1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳細を隠すからには

数日前から報道はされていたが、未だに真相が判らず中途半端な案件なのがコレ。

がれきの下に放射性物質15個、中国当局が会見…読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000055-yom-int

 中国の環境保護省当局者は23日、北京で記者会見し、四川大地震の被災地で22日正午までに、危険性のある放射性物質が50個発見され、このうち35個を回収したことを明らかにした。

 残りの15個については位置を特定できたが、建物のがれきの下に埋まるなどしており、現在回収不能という。当局者は「放射能漏れ事故は起きていない」としたが、放射性物質の種類や扱っていた施設の場所などについて、今回の発表でも一切明らかにしなかった。

 これまで新華社通信は「がれきの下に埋もれた放射性物質32個のうち30個を回収した」と報じていた。



放射性物質と言っても千差万別、先日千葉で盗難に遭った非破壊検査用の様な「密封線源」などなら、例え瓦礫の下に埋まっても即危険になる訳でも無い。但しイタリアで見つかった鋼材への混入などの被害が再発する危険性は残る。
一方「非密封線源」ならば、恐らくはアンプル等は簡単に破損するので「汚染」被害は当然発生する。
但し汚染が出たからと言って即危険なのか?といえば案外そうでも無い。通常非密封線源として使うような物件は大概短半減期のものが多いから。

しかし上記の様な放射性物質は言わば民生用であり、その普及数は例え中国でも相当な数に上るものと思える。
ましてや地震による混乱中に優先して探索している状況から見て……間違いなく軍事用の案件だろうし、軍事用の案件といえば「核」と見て良い筈だ。内容そのものに触れない態度なのもそれを裏付けるのでは無いだろうか。

核爆弾が破損したら危険なのでは無いか?との疑問がわくが、随分以前の記事でも書いたが核爆弾を普通に破壊しても爆発が起きる危険性が少ないか若しくは非常に限定的被害に終わる。
現在の核爆弾の大半はプルトニウム型だが、この爆弾は「爆縮」という過程を経ないと初期性能を発揮しない。
大まかに説明すれば、プルトニウム爆弾は分割されたプルトニウム片の外側を通常火薬による起爆装置が取り囲んでおり、計算通りのタイミングで個々の起爆が起きないと初期期待性能を発揮しない。数年前の北朝鮮による核実験、観測されたデータでは爆発規模は1キロトンを遙かに下回るもので、明らかに爆縮過程が上手くいかない「失敗」だったのだ。
従って核爆弾が破損しても【起爆装置が正常に働くような破損が偶然起こる】というパターンが必須であり、機動戦士ガンダムなどで描かれるような「核爆弾をビームライフルで撃ち落としたら必ず爆発する」訳では無い。

但しプルトニウム自体の放射能を考えると、1キュリー=370億ベクレルの量が20グラム以下であり、核爆弾としての臨界量が凡そ~数キログラムから見ても大層な線源と言えることは間違いない。
また爆発しないまでも、破損して露出したプルトニウムが降雨等による水浸しになると、東海村で発生した臨界事故の様な事態を引き起こす可能性もある。

まぁ軍事用の案件ならば今後も真相が公表される事は無いだろうが、一番心配なのはプルトニウム生産設備等の核施設被害が有るのか否かであるのだが。
私の穿った予測が外れている事を本当は願っているのだが…果たして

スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 放射性物質 プルトニウム

⇒comment

Secret

昔に比べれば・・・

公表するようになりましたねぇ。
でもどこまで信用していいのかわかりませんけどね。

>私の穿った予測が外れている事を本当は願っているのだが…果たして
私も外れてほしいと思います。
いや絶対に外れてほしい。

チベットは隠す

この地震関連ではかなり情報が出てきていますが、隣のチベット情報は全く出てきていません。
四川省以外でも被害があったのですから、隣接するチベットにも影響が及んでいるのは間違い無い筈なのに。
まぁ都合の悪い事は隠すのでしょう。

中国の核の半分以上が移動出来る運搬車搭載です。
軍施設にも被害が有った模様ですから……
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。