1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算は虎も実態はネコ

防衛省の疑惑関連で、装備調達に関して透明性を高めよとの指摘が新聞各社から出ている。
確かに機密に属するものが多いが、調達手段や価格等の妥当性など評価するべき問題が多い。
下はここ数年における各国の防衛予算だ。


イタリア  340億ドル
英国    500億ドル
スペイン  126億ドル
ドイツ   380億ドル
フランス  530億ドル

アメリカ 4600億ドル
カナダ   115億ドル

中国    840億ドル
韓国    164億ドル

インド   200億ドル
オーストラリア  143億ドル
サウジ   210億ドル
イスラエル 100億ドル

ロシア   615億ドル


日本    452億ドル


見れば判るが、日本の防衛予算はアメリカを除けば、安保理常任理事国にかなり横並びに近い額が投入されている事が判る。
しかしながら予算額と実力とが比例するわけでも無く、ハッキリ言って日本の予算は張り子の虎状態だろう。

憲法やその他の制約から、日本には武器輸出禁止の原則が遵守されるが、武器を全部輸入に頼るのは非常に拙い。
従って多数の兵器が国産化されているが・・・・量産出来ないモノだから価格が恐ろしく高い。
良く引き合いに出されるのが自動小銃だが・・・・普通の量産品なら5万円も出せば一番性能の良いモノが購入できる。
しかしながら国産の奴は・・・・なんと30万円以上の値になってしまう。
その他戦闘機などもライセンス生産すると米国よりの輸入と比較しても数倍の値段になってしまう。

おまけに日本の物価・人件費の高さも足を引っ張っているのは間違いない。
イラクに派遣された米兵の給与は300万円に満たない・・・・(苦笑)。

結局の処、殆ど役にも立たない中途半端な装備(価格が高いから定数を確保出来ない)に大枚をはたく・・・・実に有り難い国ですなぁアメリカに取って。
この辺透明性を高めるだけでは無く、本当の実力の底上げが出来るようにならなきゃ・・・・何をやっても無駄だろう。

亭主が毎晩飲み歩いて午前様では、カミさんが幾ら切りつめても貯金が増えないのと同じ(爆)。


スポンサーサイト

【theme : 軍事・平和
【genre : 政治・経済

⇒comment

Secret

ポチ

452億ドルと言われても想像できませんねぇ。
日本はポチですから仕方ないです。
敗戦国は言われるがままに従うしか方法はないのかも知れません。
自衛隊を廃止して軍隊を持てばいいと思うけど他国からすれば脅威なんですかね?
あそことあそこが文句を言うんだろうなぁ。

軍になったらなったで

困った事態も生じますが・・・・・
現状じゃ非常時にすら対応が難しいのでは何のための組織なのか?。

まぁナンボ装備があれど、絶対に殴らないとバレてますから脅威になどなりませんね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。