1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擁護しきれるのか?

「進むも地獄、引くも地獄」石原東京都知事が語るように、新銀行東京の再建問題は非常に見通しが悪い。
最新のニュースを読めば、累積赤字額や貸付先の破綻数・焦げ付き額は予測を遙かに超えて膨らむばかりだ。

まぁ銀行のノウハウも無しに危ない企業に貸し出しすれば・・・回収不能案件が続発するのは当たり前、結局シロート商売のツケを税金で穴埋めすると言うのは、安易な計画で実施された第三セクター方式の箱物行政と何ら変わりない。

この問題が論議され始めた頃真っ先に思ったのは、私が経済ヤクザみたいな存在なら、ナンボでも食い物に出来る「お得意様」に見えると言う事だった。
もう潰れるばかりの企業ならば、一般銀行融資も受けられず、以前問題となった商工ローンやらもっと危ない金融に手を出しているだろう。
その辺債権を整理し表面上の帳簿類を正常化させ・・・新銀行東京に融資を申し込む・・・融資がされたら直ちにその金を帳簿を本来に戻し、正当なる商行為として吸い上げ、潰れそうな企業側代表に裏謝礼払って・・・倒産させるってプランだ。

その後の報道を見ると・・・融資後最初の返済から滞って半年で破綻と言うケースも多数見られており・・・結局似たような詐欺まがいの被害が相当有りそうである。
まぁ議会で相当紛糾するだろうが、ドンドンと実情を明らかにして欲しいものだ。


ところでこの問題、この銀行に存続価値が有るか否か?
被害者だと言わんばかりの石原知事に責任はないのか?

私の考えでは、存続価値無し、石原知事の責任は重い・・・・である。


此処までは昨日に書いていたのだが・・・・トンでもない続報が入っている。
新銀行東京、旧経営陣が常軌を逸した指示・・・・として

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000936-san-soci

あはは・・・融資先財務内容を監視すべき銀行が、自らの財務内容に対する会計監査人助言を無視するとは・・・呆れてモノも言えません。
この状況なら・・・・融資時点で焦げ付き確定案件が審査を通るのは当然ですな。

こんな銀行を生き残らせるのは・・・・最早世間が許さないでしょう。
上にも書きましたが、石原都知事の任命責任は重大どころか極大級ですね。
都議会での追及を如何にかわして、銀行存続案を通すのか?お手並み拝見させて貰います。

しかしまぁ・・・営業担当者には、回収を問わず融資実績に応じた報奨金を年間で最大200万円支給・・・・って、焦げ付きでもええのなら、上に書いた様な詐欺師と結託して融資先見つけてきてもOKで、なおかつ報奨金貰えるのですから、盗人に追いゼニどころでは無いですな。
しかしまぁお役所仕事って、国交省の道路特定財源のバカバカしい浪費と同じで・・・・体質的なんでしょうか?。


新しい記事として起こすほどでも無いので追記として。

法的措置取った融資先4社、返済ゼロ…新銀行東京・・・・読売新聞

本編で詐欺を仕掛けるにはもってこいのカモだと指摘したが、やはり相当食い物にされてますね(苦笑)。
現経営陣も旧経営陣の問題を指摘するのみで、都の責任問題をうやむやにしたがっているが、下記の報道を見れば・・・・都の意向に沿う形で・・・・なおかつ無茶したのが筋書きだろう。

新銀行東京の融資拡大、都も要請 06年取締役会で・・・・朝日新聞

石原都知事が幾ら釈明しようが・・・・簡単に議会通過させる訳にはいかんでしょうね、都議会議員さんたちも・・・支持者への説明が大変だもの。
潰したら1000億掛かると言うが、結局存続でも1000億は必要との試算も有るんですから、結局は己のメンツで・・・・存続が真意では無いかとも勘ぐりたくなります・・・・石原さん(苦笑)。

スポンサーサイト

【theme : 経済・社会
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

なんだか、ゆうちょ銀行の行く末を見たような気がするのは私だけでしょうか・・・・。

現状はまだです

とっちゃんさん今日は

ゆうちょ銀行は民業を圧迫しないと言う足かせが掛かってますし、何といってもノウハウ不足ですから一般向け融資は単独事業としては当分先でしょう。
昨年末に認可されたのが

【ゆうちょ銀行】 ① シンジケートローン(参加型)、特別目的会社(SPC)への貸付け(銀行法第10条第1項第2号)
② 公共債の売買(銀行法第11条)
③ 信託受益権の売買、株式の売買等(銀行法第10条第2項第2号、第3号)
④ 貸出債権の取得又は譲渡等(銀行法第10条第2項第5号、第5号の3)
⑤ 金利スワップ取引、金利先物取引等(銀行法第10条第2項第12号)
⑥ リバースレポ取引(銀行法第10条第2項柱書)

です。
まぁ住宅ローンも取り扱いますが、他銀行の窓口貸し業務みたいなものですし。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。