1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片手落ちの逮捕

奈良県内の医師宅放火殺人事件における少年の公判調書が漏洩され結果的に丸写し状態で出版された事件、当該出版側は起訴等が見送られる模様だが、逆に調書を提供した医師が逮捕された。

この件について朝日・毎日・日経が社説として取り上げているが、逮捕は行き過ぎで一致している。
確かに逃亡・証拠隠滅の恐れが殆ど無い状況での逮捕とは驚きであり、有る意味今後の同様事例に対する見せしめ的な面は否めないだろうし、この案件における出版側と比較しても不公平さ大ありと言える。
出版側を立件できなかった警察側憤懣のはけ口に過ぎないのではないかとさえ思えてくる。

但し朝日・毎日が主張する「知る権利」には制限が有っても仕方ない、同様の問題について中国潜水艦事故報道でも述べたが法の趣旨や国家利益が損なわれるならば制限は妥当だろう。但し過度の制限も又国民の利益からは逸脱する。従ってどの辺で折り合いが付けられるのか?難しい問題である。

そう言った意味合いでは日経の社説が一番まともとも言える。

なお、今回不問となりそうな著者であるが、ハッキリとジャーナリスト失格だろう。殆ど公判調書丸写し状態では子供の作文と何ら変わらない、内容を咀嚼して己の文章を作り上げてこそプロの仕事だ。

一般のブログでも、メディア報道を単に丸写しや引用だけで済ます人が実に多い。
又そんな程度でブログを金銭にしようとしている人も実に多い。
そう言う輩に限って同じ文章を多数のブログで垂れ流しており、ハッキリ言って資源の無駄だろう(苦笑)。


スポンサーサイト

【theme : ニュース
【genre : ニュース

⇒comment

Secret

マスコミの横暴

そもそも医師が逮捕されたのは、職業上知り得た内容を理由なく漏らしてはならないにもかかわらず
単行本の筆者に漏らしたからである。
プライバシーの保護も表現の自由も一切関係ない。
そうであるにもかかわらず「捜査当局」の「介入」という表現を用いてまで捜査を批判するのは理解できない。
結局マスコミに最大限の報道の自由を与えろというのが本音ではないか

マスコミはご都合主義

やすかわさん今日は

医師の逮捕についてはご指摘の案件についてでありますが、当該医師は警察に既に事情は全部聴取済みであり逃亡の恐れも非常に低い。
よって在宅起訴も可能である状況と言う点があり、私には「逮捕は当然」から逸脱する可能性を感じる次第です。
但し逮捕は裁判所の令状が必要ですから何らかの新事実でも有ったのか?とも思います。

他方マスコミは取材制限に繋がる事態は非常に嫌います・・・・が、自ら犯した失策については殆ど明白な案件以外非を認めません。

以前にも書きましたが2002W杯では明らかにマスコミ全体で報道管制を敷き、不都合なものは一切流しませんでした。

その様なご都合主義のマスコミに文句を言えたものでは無いかとも思います。

一日遅れで

読売と産経が社説を載せている。

特に読売は取材側の落ち度を全面的に糾弾してはいるが・・・・やはり逮捕が不当介入であるとしておりますね。

難しいところです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。