1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪などかえって害悪

心情的には・・・確かに同情するが、この要求に元検事が応える必要は無い。

<足利事件再審>元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000046-mai-soci

 栃木県足利市で90年、4歳の女児が殺害された「足利事件」で無期懲役の判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、午後から菅家さんを取り調べた当時の宇都宮地検検事、森川大司(だいじ)氏の証人尋問があった。

 冒頭、菅家さんは怒りを込めて「17年半もの間、無実の罪で捕まっていました。どう思いますか」と直接問いただした。森川氏は「当時、主任検事として全証拠を検討した結果、菅家氏が犯人に間違いないと判断した。今回、あなたがDNA鑑定で犯人ではないことが判明したとうかがって、非常に深刻に思っている」と淡々と答えた。菅家さんが「自分に無実の罪を着せたことに謝ってください」と求めると「当時の証拠から犯人であることを疑う証拠はなかった。厳粛に深刻に受けとめている」と答えた。



一見すれば間違った判断をした元検事が謝罪すべき様に見えるが、国権として行った職務上の行為を一個人が背負う必要など更々無い。
その様な事が真っ当だとするなら・・・誤認を恐れるあまりに殆どクロでも放置が激増しかねない。

今日午後に小沢幹事長への事情聴取が行われるが、これなんぞ不可能って案配にもなろう。
この事情聴取に至る経緯には若干疑問符もあるが、国民の大多数は小沢幹事長への疑義が拭えない筈であり、この聴取には関心が有るはずだ。
これで何も出なければ・・・・検察は小沢氏に謝らなくてはいけないのか?そうでは無かろう。
そんな事をしてしまうと、もっと怪しい事案が出ても二度と小沢氏には手を出せなくなってしまうはずだ。
即ち謝罪なんかするのは・・・公権力の自殺に等しい。

問題が別だとの指摘も有ろうが、法の下に平等が大原則で有る以上、法の下の職務が恣意的に運用されるのは一番駄目な事であり、どんな場合でも同じ運用が望まれる筈だ。
そう言った解釈から見れば・・・・検察が謝罪するのは大いに間違っている、国家権力の誤りは国家賠償法での決着で十分である。

今回のケースで言えば、恣意的に尋問を誘導したとも取れるが、当時最新のDNA鑑定でクロ認定という背景が有れば、担当検事として「クロの心証」を有するのは職務上当たり前であろう。
本当の問題はその唯一の証拠であるDNA鑑定の精度に対して、真っ当な裏取りが裁判で行われたのか?の方が問題なのでは無かろうか?。

少なくともこの様なえん罪事件は悲惨であるが、最近の世論はその悲惨さのみに着目し、報道も一元的になりすぎる傾向が強いのは否めないと思う。
この案件でも公権力の在り方自体を正当に論議するって報道など皆無だ。


そう言った観点から、面白い案件があるのが・・・新聞メディアによる放送メディア支配を禁止しようって案配の原口総務省談話だ。
どのメディアも・・・これについては一切報道しない、即ち既得権を脅かすからだ。
しかしどこを切っても同じ内容をばらまく金太郎飴的な報道が続くより、独自報道が有った方が遙かにましであるのも事実であろう。
この辺、成熟した報道メディアって日本では育たないのでしょうかねぇ?。


スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 裁判

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。