1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まったら早いか

昨年末の事業仕分けでGXロケット廃止の判定が出たが、その後の進展は素早そうだ。

仕分けで廃止のGXロケット 開発会社清算へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000574-san-bus_all

 IHIは16日、官民共同開発の中型ロケット「GX」の設計や開発のために設立した「ギャラクシーエクスプレス」を清算する方針を固めた。


事業仕分けで廃止と言う判定であったが・・・実際は元々いつ廃止されても仕方のない状況であり、現実的に最後の背中を押されたって案配ですね。
ロケットの開発は・・・打ち上げ成功がまず第一であり、そこに技術的に何も確立されていない新技術を前提にすることがどだい間違っていた訳で、今回生き延びたのはその確立されていない新型エンジンだけってのがその実態を表している。

打ち上げコスト削減の目標のために既存ロケット流用と言う発想は良かったのだが、肝心の新規開発二段目が所謂捕らぬ狸の皮算用で遅々として進まず、既存ロケット流用への初期投資がパーになったりと・・・何をしているのか?迷走したことが大きい。

根源的な新技術エンジンは成功したならアメリカも欲しいって案配の技術であり、エンジンのみ開発継続するのは有る意味妥当な判断で、GXロケットの象徴ではあるが早々に問題を切り分けるべきだった筈で決断が遅すぎたと言っても過言ではなかろう。

何れにしても大型衛星用のH-2はあれど中小型用のロケットが無くなってしまった。
この辺再度宇宙計画全体を見直すべき時期に来たかな?とも思われる。

事業仕分けでの仕分け人達一部の発言には正直辟易としたが、それにキチンと応戦できる様な視野の広い目標を持って欲しいですね。


スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : GXロケット

⇒comment

Secret

同感です。

>事業仕分けで廃止と言う判定であったが・・・
>実際は元々いつ廃止されても仕方のない状
>況であり、現実的に最後の背中を押されたっ
>て案配ですね。

同感です。
事業仕分けは気に入らない点が多かったのですが、GXについては「さっさと切り上げればよいのに・・・」と私も思っていました。

Re: 同感です。

あぁさぁさん今日は

事業仕分けは・・・無茶な点が多かったですが、このGXに関しては当然だったですね。
あの事業自体、本当は継続されるエンジン本体のみの開発が先行し、見通しが立った時点でロケット本体開発でも全然問題は無かった筈です(理屈的に)。
しかしその様な基礎研究だけって案件には予算が下りないって事情から、強引に一括開発に至ったのだと思っています。

そう言った意味合いで、基礎研究に等しいスパコンも葬り去られようとしたのも同じ思想でしょうかねぇ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。