1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら劣化ウランについて考察してみる。

イラク戦争で何度も取り上げられた劣化ウラン弾であるが・・・・
その後、多くのホームページでこの話題を取り上げられたが
1. 危険だから使うな、禁止。
2. 安全だ、反対派はこじつけすぎる。
と上記2つに大別できます・・・・・・が、悲しいことに両者とも
大間違いの理屈から出発されているのが大半です。

1. 危険だから使うな・・・・・・・
  この場合に、核兵器と同列に扱っていらっしゃる方が大多数
  ですが、劣化ウラン弾は『核兵器ではありません』
  核兵器が核兵器であるのは、偏にその放出するエネルギー量が
  通常兵器とは桁違いだからです。
  広島・長崎クラスのでも10キロトン即ちTNT火薬1万トンの
  爆発に相当しますが、こんな量の通常爆弾なんて製作も運搬も
  不可能なのは当たり前です。

2. 安全だ・・・・・・
  こちらの方では、ウラン238は唯の金属だって主張がされて
  ますし放射能量は低いって主張です。
  ウランは天然に存在するものは、ウラン234・ウラン235
  そしてウラン238があり、『いずれもアルファ核種』です。
  ウラン235とウラン238の比放射能はウラン235が約7倍ほど
  高いに過ぎませんから、ウラン238の放射能は問題にならない
  とは言い切れません。
  アルファ核種は体外に存在する限り、アルファ線被ばくに関し
  てはそれほど問題にはなりません、しかし体内に取り込まれた
  際の影響は他の核種よりも致命的です。

【私の考え方】
まぁウラン自体の身体負荷量とか、比放射能の低さ、そして汚染の
密度などから見て、極端な現象を引き起こすとは考え難い。
しかしながら放射線防護の立場から見れば・・・・・・
『ない方が良いに決まってる』訳ですし、放射線を取り扱う際の
約束事である
『得られるメリットが、デメリットを相当以上に上回る』と言う
考えからも、メリットは米軍だけ、デメリットはイラク国民では
アンバランス過ぎます。
従って・・・・・劣化ウラン弾は強者の論理にすぎません。
当然の如く私は使用に関して反対です。

肝心要の事を書いてませんでした。

劣化ウランとは、ウラン鉱石を製錬して得られたウランから、
発電用や原爆用に核分裂するウラン235を濃縮した際に、
当然出てくるウラン235の含有率が下がったものです。
ウランの濃縮では化学的性質は全く同じですので、質量差を
利用した物理的選別です。

時にこの劣化ウランを記述する際に、曰くプルトニウムも
検出された・・・・・・などが見られますが。
プルトニウムが検出ならそれは劣化ウランでは有りません。
これは『減損ウラン』と呼ぶモノで、原子炉で発電用等にて
使用された燃料ウランを再処理し、再製されたウランです。
当然の如くウラン235の比率は下がってますので内容的には
劣化ウランと大差は無いのですがね。

従ってプルトニウムが検出されたなら、精密に検査すれば
その他のFPも見つかるはずです。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。