1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん出ました

連続テレビ小説「ちりとてちん」のDVD発売がホンマやったら今日だったのに(^^;・・・・、2週間延期っちゅう案配で往生しとりましたが(^^ゞ、BKから別のお達し。
やはり公式ホームページは今月末にて閉鎖です(脱力)・・・・
駄菓子菓子・・・・・スピンオフドラマの内容告知も一緒でした(嬉)。

ちりとてちん外伝ドラマクランクイン&放送日決定!
 3月に放送を終了した連続テレビ小説「ちりとてちん」。
 しかし5月に大阪局で行われた総集編の上映会には1150人が集まり、DVDの予約も大盛況、7月にはファンブックの発売が決定。視聴者の皆さまからの「続編を!」「スピンオフドラマを!」といった要望は日々熱さを増すばかりです。その熱い支持にお応えすべく「ちりとてちん外伝」ドラマを制作することにいたしました。

 スタッフも脚本の藤本有紀さん音楽の佐橋俊彦さんをはじめ「ちりとてちん」のチームが再結集。「ちりとてちん」本編の第17週の頃。徒然亭の面々が小浜から大阪へ戻る道中で起こるひと夜の出来事を、笑いあり涙ありの「ちりとてちん」ワールド全開でお届けします。どうぞお楽しみに!
●番組名
かんさい特集 ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」(43分/単発)

●放送
2008年7月25日(金)20:00~20:43 総合(関西ブロック)
2008年7月27日(日)11:00~11:43 BS2
さらに8月、総合TVで全国放送予定

●再放送
2008年8月3日(日)深夜24:30~25:13(日付は8/4) 総合(関西ブロック)

●作
藤本有紀
●音楽
佐橋俊彦
●演出
吉田努

●出演
桂吉弥 茂山宗彦 加藤虎ノ介
青木崇高 田村亮 ほか


ドラマのあらすじ
 喜代美が子供を産んだところで前回のドラマが終わった『ちりとてちん』。
 ドラマは一年後、草々がひぐらし亭の高座で創作落語を語るところから始まる。それは10年ほど前に、草原、小草若、四草の三人が、福井県小浜市から大阪へ車で帰る途中の珍道中記だった。道を間違えた三人が迷い込んだのは、琵琶湖畔、滋賀県の安曇川町。日が暮れ車のガソリンも切れた三人は、町はずれの一軒家で一晩の宿をお願いする。その家は、その家は代々扇骨(せんこつ)作りを営む職人の夫婦の家だった。その夜、3人と職人夫婦の間に思わぬドラマが起きる…。


う~~~む、「ちりとてちん」の主要テーマはなんと言っても『伝統の継承』が上げられますが、スピンオフでもしっかり生かされていますな。
http://www.jungle.or.jp/adogawa/craft1.html

でもこれって?ひょっとして公式グッズとしての『ひぐらし紋扇子』発売の布石か?(^^;。

師匠の高座穴あけから感動の復帰までの空白の3年を題材にするのか?とも思いましたが、本編ドラマ中でも必要なエピソードだった一門弟子全部小浜集結中の直後って設定が面白いですね。

当該場面は、若狭がTV露出過多でギャラ沢山。浮かれた若狭に「稼いでから文句言え」なんて言われた草々が出奔。草々は小浜に行って喜代美の原点を知ろうとした訳だが・・・・迎えに行った若狭には、おかあちゃん家出騒動と、順ちゃん妊娠騒動が待ちかまえていた。
妊娠騒動が収まり家出騒動解決の為に夫婦落語会開催するのだが、ここで草々演じたのが「たちきれ線香」。
『丁度若狭の仕事を台無しにして暇になった』兄弟子草原ら三人が小浜に遊びに来たので稽古を願ったと言うエピソードの直後って案配ですね。
私自身はこの妊娠騒動週での物憂げに夕日を見上げる順ちゃんにやられた口です(^^ゞ。
そしてB子にも小さな変化の兆しが見え隠れしはじめた頃でしたね。

しかしながら・・・・・順ちゃん・友春のエンストと言い、なんでこの街道で毎度エンスト起こすのやろうか?。(まぁ加藤虎ノ介さん自身が小浜へ行く途中にバスがエンストした実話有りですが)


さてさて関西では7月25日ですか・・・・甲子園では阪神-中日戦ですが(^^;、勿論此方が優先です(**)\(^_^;。


追記 
ちりとてちん放送終了直後に低視聴率についてのコメントで、別格に厳しいのがフジサンケイグループ運営のizaに掲載されたコレ。

 作家の麻生千晶氏は「面白くなかった」と手厳しい。「和久井映見さんに、おおらかな母親、二枚目の京本政樹さんに三枚目役を演じさせるなど新しい試みはあった」としながらも、「昔ながらの朝ドラのスタイルを踏襲しているのにすぎない。典型的なのは、修業を投げ出して故郷に帰るヒロインをチヤホヤして甘やかすシーン。こんなこと、今どきありますか? 現代を認識して作らないと」と辛口だ。



まず麻生千晶氏って誰?と思ったが、岡山出身の女性作家で「女に厳しくイケ面に甘い」らしい(^^;。
まぁ求められたから答えただけで中身見ていないのはミエミエのやらせ批評である。
批評中の・・・・修業を投げ出して故郷に帰るヒロイン・・・・って一体???????である。

ちりとてファンならご存知のとおり、モノを投げ出して帰ったのは第5週だけ。
徒然亭若狭として修行に入るのは第9週からであり、第5週の喜代美は単なる下宿人に過ぎない。
それを以て「修行を投げ出し・・・・」は的はずれもええとこでしょう。
専門外ではサッパリ駄目駄目発言が多い森永卓郎さんとエエ勝負かな(^^ゞ。
スポンサーサイト

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

⇒comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。