1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小浜探訪の補遺

今回の小浜探訪記、書き足りなかった部分等補足しときます。
なお場所等はそまりさんのブログで詳しくご紹介されていますから参照下さい。

まず安曇川ですが、エンスト場所は写真位置より50m程前の様です。
萬さん宅は湖西線の反対側らしく、道の駅藤樹の里と書院跡との中間位に位置しています。
なお萬さん宅に飾られていたものの一つは中江藤樹由来の文言だったそうで、この辺もちりとてスタッフの拘りを感じますね。

五木ひろしと出会った海岸は該当する場所の長さが結構ありますので、画面左に見える後方の森を参考にするのが良いでしょうか?、今回逆光で妙な写真しか写ってなかった(泣)。

※ちょこっと追記
写真を2枚追加します、前回記事では海部分が不足してましたので。
もう一枚はまともに土手を撮したもの。
DVDを見た限りでは、ブロックとブロックの隙間正面ですから、一枚目写真に写る2カ所のどちらかでしょうね。

s-IMG_0156.jpg
s-IMG_0157.jpg


梅丈岳は頂上入場自体にお金が掛かります、徒歩で上がろうがリフト使おうが同じです。
愛宕山の紹介映像で上ってくるのは二本ある登り口のどちらかでしょうが、特に運転休止中だった第二リフト沿いの道は蜘蛛の巣だらけですから要注意です。
但し糸子さんが扮した一八が降りた切り株はこちら側に有るはずです。

梅丈岳に至るまでもでしたが相変わらず鳴いているセミはなんとミンミンゼミ。大阪ではまず聞くことのない音が楽しめました。
尤も東京都内ではミンミンゼミが一番優勢なんだとか?、大阪では一番やかましいクマゼミだらけです。
又梅丈岳から下る際に道路をリスが横切りました(^^;。
ねずみ色っぽい奴だったのでタイワンリスかと思いましたが、調べるとニホンリスだった様です。

三方駅南方での電車との併走場所、今回時刻表を忘れ現場で困りました。小浜線のページだけでもコピー持参すべきだった。
実際に小浜行きの電車が通る時間をおおよそ書き出してみます。
7:08 8:16 8:48 8:48 10:26(但し臨時便) 11:16 12:52 13:47 14:55 16:24 など。
結局私がココに着いたのが10時前ですから時刻表持っていたとして30分待ったか?疑問ですがね。

小浜市街地に入る寸前で郵便局に真っ先に寄りましたが、その手前でエンゼルラインへの分岐が有りますから、普通なら寄り道すべきでしょう(^^ゞ。

西津浜一帯は今回徒歩移動しましたがチャリ移動が現実的だと思います。
なおやたらに撮影シーンが出てくる場所ですが、漁港のすぐ南にある公園一帯がメインですね。
記事に載せた奴は物思いに浸る順子シーンに近いアングルなのですが、
おとうちゃんと子喜代美が座る車止めはすべり台後方の木の裏側。
おじいちゃんと座る防波堤は逆に画像の左手先になるはずです。

なお看板には廃船となっている船ですが、行ったときには有りませんでした。
と言うより他にも沢山船が置いてあります(^^ゞ。

記事に載せた製作所ですが、普通写る正面玄関は「別棟」で、横の路地を入った所に有ります(^^;。

その他、今回最大のミステイクは・・・・食文化館で「黒猫きんちゃく」を見逃したこと(大泣)。
もう鯖街道を帰路についたときに、住民票交付忘れと同時に思い出しました(爆)。

なお帰路の渋滞ですが、琵琶湖でのマリンスポーツだけでは無くバス釣りが加わってから非常に酷い状況で、晩秋になっても結構混雑します。
特に高島市南端の白髭神社で一車線に減る場所、近江舞子のバイパス入り口信号機、南志賀ランプ合流点では渋滞は常態化してます。
まぁ南志賀ランプと京都間はトンネル工事中だし、舞子から北小松へバイパス延伸が開始されましたので残るは白髭地点のみ。
でもこの部分は逃げる場所が有りませんからねぇ・・・・。


どうもコメント欄の制限事項設定が暴走しているのか?(^^;、制限を解除しても従前設定と動作が変わりません(^^ゞ。
またまたザトさんからアウチって伝言頂きましたm(__)m。

お疲れさまです。

長井浜での喜代美目線、お母ちゃん目線のツーショット、
常高寺での電車写し込み映像、お見事としか言いようがございません。
電化された車両が走っているのも新鮮な感じですな(笑)。
長井浜ではステージと線路の真中を国道が走っているのですね。
あの名場面、車止めしての撮影だったのでしょうか。
一発勝負でスタッフ、キャストとも見事な集中力でした。
そうですか、五木ひろしがそんなに遠くの浜にいたとなると、
お母ちゃんを呼びにいったら、居なくなるのも当然か(笑)

影の伸び具合を見ると天候には恵まれたようですね。
暑かったかも知れませんが、おかげで綺麗な夕日が撮れたようです。
「ちりとて号」では窓からの景色を食い入るように見てましたが、
この写真のようにカーテン下ろした老カップルがいて、
さすがにお願いしてカーテンを開けてもらいました。

そうか、鯖を食うことだけを考えていたので蕎麦は盲点でした(笑)
いや、ラーメンはいらないですけど(^^;
和田家近辺はいいロケーションですね。
若狭湾を臨む路地、突堤、橋、学校は行ってみたかったです。
数々の写真、ありがとうございます。
まあ、思い残した数だけ再会の旅へとつながるというものでしょう。

「レイニーさんのかわらけ投げの願いが叶いますようにぃ~~!」



小浜線、電化されただけで無く走ってる電車の窓が開きません(爆)、従って電車内からの画像には微かに反射映像も。
常高寺のショットは殆どカンでタイミング取ったのですが、殆どドンピシャだったかな。
しかしながらもよく見ると、下の看板前でこっちを映してる人が居ますね(^^ゞ。

お天気は曇ったり晴れたりと結構忙しい案配でしたが、西津浜歩いているときが一番暑かったかな。

蕎麦は・・・・看板見た瞬間に自転車止めてしまいました(^^ゞ。
地場モノ新蕎麦は12月以降になるのと、辛み大根は11月以降という案配ですから、年明けに電車で行くのがベストかな。
お店には焼酎が沢山並んでいましたから、そば湯で作るお湯割り呑みたかったです・・・・が、そうすると帰れない(苦笑)。
ラーメンは一種のノリですね(^^;、ホントなら焼き鯖定食でしょうがねぇ。

そして最後のかわらけ投げのお願い事でも重要な願いを忘れてました。
「ザトさんともども蜩紋扇子が当たりますよ~~~にぃ」。

スポンサーサイト

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

⇒comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。