1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく目的有り

結局のところ青春18きっぷ有効期限である9/10最後の日曜日・・・・・と言うことで又しても行ってきました。
今回の目的は当然の如くビールですが、路線的には吉備線に乗ろうと思い立ちました。

我ながら恥ずかしいのですが、幼少の頃に羽柴秀吉の高松城水攻めの故事を間違って四国の高松と記憶してしまい、子供心に「何で四国から戻って中国大返し?」って思ってました。
それが勘違いだって判ったのはなんと二十歳を超えてから(爆)、全く情けない事です。

と言うことで私の恥の記憶を再点検するために現地へ行ってみることにしました。

いつもの様に守口市発5:11で京橋へ、最初にこの電車に乗った時は既に空は明け切っていたのですが、流石に今では薄暗い状況です。
京橋から環状線で大阪へ、網干行き快速を待つ間に速くも1本目のビール消化です。
完全に日が昇ったと感じたのは大阪駅を出て暫くしてから、車内はまぁまぁの混雑で高校生が多数乗っています。
姫路で12両の電車から4両への乗り換え、今回は失敗しました。全く空席が無く岡山まで立ちん坊は嫌なので1本遅らせることに。そこで姫路名物駅ソバで朝食代わりとしました。
後の電車に余裕で乗りましたが、今度は接続電車到着で結局満員で発車です。ここではビールでは無く缶酎ハイを消化。途中の万富駅前にキリンビールの岡山工場が有るのを発見、前回は反対側車窓を見てたので知らなかった、今度は予約して来よう・・・(苦笑)。
岡山から吉備線へ・・・・では無く、何故か瀬戸大橋線のマリンライナーへ、席は確保出来ましたが敢えて指定席に移動、510円の指定席料金分だけの値打ちが有るか?確認しましたが、リクライニングが浅いのがチョイと不満ですが、まぁこんなものでしょうか。窓の位置が低いので普通の景観はアウト、瀬戸大橋は絶景と言う委案配です、ビールはキリンクラシックのロング缶です。
こっちに来たのは間違ったネタの香川高松城を見るためです。まぁ尤も中に入って完全に見学するには時間が足りませんので、外観を見学するだけですが(苦笑)
。本当は讃岐うどんの名店でも食べ歩きしたいところですが、駅周辺で既に開いているお店で済ませました。
味の方は可も無し不可も無し程度、やはりリサーチは大切ですね。

1時間余りの滞在で再びマリンライナーへ、手にビールをぶら下げているのは言うまでもありません。

吉備線のホームは津山線と共用、既に両方入線しており津山線が10分早く出る、一瞬迷いましたが初志貫徹です、この路線に乗るなら吉備津駅で吉備津神社に行くべきでしょうが(苦笑)。
約20分程で備中高松に到着、最上稲荷の大鳥居が出迎えます。最初に行ったのが秀吉が造営した堤の遺跡跡、その後に高松城史跡へ向かいました。しかしより良く理解するには逆コースが本当はお勧めでしょう。
この辺下のリンクが史料館の資料も含めて理解しやすいと思います。

http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/photoalbum/kibijiTakamatsujo/shimizu.htm

リンク内の80年代水害時写真が水攻め当時の様子を伺わせますね。
しかし約12日でこれ全部築堤したんでしょうかねぇ?、史料館のおじさんは否定的でした。

それにしても築堤している真後ろに毛利軍が布陣しているので、何で襲撃せずに見てただけなんでしょうか?と言う疑問も湧きますが、当時既に足守川は氾濫しており毛利軍所在地と堤の間は泥沼状態だったそうです。
秀吉が高松城を攻めきれなかった理由と同じ訳ということでしょうか。
なお高松城自体は石組みでは無く土塁積みであった為に現在は殆ど何も無いです。
そう言う意味ではややこしい名前の備中松山城は立派な姿を残していますから今度行きたいですね。
備中松山城は現在備中高梁駅の近所で、ここは別件ながら司馬遼太郎の「峠」でも有名な処ですから。
高松城を水没させた犯人の足守川ですが、流石にこの時期はチョロチョロと流れているだけでした。

約1時間半の滞在後駅へ向かうと踏切横に酒スーパー。岡山の地ビールである「独歩」のエールを購入し瓶のまま呑みました(苦笑)。

doppo


備中高松から吉備線で総社駅へ、総社から伯備線で倉敷へ出ましたが、撮鉄さんでしょうか停車するたびに駅舎等を盛んにデジカメで撮ってる方がいらっしゃいました(苦笑)、この趣味持つと忙しいかも知れませんねぇ。
なお反対に向かえば先ほどの備中高梁へ行けるが、時間的に少し遅すぎるので今回はパス。何せ肝心の松山城は夕刻5時までしか見学できませんから。
従って四国高松に向かうのでは無く午前中に此方へ行くべきだったかも知れません。
尤も今回は己の不明さに対するペナルティって案配ですから仕方ないでしょう。

倉敷で一度降り駅周辺を散策、北側には存続が危ぶまれる倉敷チボリ公園があるが、チボリの名前はあと1年程で使えなくなる、果たしてどう対応するのだろうか?。

倉敷で降りたのは赤穂線で播州赤穂行きが三原発の直通ですから屹度岡山では並ぶ羽目になるとの読み。
結果は大正解で倉敷ではガラガラだったのが岡山では大混雑でした。
赤穂線は赤穂城ツアーで昔に来ましたが、赤穂-岡山間は乗っていませんでしたので。
尤もトンネルだらけで面白い車窓は余り無いですね。路盤の状況も余り良くないのか結構揺れます。

播州赤穂からは新快速で一気に大阪まで帰着して後はそくさくと飲み屋に直行です(苦笑)。
飲み屋では阪神が逆転して大盛り上がり中でしたが、試合最初からの展開が悪いので大丈夫かいな?・・・やはり追いつかれて延長戦です。
結局最後は勢いの差が出て阪神が振り切りましたが、阪神投手陣の悪癖である四死球病を再発させた感もあり、疲労が残る試合でした。





スポンサーサイト

【theme : 鉄道旅行
【genre : 旅行

⇒comment

Secret

独歩ビール

岡山の地ビールで『独歩』かぁ。
国木田独歩から命名したのかと思いました。
でも考えたら国木田独歩は山口やから関係ないなぁと・・・。
地ビールって飲んだことないんですよねぇ。
ビールを飲むならアサヒ専門なので自分から他のビールは飲まないです。

またいつか行くんでしょうね。

なまくら四つです

普段家で呑んでるビールはキリン。
呑行でゼニ出して買うビールは大概モルツ。
そして見かけたら必ず地ビールって案配です。

地ビールも合う合わないが結構有りますから、最初にハズレると敬遠するかも知れません。

不通になってた高山線と信越線が復旧しました・・・・チョイと気になります(苦笑)。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。