1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪文書は・・・・跋扈する

毎度の事ながら・・・・当ブログで指摘している怪文書「原発がどんなものか知ってほしい」だが、一時増殖が下火になったかと思ったら年初よりまた鎌首を上げてきた模様である。

何故に同文書を怪文書扱いするかと言えば・・・・筆者とされる平井氏と同時期に私が原発で働いており、余りにもその当時ですら違和感大ありの内容であるからだ。
怪文書では原発作業の監督で有ったとの記載から始まるが、私もその監督と同じか以上の権限を有する職責であり、かつ作業に絶えず密着して内容を監視してきた経緯があるからだ。
以前にも書いたが私は第一種放射線取扱主任者と言う国家資格も有しており、怪文書が指摘する問題の大半が・・・・妄想の産物でしかないことも簡単に判別できる。
しかしながら、生半可な実体験半分で綴られた怪文書の・・・・尤もらしさは、残念ながら原発の実情を知らない方々には・・・・事実として映るのであろう。

検証文

上は某所で7回に分けて掲載した私の検証を纏めたものです。
有る意味馬鹿げた程に長い文章となっておりますのは私の不徳の致すところです。
まぁそれ以前にこのブログはかなり偏見めいた主張が多いですから(汗)、おまえの言う事は信用ならんと思われても仕方ない面は多々ありますがね。

当該文章の検証は他にも多々有ります、私が信用できなくても・・・・一度検索してみて欲しいですね、その上でご判断下さい。



スポンサーサイト

【theme : その他
【genre : その他

⇒comment

Secret

怪文書

こんばんは。はじめまして。

 私も少し前まで福島の古い方の発電所で働いておりました。(主担当はCUW系統でしたので、定検時には所内でトップクラスの被ばくをしていました。)
 「Re:原発が・・・」の作者であるAさんとは面識もあり、定期検査時にはいろいろとお世話になったものです。

 「原発がどんなものか知ってほしい」については、かつて原子力界のある大御所に「インターネット上で馬鹿馬鹿しい文章が出回っていますよ。」とプリントアウトを見せたことがありました。
 この方は、わが国の原子力開発の黎明期から炉物理や臨界に関する研究を行い、廃炉処置にも詳しく、商用炉の安全審査などにもかかわってきた、まさに「専門家」であります。(それでいて「現場第一主義」。)

 初めは、「では、反論文でも作りますか!」と乗り気だった彼も、文章を一通り読んだ後には「これは反論する価値もないので放っておきましょう。」と笑いながら文書のプリントアウトを返してきました。
 「間違っている所をマーカーで塗ってみました」と返されたプリントは、その殆どが蛍光ペンの黄色やピンクで塗られており、目がチラチラするほどでした。

 結局、このようにして「原子力界からの反論文」計画は潰れてしまいました。


 なお、平井氏がPWRを知っていたか否かについては、業務上知り合った関西電力の方に確認したところ、「日立系列の企業に属する者が、WHと三菱のプラントである美浜で作業を行うことなど、絶対にありえませんよ。守秘義務もありますし。」と嘲笑されてしまいました。

辺境までようこそ

あぁさぁさん今日は

CUW系に係わられたのでしたら被ばくが多くなっても仕方ありませんね(苦笑)。
私も合計で旧単位10レム近い被ばく実績ですから・・・・似たようなものかな?。

EiFYEさんとご面識がおありですか、この問題とは違う事であのページに伺った事があり、内容の素晴らしさに感嘆したものでした。
私も以前HPコンテンツとして原子力関連ページを持っていましたが、内容は雲泥の差でした上に、理由は判りませんがアクセス不能となってしまいました。
結局以降原子力問題から一歩引いておりまして、昨年春にあの文章と遂に巡りあってしまいました。

原子力業界・・・ましてや現場担当ならばあの文章の欺瞞性は一見で見抜けます。
しかしながら業界外部の人に取っては、泥臭い現場の臭いがする訳で・・・純粋な人ほど騙されやすいって厄介な性質を持っています。
その上で、この方が悪質ですが、あの文章の欺瞞性を指摘されると、その指摘を抹消してまで擁護に走る人まで出現する有様です。

まぁ原子力界にとっては厄介な文章ですが、逆から見ればこの文章の欺瞞性を知らずに信じ込んでしまった反対派の意見は、簡単に反論出来る訳ですから、必要悪とでも理解した方が良いのか?とも思ってしまいます。


平井氏がPWRを知っているか否かは判りません。
しかしながら事実私は日立系に居ましたが、関電を含めて複数のPWRプラントを経験しております。即ち末端に近い作業員には双方を経験している者は結構居ると思います。
特に原電敦賀の2号機が出来て以降は十分あり得るでしょうね。

但し平井氏は日立プラント建設の協力会社所属ですが、この会社の社員なら・・・・そんなケースは殆ど無く、ひ孫請けに近い○×組なんて処ならあり得ると言う事でしょうか。

守秘義務については、真っ当な社員ならモラルとして当然ですが・・・果たして??


お立ち寄り頂き有り難うございました。
プルトニウムサイクル一辺倒の状況が打破され、原子力も多様性を持てれば良いですね。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。