1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適度な規制は必要だろう

有る意味今まで放置していた事の方が異常だったのでは無いだろうか。

<FX取引>金融庁、「レバレッジ」倍率規制に乗り出す 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000092-mai-bus_all

 金融庁は、外国為替証拠金取引(FX)について、少ない証拠金で高額の取引ができる「レバレッジ」の倍率規制に乗り出した。今月29日まで一般から意見を募集し、今夏からの施行を目指す。投資家保護を目的とする規制強化だが、賛否が分かれ、保護対象になるはずの投資家から反対の声もあがっている。
 金融庁が規制に踏み切るのは、高いレバレッジ取引を提供する業者が増えているためだ。FX業者は約120社あり、半数以上が100倍以上のレバレッジを提供。600倍の取引を提供する会社もあるという。株の信用取引の証拠金倍率は約3倍、商品先物取引は10~20倍程度に規制されており、FX取引の倍率の高さが際立っている。


FX取引はレバレッジが妙味とは言え、400倍まで謳う業者もいる現状はハッキリ言って異常である。
まぁドルを例に取れば現在100円近辺であるから・・・最大400倍での取引を行ったとしたら・・・・ざっくり言えば僅か25銭のレート変動で証拠金が吹っ飛ぶと言う案配だ。
100倍でも1円のレート変動の見込み違いでアウト。
直近で見れば5月29日の相場が典型例だろう、前日引け値96.94円を受け始値96.91円、途中高値97.01円を付けるも95.0円まで反落し95.29円で引けている。
この場合始値で買った場合には倍率50倍を超える取引者の全員がほぼ証拠金を失う勘定だ。
実際最近の相場展開は荒っぽく、1日の変動が1円を超える日が大半であり、倍率100倍でも非常に危険である。

まぁレバレッジを高いレシオにする人は・・・少額で半ば博打覚悟でやっているのだろうが、万馬券に10万円投資しろと言われたら普通は躊躇するはず、高レバレッジはハッキリ言ってこの類にすぎない。
一般市場を鉄火場にするなんて考え方も妙な話で、従ってそれでも賭けたいと言うような馬鹿げた者は考慮するべきでは無いだろう。

それよりも、何度も摘発されているFXでの所得隠し。
高レバレッジ謳う業者など結構ええかげんな処が多いのが元凶であり、この辺も一緒に制度の見直しが必要でしょう。

スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : FX

⇒comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。