1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はセリーグも開幕

先週にパリーグが開幕しましたが、遂にセリーグも明日開幕。
いよいよ野球三昧になる時期がやってまいりました。
先週同様セリーグ各球団の戦力移動を中心に、各球団の評価とセリーグ展望を行います。

おっとその前に桑田投手が引退表明とか・・・・ご苦労さんでした。

巨人
退団選手
投手   前田、三木、酒井、ゴンザレス、パウエル 
内野   川中、吉川、十川
外野   小関、斉藤、三浦、ホリンズ

入団選手
投手   藤田、川口、クルーン、グライシンガー、バーンサイド、オビスポ
     :※ 竹嶋、村田、古川
内野   :※ 藤村
外野   ラミレス:※ 中井、加治前、隠善

異論は多いだろうが、一番大きいのはクルーンだろう、救援失敗も結構あるが完璧さえ求めなければ・・・・OK。
抑えに失敗しようが大差勝ちすれば良い(^^;、それよりも上原先発復帰が一番効果は高い筈だ。
何せオリンピックに持って行かれる可能性極大で・・・シーズンで抑え役担当なら影響大だから。
阪神とのオープン戦を見る限り、明らかに投手力が1枚以上アップしている印象が強い。
攻撃力も上がった筈だが、打順の工夫は難しい。恐らく開幕一軍を掴んだ坂本が1番をもぎ取ると恐ろしい打線になる。
ラミレスの守備力は相当落ちるのだが、高橋・谷の布陣なら・・・・追いかける立場の球団だって大差なし。
なおラミレスの守備面で戦力的にはマイナスとの声が大きいが、守備難からの失点はシーズンで20点程だろう。
一方来日以来平均で100打点の実績を巨人若手選手と比較すると、約50点程度の上積みが見込める。
従って戦力的にマイナスになるという評価は当たらないはずだ。
但しこのチームの欠点は怪我人・・・・そして大将の采配(爆)。
戦力評価:A+


中日
退団選手
投手   樋口、デニー、岡本、石川、三澤、バレンタイン、グラセスキ、ラミレス
内野   渡邉、鎌田、金本
外野   福留、春田

入団選手
投手   チェン、ネルソン:※ 赤坂、樋口、山内
内野   デラロサ:※ 谷
外野   和田

福留の穴を和田で塞いだ格好だが、守備力の低下は免れず、2006年優勝時に比べると外野守備力は7割程度か。
広い球場がホームで有る以上戦力ダウンと評価すべきだろう。
それ以外の戦力補強は・・・・岡本流出分をネルソン・チェンで塞げるかに掛かっている。
何れにせよ昨年以上の戦力とは評価しづらい。但し先発陣の状況は巨人と双璧。
戦力評価:A+


阪神
退団選手
投手   三東、相木、中村、田村、水落、吉野、ジャン、ダーウィン 
捕手   大橋
内野   上坂、シーツ
外野   中村、浜中、赤松

入団選手
投手   金村、阿部、アッチソン:※ 清原、白仁田、石川、黒田
内野   新井、平野:※ 高濱、森田
外野   フォード

新井の加入は大きいが、平野の加入は非常に儲けものだろう。
阪神は完全に投手力依存チームであるので、得点力増加は勝率に大きく寄与するが、今岡復活ならずなら昨年の二の舞。
何せ05年以降 731点→597点→518点 と低落傾向が激しい。
巨人・中日が恐らく700近辺の得点を獲得するであろうから・・・・最低でも650点は必須と見る。
結局その他の戦力も含めて・・・・650得点以上もぎ取れる力は・・・・正直厳しいかも知れない。
金村の加入は有るが全体で見ると投手力自体は昨年並みか。
安藤・福原を開幕から使えるのは大きいが「投手陣の軸」として見る限りは頼りない。
なお、高校生ドラフトの・・・森田。ポジションが1塁なのだが・・・・本当に育てられるのか?。

戦力評価:A-


横浜
退団選手
投手   堤内、稲嶺、岸本、佐久本、後藤、飯田、チアソン、ホセロ、クルーン
内野   種田、木村
外野   田中、古木

入団選手
投手   小山田、入来、ウッド、ウィリアムス。ヒューズ
     :※ 田中、太田、佐藤、小林、桑原
内野   斉藤、ジェイジェイ、ビグビー
外野   小関、大西:※ 坂本

何といってもクルーン流失は大きい。
攻撃力は並以上なので・・・・投手陣が踏ん張って防御率を3点台に持っていくことが先決。
但し三浦の出遅れが気になるのと・・・先発4番手以降で相当な台頭が無いと苦しい。
戦力評価:B


広島
退団選手
投手   梅原、佐々岡、黒田、小山田、田中、仁部、ダグラス、フェルナンデス、カリダ 
捕手   木村
内野   新井、岡上

入団選手
投手   岸本、ルイス、コズロースキー、シュルツ:※ 中村、篠田
内野   木村、シーボル:※ 安部、小窪
外野   赤松:※ 丸、松山

何といっても投打の主軸が抜けたのは痛すぎる。
投手で言えば、前田健太などは我慢してでも一軍で使い続けないといけない。
戦力評価:B-


東京ヤクルト
退団選手
投手   高津、田中、石井、宇野、山田、藤井、石堂、坂元、グライシンガー、シコースキー、ラミレス
捕手   古田
内野   鈴木、丸山、三木
外野   ラミレス

入団選手
投手   萩原、橋下、押本、林、リオス:※ 佐藤、山本、加藤、岡本
内野   川島:※ 鬼崎、三輪
外野   斉藤、福地:※ 中尾

ここも投打の主軸が抜けたのが大きいが、それ以上に石井・藤井・坂元の穴を萩原・橋本・押本で埋まるのか?疑問だ。
但し代役リオスの評価は結構良い、ここの外人は当たりが多いので要注意だろう。
なお今期は五十嵐らが戻ってくるのは朗報と言えるはずだ。
攻撃側では福地の加入により・・・・足攻撃が顕著になる可能性が高い。
ドラ1の佐藤が戦力化するのは夏以降だろうが・・・・日本のエース級へ大事に育てて貰いたい。
戦力評価:B



兎にも角にも巨人の戦力自体は図抜けている。従って相手もエース級をぶつけてくる公算が高いので・・・特にパリーグ、勝ちきるのは難しいかもしれない。
と言って阪神に逆転するだけの力は・・・・足りないだろう。よって中日との一騎打ちでは無いだろうか。
阪神が昨年苦杯を舐めたのは広島にやられた結果だが、今期も下位に星を落とす球団が脱落するのは間違いない。


なおパリーグだが、オリックスの主戦投手2枚が完全に欠けるとの報。
チョイとシーズン通しての戦いと考えると厳しいですね。


スポンサーサイト

【theme : プロ野球
【genre : スポーツ

⇒comment

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。