1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇子で遊んでばかり

最近はセンスのない扇子の話ばかりしてます・・・こればっかり(^^ゞ。

さて、前回発注掛けようとした図案に仕掛けをしたと書きましたが・・・・
実はあの高座図案には下記の絵柄が下敷き状態になってます(^^ゞ。
一番右、恐竜の頭だけは松の下から覗いてますが、その他は全部壁面に・・・・少しだけ透けているって案配にした筈なんですが・・・・意図通りの効果にはなかなかなりませんね(^^ゞ。
隠した絵の意味は・・・・ちりちてちんファンブックの年表をご覧下さいm(__)m。
草若師匠の初期設定が「エロ親父」・・・・なので、本当なら真ん中にバニーガールでも配した方が良かったかも?(**)\(^_^;。

新型-高座舞台型10版-解答



なおなお、高座に鎮座する銅鑼は以前に書いた「丸に吉の字紋」、扇子の左上の黄色いタンポポの隣に有るのは「田字草紋」です。
で・・・・書いている最中に、銅鑼の処にある「丸に吉」に「田字草」を被せれば良いのでは?って気付きました(^^ゞ。
早速作ったのが下の奴・・・・この方がスッキリしてますねm(__)m。
本データを入れ替えなくっちゃ(^^ゞ。

※注 此はクリックしても大きくなりません

吉に田字草紋



さてさて今回、高座図作る際に家紋紋様を多流用したのですが、その際にかなりの家紋を見て回りましたが・・・・奥が実に深いですし、何でこれが?って案配も多かったです。

ところで話は全然違いますが、某所で「天然」と言うお題での紋様が取り上げられていました。
「天然」と言うと思いつくのが・・・・σ(^^)の地毛である「天然パーマ」(**)\(^_^;。
しかしこれでは・・・・・・次点で出てくるのは「天然・・ボケ」(苦笑)。
ボケをPCで変換すると・・・「木瓜」、これ家紋紋様の「もっこう」ですね。
どんな家紋かと言うと下の図案の左上です。
その右は「庵」と言う紋でして、これを二つ組み合わせたのが2段目のもの。
この紋・・・・見たことあるなぁ?って思ってたら、仕事で取り扱った事が有りました(^^ゞ。

さて、話を戻して木瓜紋を外郭だけの抽象化したものが、一番左下です。
これをダブルで重ねたのが右下ですが・・・・・
ボケの自乗で「ボケボケ」なのか?「大歩危小歩危」なのか?どう呼ぶべきでしょうか(^^ゞ。

天然亭家紋案


11/2追記
順ちゃんの夫さんの提言で、愛宕山の文言を扇形に展開してみました。
力業だけの能なし作業ですが(^^ゞ。
修正を容易にするには・・・・文言がデータ的に連続しているのが一番。
従ってイラレで作業するよりもインデザインみたいな奴で、文字ボックスを連携させれば一番なのかも知れません。

扇形展開愛宕山


ついでですから地紋もピンク系にしてみました(^^ゞ。

扇形展開愛宕山ピンク調


※注 11/3更に追記

順ちゃんの夫さんコメントでの、縦書き扇状展開を楽に出来ないか?を再度調べた結果、テキストのリンク方法が判りました。
方策は、まず一番右側の部分に相当するテキストボックスを縦書きツールで描き、何も入力しないでおきます。
回転の原点を求め、最初のボックスを選択し、回転ツール+optionキーを押しながら原点をクリックすると、角度指定のボックスが出るので、指定角度(この場合は4.45度)入力しコピーを指定。これを必要な数だけ繰り返してテキストボックスを作ります。
次に全部のボックスを選択し、「文字/ブロック/リンク」を指定、最初のボックスに全文を流し込めば・・・・あふれた文字は次のボックスに順に入ります。
流し込まれる順序は、ボックスの背面から前面への順序に従うそうです。

この方法で作成したのが下記の物件です。

扇形展開愛宕山ボックス







スポンサーサイト

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

⇒comment

Secret

はじめまして

レイニーさん、はじめまして、順ちゃんの夫と申します。
そまりさんのちりとてちんブログでお見かけする あのレイニーさんですね?オリジナル扇子制作のあれこれ、楽しんで読ませて頂きました。

実は私も例の扇子に敗訴でありまして、「どねしょ」と考え込んた挙げ句、自作のヒグラシ紋高座扇製作を思いつきました。「病膏肓に入る」とはこのことか、と自分に呆れていたのですが、同じようなことを考えていた人がいらっしゃることが判り、安心しました。

で、イラレでオリジナルに近い高座扇の下絵を作りました。ただ、ヒグラシ紋のデザイン、勝手に使っていいのかどうか?思案しまして 飛ぶに至っておりません。
オリジナル扇子の下絵をみると、レイニーさんもたぶん あの京扇子メーカーへ発注予定なんでしょうか。無事発注できましたら、ぜひ完成品をご披露下さい。

追伸;『愛宕山』の文言、やはり扇骨にそって扇状に揃えるって大変でしょうか?

いらっしゃいませ

順ちゃんの夫さん今日は(^^)/。

お察し通り、そまりさんの処に最近出入りしてますレイニーです。
扇子自作はずっと春からの課題だったのですが、DVD特典の結果が出るまでは・・・って我慢してました(^^;。

「ひぐらし紋」の流用が最大のネックなんですが、一応NHKに問い合わせメールを送りましたが、不達なのか?返事が有りません。
週明けにでも再度送ろうと思ってます。
まぁ従来普通の「家紋」には著作権など有りませんし、ひぐらし紋自体も折り紙の型がベースですからねぇ。
どんなもんなんでしょうか?。

順ちゃんの夫さんもイラレをお使いですか。
私は通常8を使っているのですが、高座図案柄には10を使ってます、しかし両者とも愛宕山文章を扇子型に展開は出来ませんね。
方策として・・・・中心に向かって線を書き、回転ツールでコピーして手動で強引にやるしか無いかも(^^;。
一寸やってみましょう(^^ゞ。

発注先は京都山科の会社です・・・・何せ一本単位で受け付けているのはあそこだけですから、恐らく一緒でしょうね。

又宜しくですm(__)m。



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。