1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦渋の決断だろうが

市場原理の現実とも言うべきか?、東芝がHD DVD事業から撤退する意思を固めた模様だ。

昨年末に満を持して最新レコーダーを出したものの、ワーナーの離脱と大手量販店の非サポート表明が堪えたものだろうが、夏までは頑張るのでは?とも思っていたので少々意外だった。
これで規格は事実上ブルーレイに収斂する訳で、昨年心配していた市場の混乱が最小限度で済む事になったのかも知れません。

さてこの記事が報道されたのは昨日の夕方なんですが、実は朝刊のチラシに東芝RD-A301と言う最新型のレコーダーが掲載されていました。
今までチラシ特売には載らなかった機種ですので・・・・情報が漏れていたかな?(爆)。
何れにせよこの手の機種は今後在庫処分ですから投げ売りになるのでしょう。
お買い得価格にはなりますが・・・・買うのはマニアだけかな?(苦笑)。

これでフォーマット戦争は終結したが、今度はその他の利便性向上を願いたいものですね。

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

ブルーレイが残って良かったな~って思うのは私だけ??
昔、ソニー軍団VS日本ビクター軍団で、ベータとVHSの戦いがありましたね。

あのころ、放送用はベーカムが主流であったにもかかわらず!!ベータの方が画像も操作性も良く、テープも小さいにもかかわらず!!VHSが勝ちました。
あれはショックでしたね。
インチものの勝利は色々と考えさせられました。
先に発売されたベータは1時間録画、後発のVHSは2時間・・・この差は大きかった・・・。
その後、ベータ2で2時間になったけど、3倍モードで6時間になったVHSに勝てなかった・・・悲しい・・・・。
松下幸之助の「VHSは150点や!!」の発言も効きましたね~。

でも、今回はソニー軍団の勝ち?
ブルーレイが安定したら買お~っと。

本当の勝負はこれから

とっちゃんさん今日は

ビデオの時は双方陣営がハッキリ2分されていましたから、勝負が付くのに時間が掛かりましたが、今回ははっきりメーカーサイドでは東芝の劣勢は明らかでした。
PCの王者MSが付いたのは良いが、付帯制約規格の制定が遅れ、結果的にPC搭載が本格化しなかったのが敗因でしょうし、DVDでのコピーフリー状況が足を引っ張ったのでしょう。

まぁ弱点であったキズに対するコーティング技術の進化も有りますが、やはり多勢に無勢は大きかったですし、ドライブ生産が制約によって遅れすぎたのは決定的かな。

まぁ既購入者に取っては裏切り行為ですが、大多数の将来購入者に取っては・・・規格統一化は有り難い筈です。

しかしソニーに取っては、ウォークマン以来の完全勝利かな(苦笑)。
尤も相撲に勝って勝負に負けるって案配が有りますので、今後の戦略はソニーも浮かれてばかりとはいかないでしょうね。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。