1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり関係者だった

先月に盗まれたイリジウム192放射線源だが、手口から保管場所を熟知した関係者だろうと推察していたが、犯人は下請け会社の人間であった。

<イリジウム盗難>「解体して海や川に捨てた」下請け業者の男逮捕 放射能漏れの可能性は?・・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000004-maiall-soci

別に保管してあったダブルロックキーを解錠し盗んだ犯行から、内部事情を熟知した者である事は容易に推定されたが・・・・それ故にコレを盗んでも換金は殆ど不可能であることも知っていた居た筈で、従って盗難時記事(4/8)に「意図不明・・・」としたのだが、一報での自供では恨みからの犯行らしい。

結局所持など出来よう筈も無いので解体して捨てたそうだが、全く迷惑千万極まりないですね。

記事中には容疑者が【「イリジウムは水中では被ばくしない」と供述している】とあるが、この話は本当だろうか?を検証してみよう。

まず、この線源自体はビーズの様な微少金属球の集まりで、ステンレスケースに何重かで封入されている。この線源ホルダーを遮蔽容器(鉛製)に入れ、更に別の容器で包んでいる。
今回この一番外側のケースを解体して、遮蔽容器毎取り出した模様である。

まず前回記事でも書いたが、盗難時MAXの10キュリー線源であったならば、約1ヶ月経過している事から現在の線源強度は7キュリー強に落ちている。
よって線源が剥き出しの場合1mの距離での放射線は~40ミリシーベルト毎時だろう。

鉛遮蔽容器は恐らく数センチ程度の厚みが有るはず、またイリジウム192のガンマ線による鉛の半価層は凡そ5ミリメートルなので、この時点で1/1000程度に減じられているだろう。
一方水による遮蔽効果は10数センチが半価層と見られるので、1メートルもの水深に沈んでいたら、まず放射線検出による捜索は難しい程にガンマ線は減衰している筈だ。
但し水中では絶対に被ばくしない訳では無いので間違い無いように。
あくまでも放射線強度が思いの外減じられるだけである。

なお元記事タイトルの「放射能漏れの可能性は?」・・・だが、ホルダーを破壊して「仁丹」みたいな線源粒自体をバラ撒いたとしても、金属粒であるので容易に水に溶け出す心配は少ない。
ましてやホルダー内に収められたままなら・・・・半減期70数日から見ても、ホルダーが腐食して中身が暴露される頃には減衰しきって殆ど無害であろう。
従って新聞見出しとしては極めて不適切な「あえて不安を煽る」ものだと思います。

何れにせよ犯人が見つかって良かったですが、慎重な捜査だったのでしょうが時間が掛かりすぎたとも思いますね。

※注 5/9 13:15追記
盗難発生時の記事に本件への素朴な心配事が寄せられました。
ご興味の有る方は当ブログ4/8記事のコメント欄をご参照下さい。


本文でイリジウムが溶け出す危険性は低いと述べたが、フォロー記事が有った。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200805/2008050800478&rel=y&g=soc


なお、線源は警察の捜索により既に回収されたとのこと、まずは一安心である。
本文では検出器で捜索が難しいのでは?と書いたが、GM管式サーベイメーターならカウント出来るだろう事を忘れていました(^^;。
ところで発見したケースは鉛遮蔽容器だったんだろうか?。
何れにせよ警察も厄介なモノを捜さないといけなかったですね。
海に捨てたと言う外側容器は単なる一般ゴミ同然ですが、外側に放射線マークが貼り付けてありますので・・・・証拠品としての側面もありますので何れ回収されるでしょう。
スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 放射能

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。