1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的を見直す時期か

随分以前にGXロケットの事を書いたのだが、最近このロケット開発について結構きな臭くなってきている。
前回記事では・・・・追加予算計上してまで性能の劣るロケットを並行開発するなかれ、と言う意味合いで書いたのだが・・・・調べれば調べるほど、余りに杜撰な計画だった事が浮き彫りになっている。
下記はその辺取材している記事です。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/080128_gxrocket1/

元々日本の宇宙開発は科技庁主管と文部省主管の2系統が有ったのが事実であり、相互での交流など殆ど無かった。
それを文部科学省に一本化した後も引きずっており、結局引用した様に予算獲得ありきが大前提になった・・・・所謂目的無き予算獲得競争に成り果てている。

日本は国民性からか、先端技術を狙う性向が高い。しかしながら宇宙技術は愚直とも言える安定技術優先が基本である。ましてや商用ロケットとなれば「打ち上げ成功」の積み重ねが必須とも言える。
GXロケットはその商用を目指しながら、実験ロケットの性格を背負ってしまった訳であり、難航するのは有る意味当然でもある。

同記事を書いている筆者は、別記事で5年後にはインドにも宇宙技術は抜かれると警鐘を鳴らしている、この危機感は当然であろう。
先日打ち上げられた通信衛星、喧伝では大容量IP通信であるとされているが、計画段階での話に過ぎず、現状で見てみると・・・・既に時代遅れになったも同然である。
この辺、確かに通信技術関連は急速な進歩を遂げており、衛星と言う面では難しいのは確かだ。しかしながら安定的な打ち上げ技術が有れば・・・・今回のような「今更感」を覚えずに済んだはずでもある。

昨年日本は月探査衛星「かぐや」を打ち上げた、しかしながら後継探査計画は・・・・今のところプランに過ぎず、即座に実行段階に移るって案配でも無い。
先般注目された小惑星探査衛星「はやぶさ」でも同じ事、後継計画が企画されてはいるが・・・・実現するか?と言う案配です。
ましてや「はやぶさ2」では目的が曖昧であり、計画立案意義をどこに見いだすのか?説明に苦労するのでは無いだろうか。
日本にとって宇宙技術は大切である、しかしながら予算が無尽蔵に有るわけでもなく、投資する対象と言うよりも何を役割を日本が果たしていこうか?と言う道筋をそろそろ描く必要があるのでは無いだろうか。

一方中国は直後に同様の衛星を月に投入したが、これは将来の月本格探査の前哨戦に過ぎない。従って失敗をしないよう「極めて保守的」な計画で行われている。何せ有人ロケット打ち上げも組み込んだ計画だからなおさらだ。
ロケット関連技術は【打ち上げ成功】が何より大事であり、技術的先進性は二の次でも構わない。従って保守的設計は技術が劣っている証拠では無い。
この辺は高斎正が「トヨタが北米を席捲する時」と言う本に書いた、トヨタの車が保守的であるのは・・・どんな田舎の車屋でも修理して貰える・・・その技術的安定性を重視する、に通じる話だと思える。(尤も書かれた時代と違い、エレクトロニクスの塊となった現状では修理といっても丸ごと交換ではあるが)

衛星の性能としては「かぐや」が数段勝っているが、その技術を継承するためには、技術者の確保と発展が必須であり、日本の様な単発的計画ばかりでは・・・その継承と技術の蓄積は非常に難しい。
実際の処、冷戦が終結した結果ではあるが、米国は原潜の新造ペースを落とし・・・結果として原潜の技術継承に苦しんでいるのが実情ってケースも有るのです。

中国が目標を定めて邁進する後ろをインドが追いかけている、果たして日本が対抗出来うるか否かは・・・・今後の宇宙開発方針そのものの大局観を持ち得るかに掛かっているだろうとも思える。

しかしながらも、LNGロケット開発が無意味である訳では無い。
あのアメリカでさえ技術供与を強制しようとした事を忘れてはいけない。

従って引用記事あるように、LNGロケット開発は一旦精算し基礎からやり直すべきだろう。
いたずらに現行計画を引き延ばすのは、新銀行東京の再建と同じく・・・・資金の無駄にすぎない。

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。