1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動的なんですが

今更ながらとは思うが、居室メイン機のCPUを交換した。
従来はAMDのDURON1200、交換したのはAthlonXP 2500+ 、新品など有ろう筈も無く当然の如く中古品、約6000円程で入手した。DURONのクーラーでは少々厳しかろうとクーラーも一緒に交換した。
本来ならばケースからマザーを取り外して作業すべきだが、ズボラなσ(^_^)は強引にそのままで交換したが、何とか問題なく交換できた模様である。
2500+は弄くると簡単に2GHz以上の動作をさせる事が可能だが、別にこのマシンでやる事など多寡が知れているのでそのまま定格で動作させている。
そう言う意味ではCPU交換そのものの意義すら揺らぐが(爆)、その辺はまぁ気分と言う事で。

今までのCPU交換で大きなアドバンテージを感じたのは以下の2例が顕著だった。
MACの8100/120のCPUをG3/350に交換した時、本来はHDDが壊れて交換を余儀なくされたのだが、SCSIのHDDを買うよりIDEのボード+IDEのHDD+そしてCPUでも1万円高いだけだったので一緒に交換したが、その効果は凄まじく能力が3倍程度になった実感でした。
なんとこのマシンは今でも現役、買ったのが平成8年の春ですから10年以上頑張っています。G4/400のマシンが引退同然というのに(^^;。

次はMMXペンティアム200のマシンにK6-2/400を乗せたとき、こやつは確かに早くなったのですが、如何せんメモリが128Mしか積めないので現状は退役です。

今回は載せ替えても殆ど実感無し、と言うかそう言う類のソフトを使って無いマシンですからねぇ、シュリンクでのデータチェックが早くなったかなぁと言うレベルです。
副次的にクーラーのファンノイズが減ったのは有り難いですが。


スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。