1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってしまった(^^;

年末からと言うか新年早々というか(^^;、新しいマシンと格闘中です(爆)

導入したのは日本エイサーが発売している Aspire easyStore H340 と言うもの。
Windows Home Server (WHS)を搭載したNASと言うより・・・サーバーですね(^^ゞ。

単純なサーバーならLinuxで簡単に構築できるのですが、私の考える要求に応える意味合いでは一番簡単なスペックを持っている様です(^^ゞ。

私が何を求めているか?ですが
1.最低限でDNLAのサーバーになること。
2.Macからもアクセスできること。

私の環境は自室のwinマシン以外に仕事場のMacって案配ですが、一応両者の要求はクリアしそうです(^^;。

DNLA環境自体は対応機材を未だ所有していませんが(^_^;)\(-_-;)、Macからのアクセスは簡単に出来ました(^^ゞ。
後はMacからの自動バックアップを構築するだけですね(^^)。

購入したマシンは easyStore H340-S3 ですが、NTT-Xで42,000円に10%割引でした。
しかしながらHDDを追加するならば・・・S4を買う方がお得です(自爆)。

結局以前から所有していたHDDと新規購入したHDDをセットアップ前に組み込んで、合計4テラで初期化させましたが・・・このやりかたは後から考えると拙いです(^^;。

何故かと言うと・・・セットアップ後に見えるドライブ状況と実際のドライブベイが一致していないからです(^^;。

標準で入っているドライブはマシンの一番下のベイに。
元々持っていたHDDは一番上のベイにセットし、新規に買ったHDDは真ん中のベイに。

しかしながら、HDD状況を確認すると、一番上段に元々所持してた追加HDD。
二番目に初期組み込みHDDが表示されており、今回追加購入したHDDはその下に表示。
同じ型番で表示されていますから、どのベイのHDDなのか?この両者では判らなくなっています。
このマシンは容量やメーカーの違うHDDでも構わないのですから、出来たら明示的に違うHDDを組み込む方が故障した場合に判りやすい筈です(^^ゞ。
同じ型番のHDDを追加するならば、ホットプラグ対応なので同時では無く順次追加の方がベターと感じました。

これでまたまた物欲というか(^^;、DNLAに対応しているPS3を買う羽目になりそうです。
と言うか買う気満々っていった処でしょうか(^_^;)\(-_-;)。

既に約1テラバイト程のデーターを転送させましたが、PC内蔵HDDからだと50Mb/s以上の速度が出ています。
居室のwinマシンからリモートでMacのデータを easyStore H340 に転送させたら 28Mb/s 程度。
winマシンにUSBで繋いだHDDからだと25Mb/s 程度です。

暫くこいつと遊び倒す事になりそうですね(^^ゞ。

スポンサーサイト

【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

tag : WHS

⇒comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。