1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい判断だが

昨年8月に発生した福岡の飲酒ひき逃げ事故の公判、検察側は当然として危険運転致死傷罪の適用し併合罪計懲役25年を求刑していた。しかしながら来年早々の判決予定に対して裁判所から業務上過失致死傷と道交法違反(酒気帯び)の罪を予備的訴因として追加するよう命じられた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071218i304.htm

これは危険運転致死傷を認定しにくいとの裁判所判断が固まった事を意味し、当初の訴因のままではそれこそ無罪判決にすらなりかねない為である。

この辺検察側も応じる模様で、取り敢えず「一応一審での有罪を確定し、高裁で再度危険運転致死傷罪を問おう」とする案配だろう。


この辺4月のルーシーさん事件で下された一見不可解な判決と司法判断としては根底で同一ではなかろうか。

そう言った意味合いで、埼玉だったかカセットテープ取ろうとして幼稚園児を多数死傷させた案件で危険運転致死傷罪が適用できなかった事件が有ったが、この福岡の件ですら適用出来ないとなった以上埼玉で適用しなかったのは或る意味当然だった訳である。

今後裁判員制度が実施される上で、この辺の線引きを実に厳しく示した事案となりそうである。

一般大衆に迎合した「幼児が被害者となる悲惨な事件に、何でもかんでも重罪を課してくれ」なんて馬鹿げた世の中にならない事を切に願いたいものだ。
即ち結果として引き起こされた事象の大小では無く、被疑者の行った行為そのものがどれ程反社会的犯罪行為なのか否かを・・・・裁判は問うべきだからである。

何度も繰り返し書くが、裁判上で必要なのが「過失によるものか・意図的なモノか」の判定で有り、交通事故においては殆どが過失の範疇に入る訳であり、意図的か否かを認定するのは実に難しい。
従って危険運転致死傷罪と言う罪そのものが・・・・非常に曖昧な基準にて運用されているとしか思えない。
よって私が主張するのは・・・・「ひき逃げ」は確信犯とも言えるのだから・・・こいつを重罪化せよである。
少なくとも結果が重大で有ろうが、埼玉の件はあくまでも・・・過失に過ぎない。
逆に同じ様な案件でも久留米だったかにおいて起きた、被害者を現場から遠い山中に遺棄して逃げたひき逃げ事件が有ったが・・・・こいつは故意的犯罪であり、被害者が死ぬ事を望んだ行為である。
従ってこの様な案件は道交法で裁くべきでは無いはずである。
即ち上で書いたように「ひき逃げは・・・・故意犯=刑法による断罪」とすべきである。

しかしながら・・・今回の決定は・・・・心情的に被害者両親には同情するが、この様な決定をする裁判所の判断が間違っているとは私は思わない。


スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

人として

やってしまった事は取り返しがつかない。
その事に対して自分がどう責任を取るべきなのか?
人として人間として償いは当たり前だと思うね。
ところで社会的制裁って何?
事件を起こしたのだから社会的制裁を受けるのは当然でしょう。
国の宝でもある子供が三人も亡くなってるのに・・・バ○な大人には呆れる。
私だったら死刑を望みます。
怖いから逃げた!
相手はもっと怖いんじゃ~、痛いんじゃ~。
被害者のお二人が気の毒でたまりません。
m(_ _)m

お怒りは判ります

しんじろうさん今日は

私自身も心情的にはあの被告を許せるものでは有りません。
しかしながら事件にけりを付けるには法に従う他は無く、今回の一件はその法をもってしても限界があると言うことです。
何度も書きましたが、「過失なのか故意なのか」が重要であり、今回裁判所が過失の範囲内と判断したなら・・・・仕方ないと思っています。
薬害肝炎訴訟でも一般感覚からは程遠い和解案しか出せないのも裁判所であり、それが法の限界なのでしょう。

それが許せない・・・としても、従わなければ法治国家の根底が揺らぎます。

現行法が合わないなら・・・改正するしか有りませんが、改正してもこの一件には適用出来ません。
この辺この事件のみならず、他の事例も考え合わせて考慮してゆく必要は有ろうと思っています。

何れにせよ今回これを過失の範疇と判断したであろう裁判所を非難する気にはなりません。裁判所は出来上がった法律の枠内でしか処理できないし、その範疇を飛び越えたら・・・・逆に恐ろしい。

色々書きましたがご不快に感じられましたらご容赦下さい。
何せ考え方が極端すぎるもので。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。