1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想通り・・・か

昨年末に公判終了後にもかかわらず、予備的訴因追加を命じた福岡の飲酒ひき逃げ事故の公判、予想通り危険運転致死傷罪を退けて業務上過失致死及び併合罪で懲役7年半の判決となった。

何よりも危険運転致死傷罪適用にはかなりのハードルの高さが存在している。
今回警察&検察側は状況から即断し、綿密な捜査と言う点で手抜かりが有ったとの裁判所判断だろう。
事故後の飲酒検査では警察資料が「酒気帯び相当」であり、この点を突かれると非常に拙いにも係わらず、証拠の補強に努めなかったのは怠慢のそしりを受けてもやむを得まい。
そう言う意味合いでは、今回の判決は有る意味当然だったかも知れないし、裁判所判断を非難するのはお門違いではなかろうか。
まぁこれらは前回12/18の関連記事で書いたことの書き直しと同じであり、今更追記すべき事も無い。

蛇足ではあるが朝日新聞からの抜粋
------------
「当初から裁判所の判断に委ねると言ってきたので、それはそれとして受け止めたい」

ただ、飲酒運転の厳罰化だけを望んできたわけではない。事故の後で逃げずに救助活動をした人には寛大な処置も必要だと考えている。根底にあるのは「今林被告が救助に当たってくれていたら、子どもたちは助かったかもしれない」との思いだ。
------------

この最後の言葉の重みを・・・・我々は受け止めるべきだろう。


なお当然の如く世間では不満が多い。中には勝手に裁判官の裁量でもう少し量刑を増やせなんて言い出す輩まで出る始末だ。
毎度言うが・・・・こんな低俗な世論で裁判を動かされる可能性があるならば・・・・裁判員制度は機能しないだろう。

スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

お久しぶりです

確かに私も、注目していた裁判ではありましたが、予想通りの結果でしたね

ただ、今回裁判の内容の中で、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
被告が飲酒していたスナックから、事故現場の橋までの間に蛇行運転等の証拠が見つからない 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これが、危険運転に相当する酩酊状態とは言えないと言うのが、裁判所の下した判決の注目点と言えなくもないでしょうね

残念です。

もっと厳しくしたほうが良いと殆どの人は思ってる。
と、思いたい。
圧力がかかったとか噂もありますが、尊い三人の子供が死んだ事実は変わりません。
歯痒いですねぇ。

恐らく検察は控訴するでしょう

dekaponnさん今日は、お久しぶりです。

ご指摘の点が重要事項ですね。
危険運転致死傷罪そのものが、「悪質な故意性」を立法の根拠としており、飲酒運転でかつ正常な運転困難を要求していますから・・・・。
従って今回の判断は厳正に法を解釈すれば適用不可・・・・となったのでしょう。

必ず控訴するでしょうから2審が注目されます。


しんじろうさん今日は

お怒りは判ります、私もこんな事書いてますが腹の底では怒りを禁じ得ません。
しかしながら裁判は裁判、法は法。
不満が有ろうとも、それをないがしろにするのは法治国家とは言えなくなります。

前にも書きましたが、福知山事故の運転手が生き残っていたら・・・・懲役5年でしか有りません、過失致死とはそんなものです。
裁判は因果をそれぞれ問います。
果の重大性だけを問う訳には行きません。

愛知県の事件は2審で逆転し6年が18年になりましたが、あれは赤信号無視も含んでいましたので・・・・どうなるでしょうか。

この案件、6人の死傷者が出たにも係わらず、一審は6年でした。即ち今回満額の判決である・・・・と言う点では裁判所は精一杯の判断を下したのだと思います。








カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。