1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり立件は無理だったか

福岡の飲酒運転による3児童死亡事故において、危険運転致死傷罪の法令としての危うさを指摘しているが、格好の案件になりましたね。

<大阪・西淀川の女児遺棄>一両日中にも再逮捕 殺人立証、断念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000033-maiall-soci

 大阪市西淀川区千舟2の市立佃西小4年、松本聖香(せいか)さん(9)の遺体が遺棄された事件で、大阪府警西淀川署捜査本部は一両日中にも、聖香さんの母親の美奈(34)▽内縁の夫の小林康浩(38)両被告=ともに死体遺棄罪で起訴=を保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕する方針を固めた。虐待行為と死亡の因果関係について、殺人容疑を視野に捜査していたが、「殺意の立証は困難」と判断したとみられる。
 両被告は、知人の杉本充弘被告(41)=同=と共謀し、4月6日夜、聖香さんの遺体を自宅から毛布にくるんで運び出し、奈良市内の共同墓地に運搬。7日未明に穴を掘って遺体を埋めたとして起訴された。府警によると、5日夜、ベランダに放置していた聖香さんがぐったりしているのを小林被告が見つけ、帰宅した美奈被告が聖香さんの死亡を確認。小林被告は杉本被告を呼び出し、長男(6)らと4人で外食に出かけていた。


この事案、従前から虐待を繰り返して衰弱しきって居たにも係わらず、そのままベランダに放置して死亡させたものである。
ここで、再逮捕の容疑は保護責任者遺棄致死、そのまま放置したら死ぬ可能性大と認識していたか?を証明する事は難しく、よって未必の故意による殺人罪での立件を断念した模様である。
さて福岡の飲酒事故にこの案件を引っ張り出したのは、送検されるであろう罪の質が似通っているからである。

即ち福岡の事件では、業務上過失致死+αならば最高刑は懲役7年半、判断が危険運転致死ならば最高25年。
今度のこの事件、保護責任者遺棄致死ならば最高刑は懲役5年、殺人なら最高で死刑まであり得る(この案件なら極刑にはなるまいが)。

殆どクロとしか言いようが無い今回の事件であっても、心の内面のみを証明するのは非常に難しく、この様な悲惨な事件でも最大で懲役5年しか恐らく問えない。※ 未必の故意が認定されて殺人が成立しても恐らく懲役~15年までだ。

一方危険運転致死ならば、有る意味殺人よりも重い刑に対して、殆ど何も立証せずに重罪に持ち込める。
福岡の裁判では、一二審の判断が割れたが、あくまでも推定を根拠にしただけであり、罪状に対し何ら証明されている訳では無い。
この様なアンバランスがあるからこそ、危険運転致死罪は法理念として非常に危うい罪状であると私は主張している。

少なくとも危険運転致死罪適用には「証明すべき点」を明確にガイドラインに組み込むべきだろう。

さて、今回のこの案件だが・・・・殆ど毎週毎月の様に似たような事件が発生してしまう。
そして何時も児童相談所の現在の立場の弱さから来る対応遅れが問題となっている。
この辺何とかならないものなのか・・・とも思うが、親の権利を侵害する訳にも行かないし、逆にかなりいい加減な案配で権限強化すると、とてつもない悪法となる可能性大である「人権保護法」への橋渡しにもなりかねない・・・・こまったものだ。

スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 事件 裁判

⇒comment

Secret

No title

私もほぼ同意見です。このような事件を見るたびに日本の刑法のアンバランスさに目がいってしまいます。今回の事件は子供が尤も信頼し頼りにする親がその信頼を踏みにじり、なぶり殺しといってもよい最も残虐な方法で死に至らしめています。子供の絶望感はどれほどのものであったかと思うと、これほど残虐な犯罪は無いとさえ思えます。しかしこの事件ではおそらく懲役は多く3-4年でしょう。もし殺人が適応されたとしても12-3年程度です。ところが殺人罪ではない危険運転致死傷罪は立証されれば20年以上となってしまいます。どう考えてもバランスが悪いとしか言えません。これは遺族感情が大きく影響したと思われます。危険運転の場合は被害遺族が大きく騒ぎ世論が喚起されてこのような重罪が取り急いで設定されてしまった感が有ります。ところが虐待死は被害遺族が加害者です。ですから遺族が騒いで世論が喚起されることが有りません。法というものに感情を介在させてしまった結果がこのような矛盾ではないかと思います。

今日は

通りすがりさん

仰せの通りですね。
図らずも昨日から裁判員制度が施行されましたが、国民の生の声を裁判に・・・と言った側面が有ります。
危険運転致死罪は、遺族感情爆発に対して最大限配慮した・・・・法に感情を持ち込んだ最たる例でしょう。
感情を元にした法の下で感情が優先される法廷・・・・非常に恐ろしいです。
何時から日本人はこんなにヒステリックな国民になってしまったのでしょうかねぇ。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。