1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブキャット位には育ったか?

まるでジェットコースターの様に連敗連勝で終わった阪神、その戦い振りを検証してみよう。
3連敗となった広島戦、初戦は初回の攻防で決まったと言って過言では無いでしょう。
自らの四球と失策で崩れた下柳、汚名は2回表で早速返上出来るはずがバント失敗。
結局4回表もバント失敗と・・・・・自作自演で敗れ去りました。
対戦相手大竹の調子も悪いが、肝心要で生きた球が放れたのが大きかったですね。
2戦目は福原が同じミス、四球連発で崩れてジエンド、打線も未勝利だった青木に良いとこなしで白星献上。
3戦目は珍しく先制するも裏に直ぐさま同点に追いつかれ、結局は打線の活性化が不足している阪神が負けた。
但し先発ボーグルソンが四球から点を取られる悪癖を覗かせながらも、2点で6回まで投げたのは収穫と言って良いだろう。
ただ、キレが凄いと言う訳では無い直球主体の投手ですから、直球勝負の多いパリーグ打者に今後通用するのか?は疑問点ですね。

横浜3連戦は互いに連敗中同士の対戦、どっちの方が弱いか?合戦だったが、初戦鈴木尚の2つの併殺でツキを失った横浜は、全く点が取れない事態となった。特に2戦目ヨレヨレ状態の杉山に完封されるとは、横浜の受けたダメージは相当重いかも知れません。
この3連戦で目立ったと言えば、何れも先発投手が降りるまで0点で抑えた事でしょう、特に3戦目の中村は中継ぎでの信頼回復から抜擢されたのだが、今後どう使うのか?今一ハッキリしませんね。何せ今週から交流戦、先発は5枚有れば良く下柳・福原・ジャン・ボーグルソン・杉山で5枚になってしまいます。ヤスを使うとすれば誰かを降格させる必要が有りますが、人選が難しいかも知れませんね。
そんな中、誤算というか計算違いが甚だしいのが下柳です。低めを丹念に突き、ボールの出し入れで勝負するのがパターンですが、今季は制球力がまるでアウト、阪神入団以来の成績が下記ですが低めに制球出来ない今季は2004年同様10勝の期待は出来ない可能性が高いです。
元々三振の取れる投手では無いですから、次回ダメなら一度矯正ミニキャンプでもやった方が良いかも知れません。

   試合  勝  負 イニング 三振 失点 防御率 被打率
2003  26  10  5  137.2  135  63  3.73  0.259
2004  22   7  5  116    76  68  5.12  0.308
2005  24  15  3  132.1   90  44  2.99  0.254
2006  25  12  11  150.1   86  61  3.17  0.273
2007   7   2  4  34    18  22  5.29  0.330


しかしまぁ、一時の横浜の勢いは完全に止まりましたね。連勝中から投手陣の難点が克服し切れていない、従って成績は伸びないと指摘してましたが、初戦に投げた山口・・・・・こいつを上手く育て切れれば横浜も多少楽になれそうですがどうでしょうか。
兎にも角にも借金3で交流戦に突入するおにゃんこ軍団、最初に当たるはSBH杉内・和田。広島の青木・高橋にあっさり捻られた打線では期待薄。
和田のワクチン寄付に協力するのが関の山かもしれません(爆)。

ネット界の古参サイトである 大洋ホエールズ だ! 、で指摘されている阪神評は決しておちゃらけでは無い、まさに直球そのままですぞよ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~eba/

私に文才があれば・・・・もっと面白く書けるネタだらけの阪神ですからねぇ(苦笑)。

話は変わるが、totoのbig・・・・1等7本出て6億ならず。
繰越金が空っぽですね、また貯まるまで人気は下火かな?。

スポンサーサイト

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

⇒comment

Secret

先が思いやられる

連敗はする、連勝もする。
しかし投打が噛み合ってない時もあればそうでもない時がある。
どんだけ~って流行り言葉で誤魔化す。

現在5位。
これが本来の姿なのかも知れません。
本当にそうなんでしょうか?
せめて3位くらいの実力はあるんだろうしあってほしいです。

低迷時代からちょっと抜け出したらワァ~っと騒ぐ輩もいれば知らないくせに暗黒時代は酷かったとかどうのこうのって・・・。
本当に知ってんの?
知ってたらちょっとやそっと負けたくらいでガタガタ言うのはやめなよって公式BBSの輩に言いたいです。
でも古株連中が支配してるのでとても言えません。

それと今年ですが、ある程度は計算できるってピッチャーがいないんですね。
仰るとおり下柳くんに関しては皆無です。
打たせてとるだけに制球力がなければダメですねぇ。
これから先も連勝&連敗が続くんでしょうか?
是非とも上位3チームに入れるように祈るだけです。

今日は

しんじろうさんいらっしゃい。

昨年までの主力投手が
井川 FA移籍
福原 調整不足
下柳 不調
安藤 故障

ですからねぇ。
故障と不調は開幕前には判りませんが、今まで全員開幕に揃った事が無い阪神ですから予測はしとかないと駄目でしょうね。

昨年公式には阪神投手陣の四球癖という観点から記事書きました。
そう言う意味合いから、今季の惨状は仕方ないかも知れません。

セリーグの優勝は防御率首位と見事に相関性が高いです、今から防御率を3点前半まで向上できるか?
厳しいと私は見ています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。