1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先だって気まぐれに淀川土手をウォーキングしたが、今度の連休は鶴見緑地をぶらぶら散歩してみた。

花博記念公園鶴見緑地と正式には称するのだが、勿論90年の国際花と緑の博覧会(花博)の会場跡地である。
私がガキの頃は全部が公園では無く、なんと大阪市内の街路樹育成場所だった。
イチョウなどの小さい奴が植わった根本には肥料代わりの馬糞が転がっていたのを思い出す。
72年に公園へと転換したが、当時はまぁ単なる原っぱみたいな案配だった。

実家から徒歩で10分余り、チャリなら数分で行けたのだが、中坊辺り時期から全く行かなくなった上に、花博開催期間も興味無し。結局今になるまで凡そ35年近く足を運んでいなかった・・・・あんなに近いのに(^^;。
とは言え、外周はしょっちゅう車で通るので、あらましだけは判ってはいたのだが。

そんなこんなで朝の6時から約2時間ほど公園内をぶらぶら歩いたのだが、記憶に残るガキの頃の風景など当然ながらどこにもない。
唯一残っている浄水場が・・・・見えないように極力隠されている程度でしょうか。

しかしながらも思うのは、「金のかかる造りやなぁ」ですね。
確かに見栄えがするのは良いことかも知れませんが、この様な大規模公園の果たす役割とは違う方向性を向いているのでは無いかとも思いたくなる。何かと言えば飾りとしての鉢植えが多いなぁって事ですね。
大阪は緑化率が低く10%を切っており、23区内に限った東京で20%超に比べると非常に見劣りする。
内容より量を何とかするべきなのではってのが前から思ってる事ですが、まぁ今更無理だとは思いますがね。

さて鶴見緑地を歩くと庭園造園された部分は開放時間が決まっているために行けない、よって他の部分を回るのだが結構広い。
調べてみたら約120ヘクタールと大阪城公園よりも若干広いらしい(^^;。
尤も万博記念公園は265ヘクタールも有るし、馬鹿っ広いって記憶の服部緑地の126ヘクタールと遜色無いみたいですね。

そんな緑地公園を色々うろつき回って以前から気になっていた橋を見てみた。
この橋、西側外周道路の上を歩道橋として架かっているのだが、歩道橋としてはえらく立派なのだ。
行ってみると橋のたもとに碑が有り読んでみると・・・・鉄橋としての初代心斎橋として明治6年に架けられたものが転々と移築されて此処にやってきたものなのだそうだ(^^;。明治6年と言うと・・・・1873年だから135歳にもなる長寿橋なのね(^^ゞ。


その後近所の喫茶店へ行き休憩・・・・ふとみると「あんどーなつ」の単行本7冊発見(^^;。
結局2時間のウォーキングに対して休憩3時間にもなってしまった(爆)。

読んでみた感想だが、洋菓子職人を目指す将にお菓子の世界からやってきたって女の子が和菓子職人へ転向するって案配の基本は良い。
しかしながら中身は下手くそな前座落語家がムリヤリ人情話をやって泣かせにかかろうとする臭いがプンプンする(^^;。
読めば判るが設定が安直でご都合主義、その上で色々あちこちからパクリもどきってのも散見される。

酷い一例として、牛鍋屋に配達に行った際にはキチンと勝手口から配達し、玄関で待ち受ける奈津に恋する若旦那が心得を母親から諭され、改心する切っ掛けを作るにもかかわらず、その後自身が他所へ修行に出かける際には玄関から入って女将さんに説教喰らうって馬鹿げた描写に見られる。

それでも7巻読めたのは、偏に主人公である奈津の純で素直には感心できたからだろうし、奈津を取り巻く人々の職人・下町気質からくる粋と意気自体は良い味があるのも確かだ。

某Zさんがこれのドラマを評価されてたので、昨日野球も負けていることだし(^^;って案配で見たが、あんどーなつが和菓子屋で働いているって満月堂の設定以外は全く別物ですね(爆)。
まぁ問題はお茶の家元さんが今後どう絡んでくるのか?でしょうか。

TBSのサイトを確認すると「芋たこなんきん」の脚本を書いた長川千佳子さんがご担当、その上で「かもかのおっちゃんとB子」が共演してるなら足して2で割ったって表現も頷けますな。
何れにしても原作踏襲主義的な見方を本来推奨する私にとって、こいつだけは原作踏襲しないほうが良いと感じたのは確かです。
但し私が見た第三話は・・・・・チョイと中身が薄いような、まだまだ見習い中の奈津が作った饅頭状態でしょうか(^^;。

その中で一つだけ気になるのは貫地谷しほりの演技です。
彼女は原作も読んで奈津がどんな女性であるのか読み込んでいる筈です、しかしながら昨日は絶対に奈津ならしない表情・演技を見せていました。
この相違はドラマ化に当たり奈津の性格まで変えたのか?とも思えます・・・・が、それさえも変えたのならこの物語は既にあんどーなつでは無くなってしまう危険と隣り合わせになってしまいますね・・・・と言うか恐らく変えているのなら一寸残念かも知れません。
尤も純粋で素直な良い子チャン、更に人の悪意にも気づかないってまさにA子的な女の子が天性の腕を持ってたんじゃ・・・・ドラマにならんか(苦笑)。

さてどんな案配になるのでしょうか?。

吉弥さんからのお返事通算7通目です(^^ゞ。

mail_7.jpg




阪神が昨夜巨人の自滅で勝利し、遂に優勝マジック46を点灯させた。
現在の状況を確認すると

     勝数 敗数 分数 残数X 対神Y 上位M
阪神   57  29  1   57
巨人   46  41  2   55  11   45
中日   44  40  4   63  10  ※46
ヤクルト 42  42  2   58  10   44
広島   37  45  4   58  13   41
横浜   27  58  1   58  13   29

今日巨人戦で明日から中日戦・ヤクルト戦とマジック対象としての上位相手の連戦であり、勝ち越せればマジックは殆ど鉄板になりそうだ。
そうすれば今度は優勝を決める日の予測がしたくなるのは人情(^^;。
2003年の阪神は7/8日76試合目でマジック49を点灯させ、9/15日128試合目で優勝した。
即ち49のマジックを52試合で消化した勘定になる。
では今季も同様のペースで消化していけるとすると、おおよそ49試合掛かりそうだ。
ではその49試合目となると・・・・既に発表されている日程最終日である9/24の横浜戦だ。
公式ページを見るとアルプスならいまだにチケットは残っている(^^;。

さて確保するべきか?。



スポンサーサイト

【theme : 今日のつぶやき
【genre : 日記

tag : ちりとてちん あんどーなつ 阪神

⇒comment

Secret

こんばんは。

『あんどーなつ』の視聴率(関東)
01話 11.6%
02話 10.5%
03話  7.6%

厳しい数字です。長年TBS月曜8時ナショナル劇場は黄金枠だったですが、
フジの9時に黄金枠を持っていかれた“不振”TBSの象徴がこの時間帯ですね。
初回の出来が良かっただけに、2話目から早くも一話完結的に物語が落ち着いてしまったのは残念かも知れません。丁寧に作られて好感は持てますけど。

> 何れにしても原作踏襲主義的な見方を本来推奨する私にとって

そういう見方もあるんですね。

まあそれはそれとして、
携帯電話のアクセサリーが賑やかになって、
ついに応募券が3枚溜まりました♪

厳しい視聴率

ザトさん今日は

第三話しか見てませんので、何とも言い難いですが、出来が悪かったと言うか話の盛り具合が中途半端だった様に見受けられますね。

原作では、奈津は有る意味請われて満月堂に入った訳ですが、ドラマではどんな案配だったのでしょうか?。
その辺が影響して妙に甘やかされ→徐々に和菓子職人を本格的に目指す「弟子」となるのがストーリーの初期骨格でしたので。

何が何でも原作が一番とは限りませんが、出来るだけ大筋では外して欲しくないってのが希望ですね。
アニメなんかは大幅に改変されている事が多く・・・・時に腹立たしくなることが有ります。


ストラップは早速携帯に付けちゃいました(^^ゞ。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。