1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えないケチり方

ガソリンの価格上昇が止まらない、その影響からかセルフスタンドでの誤給油が頻発しているらしい。
軽自動車だから軽油を入れたとか・・・・笑えない話が多い。
尤も私も一度危うく間違えかけたが・・・・(何時も給油している場所が塞がっており、違うところで入れたのが、つい習性でいつもの位置の給油ホースを引きだしたら・・・・軽油のホースだった。苦笑)。
どの程度ガソリン価格は上昇しているのか?下図を見れば一目瞭然だろう。


ガソリン価格


図は昨年発表のものなので、その後のレギュラー全国平均値を示すと。

06/12  134円
07/01  133円
07/02  129円
07/03  129円
07/04  130円
07/05  136円
07/06  139円
07/07  141円
07/08  146円
07/09  144円
07/10  145円

上記のトラブルも、ガソリン車に軽油を入れても動かなくなるが、重大事故には直結しないのが幸いだが、修理費は安くない(ディーゼルにガソリンを入れたら最悪爆発事故を引き起こす)。
少しでも安くと言う心理がそうさせるのだろうが、同種のケチり方でハイオク仕様車にレギュラーを入れると言う方策が有る。
昔の車でコレをやると一発でエンジンがやられるが、現在の電子燃料供給システムでは故障する割合は低く、まず普通に動く筈でありケチり方としては成功したかのように見える・・・が。

そもそもハイオクタンガソリンとは何だろうか?
ハイオク仕様のエンジンは高性能であることから、エネルギーが高い?と勘違いしやすいが、内蔵するエネルギー的には殆ど何も変わらない。
ガソリンエンジンは空気とガソリンをピストン内で圧縮し電気スパークで着火させ、その爆発力をピストンの回転力に変える。この時異常燃焼としてノッキングが発生する場合があるが、ハイオクタンガソリンはこのノッキングが発生しにくいガソリンなのである。

ノッキングが発生するとエンジンにダメージを与える為、点火時期をずらしたりして現在の車はコレを回避する様にプログラムされている。しかしながらこの回避策はあくまで車に重大な損傷が起きないようにするためであり、場合によっては過剰な燃料供給を行ったりして燃費を悪化させる。
従ってハイオク仕様の車にレギュラーを入れるのは、一見安上がりに見えるが、結果的には燃費悪化で価格差が相殺されるケースが大半であり、更にエンジンにも優しくないので長い目で見れば損である。
ところが現在の車は見かけの高性能が売上げに直結するために、殆ど大衆車とも言える車種にまでハイオク仕様であるケースが多い。
実際のところ私の車はプリメーラなのだが、こんなファミリーカーですらハイオク仕様である。
ガソリン価格がこのまま高止まりし、ハイオクの意味合いが周知される様になれば、大衆車クラスではレギュラー仕様車にシフトしてゆくのでは無いだろうか。


なおハイオク仕様車にレギュラーを入れるメリットは無いとしたが、一般にこの行為による出力低下は5~30%程度と推定されている。
他方現在のガソリン価格はレギュラー144円・ハイオク155円(近所の直近価格)から、価格差は7%に過ぎず殆どのケースで損であるのは明白である。

逆も又真ではないが、レギュラー仕様車にハイオクを入れても全く意味が無く、此方は単純に損である。

スポンサーサイト

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。