1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮絶な結末

勝負は時に残酷とも言える場面を作り出すが、横浜ファンの悲鳴を切り裂いて飛び込んだ金本の逆転アーチ、虎キチですら慄然とする壮絶な結末だった。

阪神、9回大逆転=プロ野球・横浜-阪神・・・・・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000050-jij-spo

尤もこの試合、もつれたのは阪神の自作自演とも言える。
3点取った後の3回表、1死満塁から得点を奪えず、6回裏には楽勝併殺を取れずに同点にされるなど、勝手に自ら転んだようなものである。この伏線として前日の大差楽勝試合でピシッと出来なかった緩いムードも有るのだろう。
2003年にも同じく横浜で大差楽勝試合が妙にもつれて私曰く「クソ試合」と罵った事があるが(^^;、前日とこの日を足して二で割ったら正しくそんな試合なのだろう。

しかしながら横浜が必死に奪った3点リードを守りきれなかったのは、寺原の責任と言うよりベンチを含めた横浜のチーム全体が影響しているのだろう。
試合前からこの試合JFKフル回転は明白だった事もあり、「6回までに試合を決めないと」と言う発言がコーチ陣から漏れるようでは劣勢を最初から認めるようなもの。
その様なチーム内の弱気がこんな逆転を生んでしまった遠因では無いだろうか。

2003/06/17 甲子園での対横浜戦、この日まで横浜は対阪神戦開幕戦勝利以降11連敗中だった。
9回裏2-4と2点差付けて阪神キラーの三浦なら久々に勝ちか?が先頭檜山に与えた四球が明暗を分けた。
片岡の安打とアリアスへの死球であっという間に満塁、ここで矢野の三塁打が飛び出して逆転サヨナラを演出したのだが、まるっきりこの試合を再現する様な印象すらある。

横浜ファンに「プロ失格」なんてプラカード出される始末であるが、現場も相当に自信を失っているのだろうが、前日見せた継投など・・・・阪神ファンから見ても疑問符だらけ。今更今シーズンの巻き返しも難しかろう筈、吉原を打席に立たせてまで二イニング任せたのなら、そろそろ寺原を先発に戻して吉原・真田・石井の三人に後ろを任せる決断をすべきでは無かろうか。
なお7/5の試合にマットホワイトが出てきたが、阪神戦が始まるまで13試合13イニング2失点の防御率1.385だったから、横浜の投手陣ではまともな成績、1回失敗したからと言って早々に見切る訳にもいかないのだろう。但し外から見れば順番が変なのは言うまでも無い。
しかし不思議なのは横浜二軍の湘南の投手成績、明確に先発投手として育てているのが山口一人だけ。
7/2に先発した桑原が直後の阪神戦で中継ぎ三連投するような状況下でこの育成方針には首を傾げる。


昨日の逆転勝ちで阪神は両リーグトップで50勝を上げたのだが、74試合での達成は両リーグで通算11位タイのスピード。
63年の南海以外全部優勝しているが、その南海も1ゲーム差の2位だった。
結局CSシリーズ進出は最早確定済みと言っても差し支えないではなかろうか。

さてこんな状況ながらも、結局阪神中継ぎ陣はもう一つピリッとしない。
やはり先発を長めに引っ張る必要がありそうだが、明日はボーグルソンなのでこっちを引っ張るのも考え物。
なかなか采配が難しそうな案配ですねえ。


一方打撃陣はリーグ戦再開後8試合連続二桁安打を放って絶好調だが、その裏で結構点を取り切れていない場面が目立つ。
例えば7/2の中日戦、3回までに8安打2四死球1失策ありながら3点しか奪えていない。
リーグ戦再開後のチーム長打率は0.478にも達しており、平均得点も6.38だから不満を言うべきところでは無いだろうが、現状のどちらかと言うと雑とも見える、ツメの甘い攻撃はどうも気になる。


さて、中日戦後の記事でマジックに言及したが、今現在どうなっているのか?又見てみよう。

     勝数 敗数 分数 残数X 対神Y 上位M
阪神   50  23  1   70
中日   38  34  3   69  13  ★59
巨人   39  36  2   67  15  ★57
広島   33  35  4   72  16  ※58
ヤクルト 33  38  1   72  13   56
横浜   21  50  1   72  13   43

ヤクルトと横浜には上位マジックが成立している。
★の中日には X70 - Y13 =57  上位マジック成立まで2
★の巨人には X70 - Y15 =55  上位マジック成立まで2
※の広島には X70 - Y16 =54  上位マジック成立まで4
但し広島との間に引き分け数で3差あり、マジック計算上阪神は3勝上回る必要が現在有る。
しかし現実として広島の最高可能勝率が0.666を割り込むと計算上マジックが1減る事になる。
いずれにせよ阪神が2勝1敗ペースを維持すれば、来週中にも本マジック点灯となりそうだ。


さてここからだが、阪神のペースが落ちて今後勝率0.500の五割になったとする。
追いかけるチームの勝率は過去の猛追ケースを想定しても0.700が上限だろう。

すると阪神は  85勝58敗1分 0.5944
中日が相手だと 86勝55敗3分 0.6099
巨人だと    85勝57敗2分 0.5986
広島だと    83勝57敗4分 0.5929
ヤクルトは   83勝60敗1分 0.5804
横浜は     71勝72敗1分 0.4965

これから逆算すれば、現在27の貯金を3個上積みして30になれば、後は五割ペースでも逃げ切れる筈。
まぁトラタヌ算ではあるが、2003年の状況に非常に似通っていますね。

2003年のこの時期、広島戦で本マジックを点灯させた阪神は甲子園で巨人を迎え撃った。
巨人は闘志満々か?とも思ったがあに図らんや全くの腑抜け集団に成り下がっており、二試合続けて阪神に14点取られると言う醜態を演じた(苦笑)。特に二試合目は序盤から内野の失策連発に原監督がベンチで帽子叩きつけてましたな。


明日からその巨人戦、ここまで2003年相似形ならば・・・・・(^^;って期待してしまう(^_^;)\(-_-;)。



4日の記事でアロハがでかすぎるって書きましたが、黄色も一緒に眺めると????。
なんとでかいのは白の奴だけで、黄色はジャストサイズです(^^;。
ちなみに白と黄色では丈寸で10センチの差がありますね・・・・アメリカンサイズにしてもアバウトすぎますな。
衿のタグ見ても両方Lサイズだしなぁ・・・・よう判りません。




スポンサーサイト

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。