1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が掛かりすぎなのか?

1989年(平成元年)に逮捕され、2006年に死刑が確定した宮崎勤死刑囚の死刑が執行された。

連続幼女誘拐殺人 宮崎死刑囚に死刑執行 他の2死刑囚も・・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000001-maip-soci

この事件、色々な面で社会に与えた衝撃は大きく、精神鑑定と言う面でもさまざまな議論が噴出したものであった。
今回この事件そのものより、死刑執行について考えてみたい。

2008年3月初旬時点での死刑確定で未執行収監者数は106名であった。
しかしながら近年における事件の凶悪化と世間感情による厳罰化傾向から死刑囚は増加の一方である。

      死刑確定者数   死刑執行者数  収監数※逆算
2008年   7(3人3月以降)   10      (102)
2007年    23         9       106
2006年    20         4        92
2005年    11         1        76
2004年    15         2        66
2003年     2         1         53
2002年     3         2         52
2001年     5         2         51
2000年     6         3         48

記事にもあるが最近は判決確定から執行までの期間が短くなっている、その一方で長期収監されている死刑囚も多く、収監期間上位20名の判決確定後経過時間は14年以上である。又逮捕後の判決確定までの期間を考えると殆どが30年以上の拘束期間となっている。
これら長期収監者は大概えん罪を主張しているため、万が一の逆転無罪証拠が出た場合の事を恐れているからだろう。
しかしながらも連合赤軍の永田洋子なども含まれており(再審請求しているらしい)、この辺既に長期収監者となっている死刑囚との差異にはちょっとばかり気がかりである。
その後の報道では慎重に検討した結果だとしているが、秋葉原連続殺傷事件が影響したのでは無いかとも思われる。

さて、何かと問題が多い鳩山法務大臣であるが、この死刑執行に関してはトンでもないペースで実施しており、既に就任以来10ヶ月弱で13人執行と、間違いなく最多執行命令数となる模様です。前任である長勢甚遠元法相も10人の執行を行っており、近年の死刑判決増加傾向と無縁ではないとも思われます。

死刑制度については先だっての終身刑創設論議でも述べましたが、終身刑創設は構わないがそれとのセット論としての死刑廃止は無茶と思います。死刑制度が犯罪抑止力になっているのか否かについてもですが、法の根幹を為す議論ですから拙速な動きは慎むべきかとも思います。

なお1・2審で死刑判決を受けて控訴中の未決案件は現在60名程、高裁判決から最高裁確定まで平均して3年、今後も増加する一方なんでしょうねぇ。

裁判が長すぎる・・・・と言う声も多そうですが、死刑求刑裁判ではやむを得ないと思います。
近年裁判の迅速化傾向を受けてか、犯行から死刑確定まで10年以内になってきていますが、高裁判決から最高裁決定まで大方3年掛かるのは従前と変わらないようです。


スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

■秋葉原通り魔事件が暴くお役所仕事の実体とは?-やはりNPOに任せるべきか?

こんにちは。秋葉原事件で亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。死刑の問題もさることながら、政府は秋葉原通り魔事件のような事件を防ぐために、サイトなどへの書き込みのうち事件を予告するようなものに関して、通報するシステムを構築するかもしれません。趣旨は結構なことなのですが、これが政府がやるとなると、とてつもないことになるかもしれません。私のブログでは、政府がこのシステムをつくると、とてつもないお金のかかる巨大なものになってしまうこと、またこれを防ぐにはどうしたら良いのかを掲載しました。是非ご覧になってください。

仕方ありません

yutakarlsonさん今日は

仰せの様なチェックは既に為されているはずです。
しかしチェック内容を漏らすと、チェック能力等がバレますからね。
少し前に中国潜水艦が艦内火災を起こした?ってスクープ記事が新聞に載りましたが、これはアメリカの軍事偵察情報が日本の関係筋から漏れたモノ。
掲載した新聞社は強気ですが、こんなの秘密にしたい情報収集能力を相手にばらすようなものです。

アメリカがパソコン通信に強固な暗号通信を認めないのは・・・・解読できなくなるからで、これを見ても色んなセクションでネットを監視しているのは当然でしょうね。



カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。