1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、どっちもどっち

元々私が批判的なのが橋下大阪府知事だが(^^;、またまた失言的な物言いが出てきましたね。

「気に入らないなら職変えて」大阪府の橋下知事が朝礼で激怒・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000937-san-pol

まぁこの中身を見れば判るが、発端となった職員も職員だが、この主題となった発言を行った橋下知事もいただけない。
46歳以上の課長補佐級職員が対象と言う案配ですから、一般的な会社で言えば現場叩き上げの係長クラスでしょう。
即ち管理職と言えども中間管理職、上下に挟まれて辛い立場に立たされている筈です。
「職場の士気が下がっている」のは正直なところあり得る話で、その不満の面倒を見る立場でありながら、一方では上司から何とかせいって言われ続けているのでは無いでしょうか。
その不満は判るが、言って仕方のないことまでぶつけるのはその職責として真っ当とは言えないでしょう。

但し「大阪ミュージアム構想や水都は思いつき」と言う下りは、発言した職員の肩を持ちたい。
何かと自分のプランに拘る橋下知事であるが、色々な事業や文化を破壊する一方で、思いつきの「御堂筋ライトアップ」を推進しようとしたり、本当に必要なモノは何か?と言う視点に欠けることがしばしば見受けられる。
「御堂筋ライトアップ」なんかは大阪市が検討すべき事業であり、大阪府の関与すべき事項ではないのは明白ですから。

水都事業でも「ストップ」を掛けた一方で、恐らくは姫路菓子博の好調さを見て・・・・方針変更するも立場堅持の為に事業内容変更を持ち出したのだろうと推察しています。

さて橋下知事の返答で「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」・・・・これは知事と言えど越権行為。
逆から見れば「イエスマンしか要らない」と言うも同然でしょう。

少なくとも大阪が危機的であるのは周知の事実、それを改善するには知事一人で出来る訳では無い。
当然の如く大阪府関連職員全員の努力が必須であり、「職場の士気を下げる」のは絶対に不可であります。
まぁどんな改革を行なおうとしても当初反発があるのは当たり前、その反発を一緒に乗り越えていくべきものです。
反発に対して反発を繰り返すなら結果が付いてくるのか?、極端な話、反発すれど有能って職員が全部辞め、イエスマンだが無能な職員ばかり残ったらかえって悲劇だと思いますね。
反発ばかりする無能な職員も居るだろうって突っ込みも有りますが(苦笑)、どちらかというとこの方が多いかも知れません。
しかし有能な職員が大阪府から逃げ出すのは出来るだけ防止したいと思います。


下は司馬遼太郎の小説「峠」にも出てくる備中松山藩の山田方谷に見る財政再建手法を解説したページです。
http://www.genkidama.jp/hokoku_ningen.html

読んでみれば判りますが、橋下知事に言いたいのは、一番肝心の「プランを実行したらこうなる」と言う青写真が一切出てこないこと。
職員の給料カット3年と示すなら、その時こうなっている・・・・だから一緒に堪え忍んでくれ、これが無いのです。
上記ページにも書かれていますが、恐らく橋下知事のやり方は直線型でしょう、そしてそれは難しい筈です。


普通の会社がリストラに着手する場合、社長が陣頭に立ってやる訳では無く、通常担当役員がその責に当たります。
上記ページでも藩主が実施するわけでは無く、部下としての山田方谷が実施して行きます、藩主はその命を遵守させる立場です。
直近の国政でも小泉首相は号令を掛け・・・・担当大臣が実施していった訳で、最後の政治決断を行った訳ではないでしょうか。
尤もいくつかその改革と称するモノにいかがわしいものが混じっており、あちこちでメッキが剥げてきましたが。

よって橋下知事はもっと表に出るブレーンを登用すべきだったと思いますが・・・・あの人には居なかったのでしょう。

何れにしても以前の女性職員の時同様今回も「どっちもどっち」ですね。




スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 大阪府政

⇒comment

Secret

私は、知事には頑張ってほしいなと思うね。

なんのための朝礼なんだろうなぁ~。
一方的な押し付けか? では意見なんて聞く必要は最初からない。
ちょっとした事で激高して、言ってはいけない言葉を発するのはボスにはむいてない。職員は思ってるだろうなぁ~「俺らが気に入らないなら知事が出て行け!」って。
外から見てると面白いんだけど(不謹慎だな)中にいる人には気の毒だ。
ゴーン社長なら・・・どんな風に改革するだろう?民間民間と比べるのなら、再建を果たした偉大な社長さんに広く手法をきいてみたらいいのに・・・。
たか~くそびえたつ物には手をつけないんじゃ職員も府民もむなしいよね。
国の管轄だから・・・って一番お金食ってるところにはメスいれれないんだぁ~(笑)
はっきり言うと、私学の助成やらなんやら減らしてまで御堂筋のライトアップはいらん。
夜は星空を楽しもうではないか!!
使う電気はソーラーですか?温暖化には関係ないですか?喜ぶのは関西電力??
(大笑)・・・すまぬ・・・知識がないから変な事言ってるかも?

橋下知事だって、みんなが真剣に考えて反対してるなら、あんなこと言わなかったと思うよ。
周囲の反論のレベルが低いんだよね。
結局は、自分たちの利権・特権を守ることしか考えてないんだもん。

私も知事には頑張って欲しい。
失言とは言わないと思う。
大人の対応を求めるなら
それは公務員側にも求められるものでしょ?橋本さんは最初はお願いと言う低姿勢の形で減給をお願いしてますよね?
それを士気が下がるとか何とか・・
橋本さんよりも年配の方がいうセリフでしょうか?下の人たちは本当に改革する気がないと思います。削れるところがあるのに
放置してたら今までと何ら変わらないじゃないですか。こういうことはやることに意義があるんです。あとは足りない場所や失敗した場所は修正しながらより良い方向に変えていくことが大事なのでは?これに関しては橋本さんでなければできなかったですよ。それに賛同できないトップや下っ端は辞めてもらったほうが大阪府のためです。

私もおおかたの皆さんと同じく、知事を応援しています。

大阪府の職員は、失礼なことを言っても、さぼっても、クビにならないから、そんなふうなんですね。すぐに「官官民民」というし。

仕事中の喫煙なんて問題外。非常識な役職者ですね。

コメント有り難うございます

まずは辺境ブログまでご足労頂きありがとうございます。
失礼とは存じますが纏めレスでご容赦お願いします。

greeさん

確かに府庁舎をはじめとする関西圏地方公務員のモラルやレベルは低いものが多いですね。
特に昨年実例が沢山出た学歴詐称による(大卒を高卒と偽る逆偽装でしたが)ものなど・・・・嘆息したものです。
しかしながらその低いレベルに知事が付き合う必要など有りません、タレント時代の癖なんでしょうが何でも即答しようとするから、過去発言やポリシーなどから外れた「失言」に繋がると思います。
今回の問題となった発言は・・・パワハラと呼んでも差し支えない暴言に類します。
相手が挑発しようが柳に風で適当に受け流せばよろしい。
それよりも知事の意向に沿わない奴は要らない・・・・は困ります、何せ橋下知事は1期で辞めるみたいな事まで漏らしています、ならば次期知事に受け渡す府庁がイエスマンばかりで果たしてどうなるのでしょうか?

16:56:23発言さん

今度の発言は私も「失言」と思います、追い込まれようが面罵されようが知事としての矜持を保たなくてはなりません。
相手の程度を疑うならば適当にあしらっておけば良いわけですから。
そこで仰せの高い山ですが、恐らくは国から押しつけられる事業で借金が増える実態に関しての事でしょうね。
先年度末以降明らかになったガソリン暫定税率、多くの地方首長が存続を願ったのも、「過去に作った道路の借金返済が滞るから」が本音でした。
その縮図的なものを今度は橋下知事自身が府下自治体に行おうとしています、それが道理ならば地方交付金をいきなり国が出し渋っても大阪は反対できません、その危険性を無視して己の目の前の問題しか見えていないとも思えますね。

18:41:15発言さん

私は文句は付けますが、橋下知事のやろうとしている意義は十分に理解しており、有る意味拍手したいのです。
しかしながら手法が短兵急すぎ、しかも支離滅裂的な思いつき政策に関しては苦言を呈さざるを得ません。
元文章に張った過去の財政改革実現者手法へのリンクを読んで頂ければ判りますが、今年度はじっくり大阪の内情を腰を据えて研究すべきなのです。本当の問題がどこにあり、何をしなければいけないのかを探り出し、対策を練り、そしてそれを行ったらどうなるのか?です。
今回の改革案、削るばかりにすら見え・・・・挙げ句には数千万単位の文化事業を消滅させて浮かせたお金を「ライトアップ」です。
ハッキリ言ってこのプラン聞いたときには脱力しました。
一般納税者の私ですらそうです、自分の給料を削られて「ライトアップ」で反発するなは余りに削られる側に酷でしょう。

事なかれ主義で「大過なく」だけが目標の人はこの問題となった発言などしないでしょう。
駻馬は扱いづらいですが、一端仕込めば駄馬に勝ります。
大阪は何年も先が有ります、下手を打って大阪府庁が温和しい駄馬ばかりになる事は拙いと思います。
何せ騎手がいつまでも「武豊」ではないだろうからです。

少なくとも改革には抵抗があるのは常識、それを知事一人では乗り越えられない、少なくとも大多数の職員と一緒に乗り越えなくてはいけない山です。その一緒に乗り越える仲間と言うべき職員といちいちケンカありきでは前途多難ではないでしょうか。

大阪府の職員数実態をご存じでしょうか?、府庁関係は1万人足らずで警察関係が2万人強、教育関係は4万人強です。
本当なら真っ先にやり玉に挙がるのはどこなんでしょうか?、聖域など無い、警察だろうが削減すると言う姿勢なら。


口は災いの元

橋下知事の「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」

まるでヒトラーみたいですね。
府と市を混同してるんだよねぇ。
まぁ、大阪を思ってのことなんだろうが飴と鞭の使い方が下手なんですね。
でもこれくらいの人がいなかったので戸惑いもあるんでしょう。
ボチボチ頑張ってと言いたいです。

討論形式番組の悪影響かな

問題発言が多いのは?即座に切り返す技が必要ですからね。

橋下知事の改革方針自体は有る意味当然なんですが、1期で辞める意向を漏らした上で性急な「破壊ありき」と言うやり方には賛同できません。
何を切り何を残すのか?そんなに簡単に判別出来よう筈も無く、幾度も提案を出しては撤回すると言う思いつきが多すぎます。
破壊したら二度と元には戻りません、今回発言の職員は確かに情けない発言でありますが、知事の政策プランが愚策の場合に断固ノーを言える職員も絶対必要です。従って今の世間が一方的に橋下知事支持には危惧を覚えます。
まぁ橋下知事の算段がどの程度のものなのか?じっくり見せて貰いましょうか。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。