1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍にとっては悪夢かも

ここ数年来の懸案であった北朝鮮問題、先日6カ国協議で一応の合意が得られたが果たして此で解決の第一歩になるのか甚だ疑問だ。この点は読売新聞の社説も大いなる疑問符を投げつけている。

今回の合意は、2005年合意を履行するための初動段階だが、その見返りとして北朝鮮は5万トンの重油を得る。更に次の段階へ進めば合計100万トンもの重油を得られる、此は元々の約束を反古にしたのに追加で得られたものだから北朝鮮に取って外交上の大きな勝利であろう。
まぁこのまま行けば北朝鮮側は益々大きな要求を突きつけて来るだろうが、一端今回のような譲歩を認めた以上北朝鮮の要求を完全拒否しきれないのは間違いない。
となれば現状で非常に不明朗な北朝鮮の核の実体は結局解明されないまま有耶無耶に持ち込まれる恐れが高い。また北朝鮮にとって今や寧辺の再処理施設を含む核施設の活動停止など痛くも痒くもない、即ち既に核実験を実施し、更に予備を保有しているならば上記施設を今後も稼働させる必要など無いからだ。むしろ厄介なのは未だに全然不明な核濃縮関連技術の方だろう、こっちが既に稼働しているなら、今回の合意はゴミにゼニを払うようなものだ。

さて、今回の合意において日本は非常に苦しい立場に追い込まれた。最初の重油5万トン供与には加わらないと意地を見せてはいるが、30日以内に始まるとされる作業部会の一つである日朝国交正常化、こいつが足かせになりかねない。上記の様に今まで頑なに拒んできた再処理施設の閉鎖であるが、不要となったら北朝鮮は呆気なくさっさと履行するやもしれない。そうすれば次段階に進む口実が整うので北朝鮮は追加支援を早急に求める。その際に日朝国交正常化部会が全く進展していなければ日本は追加支援には乗りにくい、しかし他国はそんな態度を日本が見せようモノなら猛烈な非難を浴びせるのは当然だろう。では北朝鮮側が有る程度折り合いを付けてくれるか?と言うと先ずは有り得ない、北朝鮮にとって日本など眼中にはない、アメリカの合意さえ取り付ければ何とかなるからだ。

では日本はどうなるのか?、いわゆるハシゴを外された状態と言って良い、有る意味日本にとっては(と言うより安倍政権にとっては)最悪のシナリオでの合意としか思えない。

北朝鮮が合意のなった各施設を本当に封印するも日朝国交正常化が全然進展しなかった?場合
1)拉致問題を棚上げし、追加支援に日本も加わる
2)日本は追加支援も拒む

の2者択一を迫られる、どっちに転んでも政権運営は非常に厳しいモノになるだろうから。


スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。