きた東電第一原子力発電所2号機の緊急停止。

何やら一部で騒いでいる人達が居ることに気付き調べると・・・・その元凶は下記のサイトであった。

「あわやメルトダウン、福島第一原発2号機電源喪失水位低下」
http://skazuyoshi.exblog.jp/12828796/

この事象が何だったのか?は東電の調査結果が出ており・・・その内容は下記に有る。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/10070602-j.html

読めば判るが、電源喪失による各種ポンプ類停止により給水が為されない為に炉水位低下が引き起こされたが、RCICポンプを起動してサプレッションチャンバーの水を給水した訳だ。
昔の記事にも書いたが、このRCICポンプはかような場合に使うために設置されているもので、電源喪失等が起これば通常給水は不可能なので、タービントリップで余剰となった蒸気を利用してタービンポンプを廻し、その水を原子炉に給水するものです。
従ってこの機能が生きている限り・・・他にも手段は有るが・・・・何れにせよ完全に電源喪失しても原子炉は保護されます。

しかし上でリンクした先の筆者は(近在の市会議員さんらしい(^^;)

原子炉緊急停止後、電源喪失が長引けば、燃料の崩壊熱を冷却する冷却水が給水されず、水位がさらに低下し、むき出しの燃料棒が崩壊熱により溶け、炉心溶融=あわやメルトダウンという、スリーマイル原発型の最悪の事態に至る可能性があったのです。



などと曰い・・・・人々を無用の不安にからせて・・・全く反省が無い模様である(^^;。
中身読めば・・・原子力発電の仕組み自体をかなり不完全な理解の元で発言されているみたいですね(^^;。

もっとも東電プレス発表は信用ならんとする声も有るわけで・・・・
http://nonukesfuk.exblog.jp/14771223/

この事象に対する原因追求が甘すぎるとの指摘で・・・私もその辺については同意したい処ですが・・・
じゃそれを受けて即刻全部停止せよって趣旨には賛同しかねるのも当然ですね。

まぁそんな事よりも・・・この告発文章でも、原子炉トリップ後直ちにRCIC系を起動していることは認めているわけです。
即ち最初に引用した議員さんのブログは、記載された情報が完全に誤りであることが判ります。

少なくとも主張の根本が間違っており、なおかつ一種の公人ならば訂正記事を載せるのが義務だと思われます。
そしてその誤りについて私は指摘をしたが・・・・指摘コメントは公開せず無視されている模様です。
その様な事をするような不実な輩は政治の世界から身を引くべきであると私は思いますね。


スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 原子力発電所

⇒comment

Secret

原子炉停止

 こんばんは。
>この事象に対する原因追求が甘すぎるとの指摘で・・・

 原子炉停止に至っていますので、RCA手法による背後要因分析を徹底的に実施しているところかも知れません。この場合、最終報告までに1ヶ月~場合によっては数ヶ月かかることも。

 少し前に他サイトで運転中のM/Gセット作業によるPLRポンプトリップをやっているのにあまり学んでいないなあ、とは思いますが、まあオンラインメンテナンスが日常化している米国などでは作業によるトリップはよくあることですので・・・・


 ところで、反対運動やっている人のブログで間違いを指摘しても掲載されないのはよくあることです。
 私も原子力安全に関する反論コメントをつけたところ、翌日には削除されて「なかったこと」にされたことがあります。(IPアドレス指定で書き込み禁止にまでされたことも)

Re: 原子炉停止

あぁさぁさん今日は

運転中の点検でトリップする事は・・・結構あるようですね(^^;。
しかし今回の東電報告を読むと・・・・追求がやはり甘いとも思えますね。

原発反対の方へ間違いを指摘すると・・・逆上する人が結構居ます。
そして同じように「削除」「立ち入り禁止」的な処置される人居ますね。
私も昨年その様な輩にぶつかりました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。