1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てば・・・良いんです?

退屈で生ぬるい試合・・・確かにその通りですが・・・でも勝って良かったでしょう

英BBCは「生ぬるい試合」などと酷評
W杯南アフリカ大会で14日、1次リーグE組の日本がカメルーンに1-0で勝った試合について、英BBC電子版は「2つの調子の悪いチームがインスピレーションを見つけるのに苦しんだ生ぬるい試合」などと酷評した。
日本について「守備的な態勢で(引き分けの)1ポイントで満足のようだった」と指摘。戦略については「堅い守りで、ほぼ完ぺきに機能した」と評価した一方で「(今後対戦する)オランダとデンマークは心配することはほとんどない」と切り捨てた。
英スカイスポーツ電子版は「カメルーンは統率の取れた日本の守備ラインを突破できなかった」と論評。ただ「両チームともボールを簡単に奪われ、攻撃は好機をとらえたタックルからよりも(相手の)不用意なパスからがほとんどだった」と分析した。(共同)


デンマーク紙は日本戦酷評「今大会最低の試合」
W杯1次リーグE組で日本と対戦するデンマークの地元紙「B.T.SPORT」は14日、日本が0―1で勝利したカメルーン戦を「酷い試合」と酷評した。
同紙は「現時点で今大会最低の試合」と酷評。日本について「先制後は急激にトーンダウン。2―0にするチャンスを自ら棒に振った」と低評価だった。カメルーンについては「攻撃も守備も最悪」と評し「デンマークと対戦する第2戦もこの調子を維持してほしい」と皮肉った。
また、日本の決勝点を挙げたMF本田については「大きなサプライズ。試合を通じて好パフォーマンスを披露した」と、活躍を称賛した。



今回のカメルーンは・・・本当にコレがカメルーンなのか?と思う程に酷かった(日韓大会もだったが)。
それでも何回もあわやって場面を作るのは流石と言うか・・・今回は日本にツキが有ったと言うことか。

統率の取れた守備ラインと評されているが・・・後半のキツイ場面で・・・自陣ゴール前で逃げるのに細かいパスを通そうとする・・・!
何回も痛い目に遭っているこの行為・・・・恐らく一刻も早く「自分からボールを手放したい」って単なる責任回避なんじゃないだろうか?。

今回カメルーンの動きが悪かったと言うか緩慢だったから助かった様なもの。

少なくともキツイ後半に点を取りに行くって姿勢皆無じゃ・・・上は目指せない。
目標はベスト4って・・・・こんな状況のチームを作って良くもほざけたものだとも思う。

と辛いこと言いますが・・・勝利の味はやはり良いもんです(^^;。
尤も不思議の勝ちと・・・勝てる実力持ちながらアンラッキーで負けるを比較したなら、後者が私は好みだが。


まぁ次はオランダ戦・・・・間違っても勝てませんから・・・安心して見ていられます(^_^;)\(-_-;)。
スポンサーサイト

【theme : 2010年FIFAワールドカップサッカー
【genre : スポーツ

tag : ワールドカップ

⇒comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。