1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの・・・どうなる?

はまる人にはトコトン嵌る・・・・そんなドラマNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」。
わても嵌らせて貰ってます、何せBS2の7:30~の回と本放送8:15~の2回見とりまっから(苦笑)。

兎にも角にも筋立て・演技はそのまんまの大阪のドタバタ喜劇、但し伏線の張り方がえげつない。
普通に見てても面白いが、落語のネタや内容を知れば知るほど・・・・あれも・これもかい!って案配で小粋なパロディがマンチャコですね。
膨大な数の落語ネタをテキスト化されて公開されている、上方落語メモ【世紀末亭】と言うサイトが有るんですが、此方にはアクセスされたネタのヒット数がネタ毎にカウントされています。
それを見れば「ちりとてちん」に出てきたネタのヒット数(特に月間)が伸びており、テレビの影響って凄いものやと感心させられます。
まぁこの間の日曜朝のNHK落語放送で桂 歌丸師匠が「ねずみ」を演ってましたが・・・・そいつもカウントが伸びてますね。
その膨大なネタの中で今後ドラマ中どんなネタが使われていくのか興味が尽きませんねぇ。
殆ど死蔵状態になってる、死んだ親父の愛蔵版「桂米朝全集」のレコード再生環境を整えたくなってきたのは秘密です(苦笑)。

色々と過去に落語は聞きましたが・・・・筋立てなどが記憶に残っているのは「青菜」と「壺算」かな。
まぁ落語や漫才は同じ演目何回見ても・・・・つい笑ってしまうものですがねぇ。

さてこんな面白いドラマの視聴率が17%に届かない・・・・のも妙ですが、まぁこの手のがキライな人には全く受け入れられないのかも知れませんね。


年末にかかりハイビジョンレコーダーの売り上げが急伸しているらしい。
まぁ薄型テレビの普及率が上がり、家庭でのハイビジョン視聴機会が増えたからだろうが、ブルーレイとHD-DVDの戦いは現状ブルーレイの圧勝模様だ。
何せHD-DVDは事実上東芝一社であり、しかも注目の新機種はこれから出ると言う案配なので、仕方ない面も有ろう。

しかしながら東芝の新機種には注目の新機能が搭載されます、「HD Rec」がそれで現行DVDメディアにハイビジョンが記録できます。
ブルーレイ側も対抗上「AVCREC」と言う方式で現行DVDメディアに書き込みを行う事にしましたが、この方式はDVDにブルーレイ仕様の書き込みを行うもので、必ず再変換が必要になります。
一方の「HD Rec」は状況により書き込み形式を変更でき、対応力は「AVCREC」より勝っています。
実際の処は「HD Rec」から一部の機能を抜き出したに等しいのが「AVCREC」であり、殆ど内容は同じなのに管理方法が異なるために互換性が有りません。

この辺、次世代光ディスクがどの様に進化するか判りませんが、VHS 対 β の時以上に市場が混乱するのは間違い有りません。
DVD全盛の時代でもCDメディアが生き残っている様に、次世代メディア時代でもDVDは暫く生き残るのは間違い有りません。
それへの記録フォーマット位は歩み寄って統一して欲しかったものですね。

ブルーレイ陣営はレンタル試験を始めてこのレースの完全勝利を目指していますが、傷に弱い性質が有るので・・・どうなるんでしょうか?。
まぁ未だにLDを後生大事にしている私にとって暫くは無縁で有ろうとは思いますが(苦笑)。


スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。