1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの新生プラン?

NHKの新生プランが公表された・・・・が、お話にならない。
各新聞の社説にもその内容への疑念が色濃く滲んでいる。
その中でも、今回一連のNHK不祥事の根幹原因について抜本的なメスが入っていないと言うところが批難の的であろう。
NHKが公共放送である事は確かである、しかしながら傘下に数多くの子会社・孫会社などのグループ企業を抱え、本体は赤字しかし関連会社は黒字と言うお役所外郭団体と全く同じ構図である。
そして此らの実態は全く不透明そのものであり、此処が一番の問題なのである。
郵政民営化や道路公団民営化などで、今まで明らかにならなかった公益法人の実態が今後明らかになっていく時勢である。
NHKも(民営化は無理だと思うが)少なくともグループ全体での連結決算情報を一般公開すべきである。
その上で、とかく批判のある非効率的番組創りにもメスを入れるべきであろう。
笑い話の様だが、落語番組制作で事前のリハーサル(時期を空けて2回やるらしい)、1回目に立ち会ったディレクターがリハーサルでの落語家の噺を台本に書き起こし、演目時間と共に当の落語家にこの通りで宜しいでしょうかと確認したらしい。
余りにも馬鹿げた時間及び労力の無駄では無いだろうか(苦笑)。まぁドキュメンタリーなどにはこの手の冗長的な取材や撮影は許されるだろうが・・・・。

さて、問題になっているのは急激に伸びた受信料不払い問題への対応で、今回の問題で不払いをおこなっている視聴者へ法的督促を行うらしい。
これは有る意味NHKとしては正当な行為ではあるが、ではそもそも契約すら拒否している悪質視聴者への対応はどうするのか?
実際の処こっちは放置するような案配であり、著しく不公平な対策である事に批判が集まっている。
この辺難しい問題では有るが、将来の地上波完全デジタル化に向けて、何らかの新視聴料徴収システムの構築を考える必要が有るのでは無いだろうか。
現状の民放に良質コンテンツが減った今、敢えて見たいと言わせるNHKを再構築する絶好に機会では無いだろうか。

スポンサーサイト

【theme : NHKに一言!
【genre : テレビ・ラジオ

⇒comment

Secret

本当にそうですよね☆

ところで、ジブリの宮崎監督の新作映画が

いよいよ来年公開ですね☆★
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。