1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝居は要らない

呆れた・・・・と書けばタコ殴りは必至だが、事実私は呆れた。
余りにも芝居がかりすぎていますね、橋下大阪府知事は。

思わず、涙もポロリ 橋下知事に府内市町村長から反発相次ぐ・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000929-san-soci

府下市町村への補助金カットは、各市町村の反発を招くのは当然である。
何と言っても新年度予算は既に施行されている時点で、大元をカットすると言うのだから当たり前の反応だろう。
この取り組みを他人事として擁護する人達に問いたい気分だ。

貴方が公的資金補助を申請して運良く当選した、事案は太陽光発電システム設置で節電するのだが・・・・公的資金援助が当選したから実施する決定をした。しかし工事に入ってからのタイミングで公的資金援助は無かった事にしてくれ・・・・こんなお願いをされて、ハイそうですか!って即答で納得する人がどれだけ居るだろうか?。

少なくとも今年度予算における市町村への補助金は、「補助します」と言う確約の下に各自治体が予算を組んでいる。少なくとも今度のお願いはその確約を反故にするものだ。
それならばキツイ言い方だが、各自治体を廻って土下座してでもお願いしなければならない程に厳しい案件でも有るはずである。
それを単に上から一方的宣言で行えると考えたなら・・・・アホとしか言いようが無い。
その反発を緩和する意味合いでのあのパフォーマンスならば・・・役者であるが。

民間でも話は同じである、手形を切っておいて期限が来たら、「少し待って欲しいとお願いして、手形の書き換えを了解させ」その直後に会社更生法を申請されたようなものだろう。

少なくとも自分が関知しなかったからと言っても、既に組まれている自治体の予算には配慮が必要である、切り込むなら次年度予算で対応すべき問題なのは明らかであろう。

この問題、確かに府が死にかけているのも事実だが、ならば府下の自治体は死んでも良いのか?。そんな重要な事案を上からの号令だけで決める事など不可能なのは当たり前、1年掛けてでも祖に事業を継続すべきか否かを徹底的に協議すべきはずだ。


少なくとも今回の一件について、私は橋下を一切評価しない。
真っ当な要求をする自治体の長を「悪代官」に見せかける芝居はゴメンだ。

スポンサーサイト

【theme : 社会ニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。