1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しいが現実だろう

昨年から緊急救命搬送の現実が各メディアで報道されているが、今回搬送先確保まで10回以上の拒否を受けたケースが年間に1000件以上有ったとする報告が発表された。

重症拒否10回以上が年1000件超=救急搬送実態調査-総務省消防庁

この様な報道を受けると「医療機関は何をしてるのか?」とも思いがちだが、実態を探れば結局のところ我々国民の自業自得とも言える側面も大きいことが判る。

まず医師数の変遷はどうか?と見れば、人口10万人換算で

平成18年 平成16年 平成10年 平成8年 平成6年 平成4年 平成2年
 217.5  211.7  196.6  191.4  184.4  176.5  171.3

と増加しているのはハッキリしている。

しかしながらその内実は非常にお寒いもので、病院勤務医の平均年齢を見れば、86年には約40歳だったものが現在では58歳と・・・・若い医者不足がハッキリしている。
他方診療所勤務医の平均年齢が下降している実態がある。

そしてそこへ持ってきて、06年度から始まった研修医制度による大学病院から研修医が流出問題もあります。
又重要な側面ですが、研修医のアルバイトを禁止したことも多い。

どういうことかと言えば、改正前の研修医はそれこそ「お礼奉公」がやむなく、賃金もろくすっぽ払って貰えませんでした。仕方がないので研修医は他の病院で自由時間をアルバイト医師として収入を補っていたのです。
日本の救急医療を含めた現場はこの様な・・・・有る意味封建的制度による犠牲で成り立っていたのです。

しかしながら研修医制度改正で・・・・ゼニのある医療機関が研修医を好条件で集めると(今までは大学医局指定場所へ強制的に派遣されたが、改革以降自分自身で研修場所を選択できる)・・・・大学医局ですら人手不足が発生し・・・・大学病院に派遣医師が引き戻されてしまいました。
それと同時に今まで助っ人として活躍していたアルバイト研修医も雇えなくなりました。
結局元々病院に居た医師で・・・・同じ診療レベル維持は難しくなり、次々と軽症医療程度が主担当であった救急医療施設が「救急の看板」を外さざるを得なくなった訳です。
この辺厚生労働省の予測が甘かった訳ですが、従前の研修医待遇は余りにも酷すぎますので、有る意味仕方ないものと思っています。

上のそのツケは、本来、中程度病症患者が担当である病院へ患者が集中しだし、今目の前に居る患者を捌くだけで手一杯と言う状況が生まれました。
そんな状況下に有りながら、患者側の我が侭も数多く見られ、自力通院出来る一般患者が救急車を使って強引に診療を頼み込む例が散見されたりします。
また、救命医療に・・・・「ちゃんとやれば助かったはずだ」と訴訟に発展する例も幾多と有ります。
ましてや小児科医療などでは・・・・我が子かわいさからか・・・・相当無茶な注文付ける親も居ますしね。

そう言った社会環境から、訴訟リスクの少ない診療科に医師がシフトし始めており(産科医減少など)、おまけに医療が高度に専門細分化しすぎた結果、医師総数は増えているが・・・・重要な現場には必要な医師が居ないと言う現実を生み出している物と思われます。
そしてこの様な現実は、結局国民が納得して選択を続けてきた結果でもあるのです。まぁ厚生労働省の指導や方針にも相当問題は有りますが、それだけを騒ぎ立てても解決できる問題でも無いでしょう。


まず私が真っ先に改革すべきだと思うのは、救急医療機関への待遇改善でしょう。
これは今現在その方向に話が進んでいますので、多少はマシになるはずです。

その次は、屹度皆さんから非難囂々になるでしょうが・・・・

救急車の有料化です。

但し搬送先での診察点数評価で・・・・運ばなければ重篤化した患者などは負担ゼロ、但し緊急性ゼロ又は必要性が薄い患者に対して・・・・症例に応じて~100%の負担を徴収すると言う案です。
現状救急車をタクシー代わりに使う不心得者はシャットアウト出来ますし、恐らくは救急医療施設の負担が10%以上下がる筈ですから。

何れにせよ、後は安易な「楽して儲けたい」と言う人間に取っては本能とも言える煩悩から、己の使命に目覚める医師が(特に若い医師)増加することを祈るしか無いでしょう。
何故こんな事書くか?と言うと、某女優がお産で入院した病院を思い浮かべたら判るはずです。
金持ちだけを対象とした高級病院の増加ばかりでは・・・・日本の医療現場は惨憺たる局面を何れ受けてしまうでしょうから。


スポンサーサイト

【theme : 医療・健康
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。