1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武の問題だけか?

西武の裏金調査中間報告が波紋を拡げている、球団ぐるみで選手のみならずアマ指導者へも、多額な謝礼金が支払われていた実態が浮かび上がってきた。
予想はしていたがアマ側にも相当問題が有り、この問題の根っこは深いだろう。
なんと言っても一流選手に上り詰める・育て上げるには、選手個人の素質もだがカネが掛かると言う実情がある、そう言った意味合いでプロ側からの利益供与に繋がる土壌は存在するだろう。
しかしこの裏金供与、受領した側が全く無申告ならば立派な脱税だ、契約金を上乗せした選手名を公表しないと言うが、この点までしっかり調査すべきだろう。

実際のところ西武が実行していて他球団が手をこまねいていた訳でもなかろうし、この際全球団の調査に踏み込むべきではないか。西武だけを悪者にし、知らぬ存ぜぬを決め込むであろう姿勢では、今後どんな自浄方法を決めようが、説得力の欠片も見えない筈だ。
電力業界が過去の不正を全て自主報告し、バッシングの嵐となっているが、敢えて本当のウミを出し切る覚悟でやっている。球界にここまでの覚悟を求めたい。

再々私はドラフト改革で主張するが、上記の様な不正を生むのがドラフトでの拒否問題だ。
プロに入りたく無い、その意思すら無いと言う選手はともかく、プロには入りたいがこの球団は嫌だなんて我が侭を許すからこんな事になる。拒否すれば翌年ドラフトは指名受ける権利無しにすれば良い筈だ。江川問題から職業選択の自由なる不可思議な論理を持ち出されているが、希望する者が全員雇用される訳でも無く、ましてやどんな会社でも希望する部署に配属される訳でも無い。
可哀想だなんて感傷的同情なんて世間の風潮こそ上記不正を生む土壌そのものだ。

1.完全ウェーバー制度。
2.指名拒否の場合翌年のドラフト指名から除外。
3.当初契約金の大幅減額、1軍登録時に増額。
4.球団経理内容の公開。
5.FA制度の根本的改革、移籍の自由は認めるべきだろう、但し現在の金銭的・人的保証ではなくドラフト指名権の委譲などで担保すべきだろう。

なお海外移籍ではFAで出て行かれると球団には何も残らない、従ってポスティングで売り渡したと陰口を叩かれても大物ならポスティングで損失を埋めたいのは当然だ。
従ってFAは国内移籍限定の制度とし、海外移籍希望ならFAとポスティングをトレードさせる。

追記 下記アドレスから、プロ野球機構へ意見を送信できます。
是非一般の厳しい意見を送信しましょう。

https://fan.npb.or.jp/opinionbox/
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。