1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な社説だ

朝日新聞の社説に奇妙な記事が載った。

高校無償化―朝鮮学校除外はおかしい
http://www.asahi.com/paper/editorial20100224.html

高校無償化法案の国会審議が始まるのを前に、中井洽・拉致担当相が、在日朝鮮人の子弟が通う朝鮮学校への支援はすべきでない、と川端達夫・文部科学相に要請した。
北朝鮮は国際的な非難や制裁にもかかわらず核・ミサイル開発を進め、日本人拉致問題解決への協力も拒み続ける。その北朝鮮を支持する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下に朝鮮学校があることが、理由のようだ。
北朝鮮という国家に日本が厳しい姿勢をとり、必要な外交圧力を加えるのは当然だ。しかしそれと、在日朝鮮人子弟の教育をめぐる問題を同一の線上でとらえていいのだろうか。
全国各地にある朝鮮学校のうち、高校課程に相当する高級学校は、現在10校。2千人近くが学んでいる。
朝鮮学校は日本の敗戦後、在日朝鮮人たちが、母国語を取り戻そうと各地で自発的に始めた学校が起源だ。1955年に結成された朝鮮総連のもとで北朝鮮の影響を強く受け、厳格な思想教育が強いられた時期もある。
だが在日の世代交代が進む中、教育内容は大きく変わった。大半の授業は朝鮮語で行われるが、朝鮮史といった科目以外は、日本の学習指導要領に準じたカリキュラムが組まれている。
北朝鮮の体制は支持しないが、民族の言葉や文化を大事にしたいとの思いで通わせる家庭も増えている。
かつては全校の教室に金日成、金正日父子の肖像画があったが、親たちの要望で小・中課程の教室からは外されている。そうした流れは、これからも強まっていくだろう。
学校の経営はどこも苦しい。自治体からの助成はあるが、国の支援はゼロ。年額40万円ほどの授業料に寄付も求められ、家庭の負担は重い。
高校無償化は、すべての高校生らが安心して勉学に打ち込める社会にしよう、という政策だ。
先月に閣議決定された法案は、国公私立の高校や高等専門学校に加え「高校課程に類する各種学校」を対象とする。ブラジル人学校や中華学校、朝鮮学校なども想定されていた。
外国籍の子も含めて学ぶ権利を保障することは、民主党がめざす教育政策の基本でもある。朝鮮学校の除外は、こうした理念からはずれる。
朝鮮学校に通う生徒も、いうまでもなく日本社会の一員である。
川端文科相は昨日、無償化の対象を決める際に「外交上の配慮、教育の中身は判断材料にならない」と述べた。
中井担当相は一度、川端文科相とともに朝鮮学校を視察してみてはどうだろう。
そこで学んでいるのは、大学を目指したり、スポーツに汗を流したり、将来を悩んだりする、日本の学校と変わらない若者たちのはずである。



一見すると真っ当な意見に見えるが・・・・
日本国憲法第89条では
「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」
と規定されており、そのまま解釈すれば朝鮮人学校への助成金の支出はこの規定に反する。
即ち例え政策として行われる事業であろうと、憲法違反を曲げてまで行われることは厳に慎むべきである。
この場合、朝鮮人学校が公の支配に属しているのか?が問題であるが、一般的解釈とするなら支配されていないであろう。

堂々と社説に載せる以上、この問題に対する明確な姿勢をも掲載するべきが社説では無かろうか?。

理念や情実は大切では有るが、憲法の縛りという大原則を敢えて無視する訳にはいかない。



※ 3/4 追記

やはりというか・・・公の支配下には無いことが改めて示された実例だろう


朝鮮学校 金総書記、運営に指示 「統廃合は敗北主義」反映  産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000020-san-soci

生徒らの減少で学校の統廃合を進めていた朝鮮学校が、北朝鮮の金正日総書記の指示を受けて方針を転換していたことが3日、分かった。指示は今年1月、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部を通じて伝えられたという。統廃合という学校運営の根幹部分に金総書記の意向が強く反映されている実態が浮かび上がった。朝鮮学校への北朝鮮の政治的支配は、高校授業料無償化除外をめぐる議論にも影響を与えそうだ。


実際問題、朝鮮学校は所謂学校教育法による1条学校にあらず、教育に当たる人員も日本の教員免許を取得しているとは言い難い状況でもある。
今回この問題で混乱するのは、国内の学校に限るって案配の線引きをしたが為で、日本人の通う学校と言う線引きをすればしまいである。
即ち現状での線引きでは「国内に有る学校なら外国人にも支援するが、海外にある学校なら日本人でも支援しない」って案配になるわけで・・・・此方の方が不合理であろう。

少なくとも朝鮮学校への支援を要求するなら、朝鮮学校を早急に1条学校に適応させることから始めるべきであろう。
まずもってそんなことは出来はしないだろうが(^^;。




スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 憲法解釈 朝鮮学校

⇒comment

Secret

朝日新聞は北朝鮮の機関紙

高校無償化法案の対象から朝鮮学校を外すことに、祖国が北朝鮮である社民党の福島瑞穂は思ったとおり反対している。
朝鮮学校の教育は日本の文部科学省の指導要領に基づいておらず、北朝鮮の指導に基づいて行われており、明らかに北朝鮮の学校である。
彼女の政策は、夫婦別姓、外国人参政権など、およそ日本人なら到底考えられない政策であるのが大きな特徴である。
社民党は見かけは日本の政党であるが、内実は北朝鮮の政党である。
高校無償化は民主党の得意技である人のカネ(税金)ばら撒きによる集票策の一環。

Re: 朝日新聞は北朝鮮の機関紙

腐敗していた民主党 さん でええのかな(^^;。

今社民党に残っている方々の大半が左派の方々が多いですからねぇ(^^;。

高校無償化自体は政策として別に構わないのですが、朝鮮学校等の
日本の指導を遵守できない学校にまで適用するのはやはり間違いですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。