1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の試合雑感

昨日のプロ野球、阪神が珍しく初回で決めてしまったので色々と他の試合もチェックしてみた。
その中で気になった点を幾つか拾い出してみる。

まずは初勝利を飾った楽天田中投手、2回ほど投球内容をコース&球種で分析したが、速球が高めに浮くのが問題点と指摘した。今回の試合を再検証したがその欠点はだいぶ修正されつつある。
特に8回表の松中に投げた内角低め速球は見事、完全復調までは遠いが高校2年時の速球に戻りつつあるようだ。この球が自在に使えれば持ち味のスライダーが生きてくる。ストライクゾーンで勝負したらプロの打者は甘くない、ボールを振らせる組立とコントロールが重要だ。
本来なら2軍でもっと鍛えたい筈だが、いかんせん岩隈の離脱と一場の不調とで、台所の厳しい楽天では高卒新人とは言え使わざるを得まい、壊さないよう慎重に使って貰いたい・・・ノムさん。
前日は永井が初勝利、最終回を福盛に託したらあわやと言う場面も有っただけに完投させたとは思うが。

次は広島、一時同点に追いついた前田の本塁打は見事としか言いようが無い、あのコースをファールにしない技術は流石と言える。
ところで広島の貧打振りは大概だが、その象徴的だったのがその前田の本塁打直後の栗原だ。
クソボールを振り倒して簡単に凡退、前田の本塁打で動揺が感じられた金刃を立ち直らせてしまった。
今季というより此処数シーズン広島の課題はボールを振ること、選球眼の重要性が叫ばれて久しいが、広島に限っては改善の兆しすら見えない。2004年から今季までのセリーグ受四球数を見てみよう。

     広島受四球  リーグ最多  リーグ平均
2004  370     439     393
2005  357     524     425
2006  282     454     373
2007   36      36      44

特に昨年は最悪と言っても良い、初球から積極的にと言う姿勢も重要だが、狙い球を絞る必要も有るはずだ、ストライクなら何でも食い付くのはダボハゼと変わらない。
しかし打線を弄ったのは良いが上位に出塁率の悪い連中を置くのは如何なものか?、新井の決定力を削ぐだけだ。又比較的好調な倉を8番に据え置きも解せない。
投手陣が好調なだけに早いこと打線を立て直しセリーグを掻き回して欲しいものだ。


さて阪神、球が速くなくて高めに浮くような投手だと前日眠り猫と化した阪神でも流石に打ち崩せる。
昨日のが持続できるとは到底思えないが、何とか此方も立て直して欲しいと切に願う。
何せ日曜のゲームといい、初回に先発を引きずり降ろしても追加点はアニキ頼り、今季まともな形で先制・中押し・駄目押しと言う必勝パターンが築けていない、これは非常に重要な事だ。
それと問題は投手陣で相変わらず与四球が多すぎる。現在64個でリーグワースト、このペースだと一昨年の広島が出した539個どころの騒ぎでは済まなくなる。


最後にヤンキース井川が初勝利を手中にしたらしい、取り敢えずおめでとうと言っておこう。

スポンサーサイト

【theme : プロ野球
【genre : スポーツ

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[広島]シーズン開幕

 プロ野球セ・リーグの長いシーズンが3月30日、開幕しました。 今年は『クライマックスシリーズ』があり、3位までには日本一の可能性があるとはいえ、やはり目指すはリーグ優勝です。  広島はブラウン監督が就任して2年目。メジャー流がチームに浸透してきました。広

⇒comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。