1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月への旅立ち

先日14日に月探査衛星かぐやを搭載したH-2Aロケット13号機の打ち上げが成功した。
H-2Aロケットは今回初めて民間主体での商用ロケットとして使われ、今後の宇宙ビジネスに期待が寄せられるが、まだまだコストが高めで有る事や、実績不足などから今後の道のりは厳しいものがある。
少ない機会を着実にこなし、信頼性を確保していって欲しいものである。

但し成功したのは打ち上げ段階であり、かぐやが本当の意味合いで成功するのかは今後の成果に掛かっている。
この辺各紙の社説が出そろったが、夢しか語っていない朝日と産経の社説は他紙に比べ突っ込み不足を否めないだろう。

さてかぐやの計画は他国にも影響を与え、まもなく中国が「嫦娥(じょうが)1号」で追随し来年以降にはインドや米国及びロシアなど続々と月探査を目指すブームとなった。
月探査ブームは歓迎するがそれが国威発揚などに利用されてはいけない、純粋に学術的探求心と国際協力が優先されるべきだ。
特に米国等の計画は最終的に月面基地建設を目指すものであり、殆ど死文化した月協定に代わる国際条約の締結が急がれる筈だが、その様な動きは今のところ無い。
それどころか月資源確保狙いが衣の裏に透けて見えるものすら有りそうで、月を資源確保競争の場になどしてはならない。

日本の今後の計画は有る意味脈略もなく長期的視点に欠けるものが多いが、少なくとも宇宙の平和共同利用・研究を担う方向性に特化すべきだろう。

実際のところは月面基地を一カ国独力で成し遂げるのは困難であり、国際協力無しには進まないだろうが、宇宙開発能力の有る国だけの思惑だけで進めて良いものでは無い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E5%8D%94%E5%AE%9A

さて、ところで月探査衛星かぐやは今現在どこに居るのだろうか?。
9/16日未明時点では地球周回楕円軌道の1周目遠地点に丁度おり軌道修正が行われた。
実際かぐやはもう一周地球を周回し、月の引力圏に入るのは来月はじめの事である。
特に2周目最後の地球再接近から地球脱出時期が月にチャンとたどり着けるか正否の鍵を握っている重要なミッションである。
アポロ計画でのアポロ11号は1969年7月16日に打ち上げられ、同月24日には地球に帰還している。それに比べれば非常にのろまな行程であるが、有人飛行では速度も重要であるが無人探査機にとってはスピードなど二の次ぎ三の次ぎ、如何に効率よく燃料を節約し観測機器を多く積むかが命題でもあるからだ。

この辺SF小説や漫画などではフルスピード加速を目的地まで継続する姿が結構描かれているが、これは明白な誤りで外力の働かない宇宙空間ではブレーキに相当するものは逆噴射以外に存在しない。
即ちフル加速で突っ走ったら目的地との中間地点以降では今度はフル減速しないと目的地を通り過ぎてしまう(苦笑)。
従ってかぐやは2周目の地球重力加速を利用して月に向かうのだが、その軌道は下記特設サイトの下部に用意された3Dシミュレーションで堪能できる。ボーッと見てても結構楽しめます。

http://www.jaxa.jp/countdown/f13/index_j.html

本格的な探査は随分先になるが、まずは無事に月周回軌道へ投入出来ることをまずは祈りたい。



スポンサーサイト

【theme : 宇宙・科学・技術
【genre : 学問・文化・芸術

⇒comment

Secret

かぐや姫

二十年前以上に私は、かぐや姫と言われたことがあったんです。
当時はCB無線が流行ってたので私もクルマにノーマルでしたが一台取り付けてクラブに入ってました。
高い山、駅ビル周辺等での交信は禁物。
ハイパワー搭載車は周囲に注意して交信する等ありました。
懐かしいなぁ。

無線ですか

CB無線は触った事が無いのですが、CB無線のクラブに入っている人は沢山知っています。
殆どがトラック関係の人ですが。話を聞くと結構オフ会もやっているようです。

走行中の携帯電話使用に制限が掛かってますが、タクシーなどの無線は規制対象外みたいです。
趣味であるCB無線などはどうなっているんでしょうかね?。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。