1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC2次リーグ開幕・・・も敗戦

WBCの注目の初戦、対アメリカ戦は惜しくも4-3でサヨナラ負けとなってしまいました。
巷間では「あの誤審がなければ・・・・・」のタラレバ話が多いですが、そんなものは仕方のない話であり、負けは負けです。
敢えて言えば、あのプレーに対する判定の権限が主審にあったとの見解が正しいのであれば、アピールプレー時に即座に主審が判定を出すべきであった。
それが抗議を受けた後になったから話が拗れたのである。
この点は当該主審も己の非を認めるべきであろう。
結果的に誤審臭い事になってしまったが、判定が覆った訳では無い・・・・・初めから違っていたのである。
例えば、ゴロで1塁線を抜けた当たりを塁審がフェアとコールしても主審がファール判定であれば、この判定権は主審にあるので、近くで見てる筈の塁審の判定が覆る・・・・が当たり前です、そのような取り決めなのですから。
今回のはこのケースに非常に近い種類のものだっただけです。
そして主審の判断が日本にとって運悪かったのです。
野球にはビデオ判定なんてシステムは古今東西無いのですから、ビデオを見た我々が違和感を覚えようが判定は判定であり尊重しなければなりません。人間は間違いを犯す、がそれを前提とした判定のシステムである以上従わなくてはならないし、それを引きずってもいけません。

なおこの大会の運営システムが異常ではないか?と以前に書いたが、肝心の審判すら公平性(当該対戦チーム以外の審判を使うべき)が保たれていないのはやはり可笑しい。
国際大会で審判が対戦国の審判であるのは非常に拙い。
WBCが健全に発展するには、参加国の審判を集めて審判団を作るべきであろう。(少なくとも疑問視されないためには)

何れにせよ日本は2次リーグ残り2戦を連勝する以外道は無くなりました、選手達の一層の奮戦を期待したい。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。