1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型戦車

自衛隊・・・いや今は防衛省だったか、で新型戦車の試作車が公表された。

この戦車、現行主力である90式戦車の後継なのか?と思ったが、実は全然違った。
日本の自衛隊時代から開発された戦車は、61式・74式・90式の3タイプであり、90式は第三世代とも称される戦車である。
本来ならこの時期に開発されるなら・・・・90式の後継であるはずだが、実は今度の新型はなんと74式の後継と言っても良い存在なのである。

何かと言えば、90式は増大する戦車への要求から自重が50トンに達する、但し世界の同レベル戦車から見れば十分に軽いのだが・・・・日本の道路事情から事実上北海道でしか戦力化されていないのだ。
元々戦車という戦力を考えれば、ましてや自衛隊と言う制約から考えれば、敵戦力の上陸を許した状況での戦いに備えたものであるのは明白。その第一仮想敵国がソ連であったのは偽り無き事実だろう。よって戦車が自由に展開できる道路整備も、国防上の要求から出来得る事は容易に理解できる。
しかしその要求度が低い本州等では・・・・その道路整備(高負荷耐久性と言う面)では建設費の面から・・・・見送られるのは有る意味仕方ないだろう。
しかしながら、戦車の自重増大は、結局配備場所の限定を引き起こし、おまけにソ連崩壊による仮想敵国の減退は・・・自走できない場所克服の為の代替案も拡充出来なくなった。

結局本州以南では90式の配備は進まず、未だに主力が74式である。

しかしながらイラク戦争を見れば判るが、旧世代戦車と第三世代戦車が激突するとどうなるのか?。即ち第三世代戦車の完勝で・・・・旧世代戦車に勝ち目は殆ど無い。

何かと言えば・・・・装甲の根本的違いと、射撃管制システムの違いが一番大きい。

近年セラミック技術が大いに発達し、戦車装甲も複合装甲が当たり前。即ち、より強度の高い装甲でありながら重量軽減が可能、これは結局戦車の走行能力に跳ね返る。
一方射撃管制システムは、コンピューターシステムのお陰で、命中率の劇的進化が計られている。

映画等で戦車が自走しながら射撃と言うシーンを見た事が有るはずだが、前世代戦車でこれをやっても【全く当たりません】。
昔の戦車は射撃の際には・・・・止まって打たないと当てられないのです。
しかし戦車が止まると言うのは・・・逆から見れば【当てて下さい】にも等しいのです。

即ち現在の最新型戦車は【走りながら敵を捕捉し、当てる】と言う射撃システムが搭載されているのです、殆どコンピューターのお陰ですが。

よってそんな敵が上陸したら・・・・74式で対抗するのは事実上不可能です。

従って今回の新型戦車の登場になるのですが、取り柄は自重制限を回避するのが最大であり、決して画期的という性能は持っていません。
恐らくは将来出現するだろう第四世代戦車までの繋ぎでしょうね。

しかしまぁ・・・90式の調達価格が8億円弱で、今度のが7億円ですかぁ(苦笑)。


スポンサーサイト

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

ありゃ!丁度私もこの戦車の事を記事にしたばかりです。
仰る通り、74式では戦死しに行くようなものです。

今度の戦車は、独自のC4Iを搭載する事によって部隊や近隣の車両と情報を共有して行動できますので、組織的な行動がとりやすい。
車両の軽量化も全国配備を睨んでの事ですが、90が出た頃より遥かに技術が進歩していますので、装甲自体は90より優れているかもしれません。
かも?です。
外装式モジュラー装甲になったみたいですし。

ただ、心配なのは火器です。
120ミリ滑空砲は、車重が最低50トン以上ないと撃った反動で命中率が大幅に下がります。
これをサスペンションの改良で乗り切ったと言いますが、どこまで本当か・・・。

あと燃費!90でリッター250メートル!今回はどの位なんでしょうね~。

開発費も484億円!一台7億円!!まあ海外の戦車は10億しますから安い??かな?でも!!徹底的に良い戦車にしてから配備して欲しいものです。

PS,アクティブサスは、個人的に好きです~。

あらまぁ

この手のに興味が湧くのは・・・・男の子の性なんでしょうか?いくつになっても。

重火器を小さなガタイに詰め込むのは日本のお家芸ですね。
戦前はそのせいで復元力の低い艦船だらけになった時期がありましたし(苦笑)。

燃費は・・・・有る意味しょうがないかな?
確か1200馬力だったかな。
普通のモーターボートですら1リットルで1分しか保ちませんしねぇ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。