1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔やみきれないボーンヘッド

先週末開幕した高校野球、ここまで幾多かの熱戦が繰り広げられてきた。

智弁ー近江などは「甲子園では何が起こるか判らない」になりかけた試合だったし、本庄-鳴門工はまさにその典型だった。

さて昨日の第4試合 横浜-浦和学院戦、結果的には6-5の大接戦となったが負けた浦和学院にとって悔やみきれないプレーが有った。
6-2と4点を追う8回裏、安打と野選などで1死満塁、ここで7番長谷川の打球は左翼ポール際の大飛球、結果取れず2者ホームイン。
しかしながら1塁走者の伊東は「取られる」と判断、タッチアップに備えた為に結局3進出来ず1・2塁となってしまった。
次打者福士は左中間へ痛烈な当たり、伊東は抜けたと3塁近辺まで進むもレフトが好捕、飛び出した伊東が刺されて併殺。
結果的にこのプレーが勝敗を分けたプレーとなってしまったとも言えよう。

この両方とも、ハーフウェイならあり得なかったプレーで、特に後者のプレーは直前での後悔からか気がはやったのだろう。
ハーフウェイ待機が基本中の基本となる1死での外野飛球、抜けてから走っても本塁は楽勝な筈だけに・・・・悔やまれる。
まぁ馴れないナイターでの判断は難しかったろうが・・・・。

しかしながらも試合を見ていると、高校野球のレベルはとてつもなく上がっている事が実感できる。
特に打球の早さは最早高校生の打球とは思えない、そしてそんな打球に対応する守備力の向上は目覚ましい。

あと10日間・・・・・どんな熱戦が待ち受けているのだろうか?


なおにゃんこ軍団は早くも夏バテか?初の同一カード3連敗を喰らってしまった(^^;。
まぁ予想されたことだが、できえれば今は堪え忍ぶだけかな。

スポンサーサイト

【theme : 高校野球
【genre : スポーツ

tag : 高校野球

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。