1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駑馬に劣る

自分も同意して決めた事が己に利さないと・・・知らぬ顔の半兵衛ですか(^^;。

定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議-片山氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000167-jij-pol

「議席激減で党が小さくなったときこそ、老壮青がまとまることが必要で、排除の論理はとるべきではない」。自民党参院選比例代表の「70歳定年制」を理由に、党執行部から公認見送りを伝えられた片山虎之助元総務相(74)は29日付の自身のブログで、納得がいかない心情を吐露した。
 片山氏は「特例で公認が認められるとみられた私も、今年に入って状況が変わるなど翻弄(ほんろう)され続けて、少々疲れた」と本音をぽろり。「わが国には現在、70歳以上の高齢者が2060万人もいて、その代表者がいる方が自然」と谷垣禎一総裁らの判断に異議を唱えた。



元々比例区定年制は・・・終生1位立候補と言う甘言で比例区に廻ってもらった、元勲とも言えそうな某大物政治家を引退させる為に編み出したもの。
謂わば己達が自由に政界をリードするために長老の影響を排除するために合意したモノじゃないのかい。

今回断られたのは、比例区での立候補であり、本来文句言っても仕方ない話で、捲土重来を期すなら岡山選挙区での出馬を表明すれば良いだけだ。
実際岡山県連は公募での候補者を絞れずに現在候補者は未定である。

そんな状況であるが、選挙区で負け連敗すると本当に政治生命が終わる為に、安易に国政に復帰しようとする姿勢でしかない。

甘ったれるのもいい加減にして欲しいものである。
スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 参院選

⇒comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。